fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

雨の中、西郷さんが入った高城(たき)温泉に向かった。
阿久根市に入ってしばらくしたら電話。

社長さんから。
ミニテーブルが届いて、穴を開け終わったよ、って。

急いで戻った。
会社の事務所で見せてもらった。

社長さんと同じものを、これから使える。
今日はそれを紹介。

他に細かなことをいくつか。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

長島の島々を含めて、昔は天草だった。

s-18年12月16日 (1)

フェリーで牛深に渡れる。  長島町の北の方からも行ける。 小さなフェリーで

   諸浦島から、ロザリオに乗って、天草に渡る。  冷たい雨。~長島町~ 羽生、1位発進。 (2014/2/13)

s-18年12月16日 (2)

赤〇に社長さんの会社。  長島農機。

s-18年12月16日 (3)mm 

道の駅長島。  向こうに1分ほど戻れば、長島農機。

s-18年12月16日 (8)

向こうに行けば、蔵之元港。  そこから天草に。

右側に、花壇の世話をしている人がいる。 普通の光景。   長島町の人はじっとしてない。

s-18年12月16日 (4)

牛深港が見える。
左の方に島があって、その島は、日本で一番いっぱい橋を渡らなければ行けない島。 いくつだったか??  7??

ハイヤ大橋は龍のよう

   天草最南端にある、牛深。  ハイヤ大橋。  細い路地の、せどわ集落。~天草市~  他  (2013/1/22)

s-18年12月16日 (6)    s-18年12月16日 (5)

どこまでも海。   海の向こうは中国。   上海辺りか。

s-18年12月16日 (7)

このテーブルです。  穴は社長さんが開けた。  いいデザイン。  軽くなる。
ヤカンは無いので、お湯はこれで。

コーヒーと甘酒とチキンラーメン。 (普段カップラーメンは食べない)
お湯は直ぐに沸く。 

s-18年12月16日 (9)

ミニテーブル。 便利。 ままごとしてるみたい。

出来ました。 お湯が足りなかったので、やかんのを。
これを山の上で食べて飲む。  感動。

焼肉をする人だって。

s-18年12月16日 (10)

ガスとかはすべて、お湯を沸かした鍋に入る。

s-18年12月16日 (11)

畳むとこう。 開けば一瞬で足が出る。

s-18年12月16日 (12)

この袋に。 これからの山の楽しみは、花と食べること。

s-18年12月16日 (13)

ついでに、他も紹介。
これがクマ撃退スプレー。  ケースもある。

九州では必要ない。  ※ イノシシと野良犬には役立つか。
どのように携帯するかが、悩みどころだった。(普段はリュックに入れていた)

今回思いついたのは、カバーを外してボトルの袋に入れてみた。
そうして、リュックの左ポケットに。

ケースの分80㌘軽くなった。 クマ除けスプレーと分からないのもいい。
この状態から噴射まで、7~8秒あれば十分。

  ※ 浮島湿原とか、今までクマの気配を感じたときは手に持った。

これがないよりは、クマに落ち着いて対応できると思う。

s-18年12月16日 (15)

このように。  ふだんはここに、財布と携帯を入れたミニバックを入れていた。
この様に使えば、ウエストポーチが必要になるか。

s-18年12月16日 (14)

こんなのも。  左は怪我した時に使う。 右は動けなくなったら。 ホッカイロも使って。

s-18年12月16日 (16)

リュックのベルト。  モモンガはお守り。 ※ アイヌ語でアッカムイ(akkamui)。 子供の守り神。
紐は、帽子が飛びそうな強い風の時に。  右の笛は、クマ除けの笛。  緊急の時も使える。

その下にラジオが入っている。 感度はとてもいい。
普段はイヤホンで。  クマのいそうなときは音を出す。

  ※ 今まで自分から十数㍍以内にクマがいたと、はっきりしているのは2度だけ。

  ※ 知床での子グマは別。 どこに行ったのかなって探していたら、目の前のヤブから飛び出してきた。
    車から見たのは何度か。 ツキノワグマは一度だけ。

s-18年12月16日 (17)

※ クマ除けのスプレーを入れて、荷物は7㌔までにしたい。
  それが軽いと感じるように訓練して。

今日は見学しなかったので、ミニテーブルの紹介でした。
おまけにいくつかと。

※ 余談  今日、道の駅だんだん市場の駐車場にいたとき電話が来た。
      京都の息子から。 孫のは〇ちゃんが「じじ」に会いたいって言うって。
      めんこいことを言う。

      2歳4か月。 初めて電話での会話が成り立った。
      みかんが好きと知った。 (今まではたねなしブドウのプレゼントが多かった)

      直ぐに、道の駅から送った。
      社長さんやOさんのお母さんのお世話になって。

【今日の歌】   プロでない人がカバーした曲を。 3曲。

12才弾き語り   ☆森田童子  ☆ぼくたちの失敗



京都物語 原由子【cover】



María José, Sara y Úrsula - Niño Malo



【道の駅】     長島

【明日の予定】    指宿(いぶすき)の方に向かいます。  天気に恵まれたら開聞(かいもん)岳に。
             鹿児島市に寄るでしょうか。   22日(土)の午後には戻る。

 都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg 

             (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

 【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
  【拍 手】   下に。
.

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3013-05052d17

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 山に持って行くミニテーブル。 穴を開けて軽く(社長さんに)。 使ってみる。 道の駅長島で。~長島町~ 他 (2018/12/16)
  • 2018年12月16日 (日)
  • 22時05分11秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。