FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

昨年、四浦(ようら)半島の南まで見学した。
今年は、この半島から北を。
  ・  ・  ・  ・  ・
湯布院の道の駅で、ある人から河津桜(カワヅザクラ)が咲いていたよと聞いていた。
今日はピークは過ぎて、名残りの花だけ。

観光案内所の人が、1本だけまだ咲いていると。
そこは、標高の高い四浦展望台。

半島の先端の目の前に、保戸(ほと)島。
それでも橋がない不思議。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

九州と四国の両側から、不思議な形の半島が突き出ている。
四国側は見学が終わっている。

s-19年3月1日 (2)    s-19年3月1日 (1)

印まで行く。 時計回りで。 左端の赤〇に停泊。 保戸島への船はそこから。

s-19年3月1日 (3)

向かった。  道は細いところがあるけど、大丈夫。

s-19年3月1日 (26)    s-19年3月1日 (27)

イルカ島の所に駐車場。 カワヅザクラの案内。  揚げパンを買った。 120円。 給食のみたい。
案内所の人が、散りかけたよって。 展望台に1本だけ咲いていると。

s-19年3月1日 (28)    s-19年3月1日 (4)

右に行けばトンネルで、先端への近道。 真っ直ぐ行く。  四浦展望台に。

s-19年3月1日 (29)    s-19年3月1日 (30)

散りかけてるけど、なんとか咲いている。 伊豆半島出身の桜。

s-19年3月1日 (5)    s-19年3月1日 (6)

地図があった。 この道を全部走る。

s-19年3月1日 (7)

半島の歴史が。 城跡があって、島津に負けなかったことが。  ※ 最後は広くこの一帯は島津のものに。

s-19年3月1日 (8)    s-19年3月1日 (9)

展望台。 一番奥に保戸島。

s-19年3月1日 (10)

見所がいっぱいあるけど、今回は寄ってない。 再度来てもいいかなと。  朝から晩までかけて。

s-19年3月1日 (11)    s-19年3月1日 (12)

小さな漁港が続く。  道が整備されたのは最近。  昔は陸の孤島。

s-19年3月1日 (13)    s-19年3月1日 (14)

珪石を採掘している。  セメントをつくる時必要。 少しだけ混ぜる。
大きなダンプ。 数十㌧は積める。  石灰岩の採掘では90㌧ほど積めるのが。
                      (世界最大は287㌧。 コマツかな。 外国の鉱山で)

s-19年3月1日 (15)    s-19年3月1日 (16)

※ 展望台で大分から来た女性と話す。 この後何度か会う。 

先端に向かう。 人は時々。  狭い谷に沿って住宅の所も。

s-19年3月1日 (31)    s-19年3月1日 (32)

着きました。 保戸島はくっ付いているみたい。

s-19年3月1日 (33)    s-19年3月1日 (34)

保戸島。 マグロ漁の基地。  確かに、少しだけ離れている。 橋作るのは簡単。
道走るより、船の方が市街地に近いからか。

s-19年3月1日 (17)    s-19年3月1日 (21)

四角い家ばかり。 コンクリート製だという。 風が強いからか。 古くないから、活気があるよう。
特別なければ、明日行く予定。

s-19年3月1日 (18)    s-19年3月1日 (19)

遠くに島。 無垢(むく)島。 左の島に少しだけ人が。 一日一便とか船が。 行ってみたいが。
右写真は、ここの集落。

s-19年3月1日 (22)    s-19年3月1日 (20)

戻るとき、アジを釣ってる人が。 女性2人。

s-19年3月1日 (23)

小さいけど、刺身も出来るよって。  次から次と。 時には2匹いっぺんに。  夕食前の釣り。

s-19年3月1日 (24)    s-19年3月1日 (25)

このあと、半島の反対側に。

s-19年3月1日 (35)

こっちは佐伯市。  道は単調に続く。
右写真は、津久見市に戻ってきた。 信号を右に行っていた。  大分の人とさよなら。

s-19年3月1日 (36)    s-19年3月1日 (37)

時間が少なく忙しかったけど、行ってきました。
小さな漁村でお年寄りが暮らしている。 そんな感じでした。

河津桜を見に、少し前は多くの人が来たようです。

【白線流し】  3月1日は高校の卒業式。 白線流しは毎年紹介されますね。

s-dddfgfg.jpg

伝統の「白線流し」で別れの春 岐阜・斐太高校の卒業式



上の動画の最後に、下の歌を歌い始めている。
巴城ケ丘別離の歌 岐阜県立斐太高校の別れの歌を歌う緑咲香澄   ※ この曲が生まれたいきさつは、ここに



木村美保「白線流し」



※ 高山には何度も行ってるけど、斐太(ひだ)高校は見てない。 今度行ったら寄ってみましょうか。

     飛騨高山を歩く。 宮川沿い、三町、中橋、高山陣屋前を通って。 つづみそばのラーメン。~高山市~ 他 (2018/10/22)

【その他 2】  下のニュースも。

GACKTさんが高校の卒業式にサプライズ登場 卒業生も保護者も大興奮 北海道苫小牧市 (19/03/01 20:00)  (YouTube)

【停泊場所】    津久見市の船着き場近くの公園駐車場。

【明日の予定】    保戸島に。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】   下に。
.

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3088-016e2790

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 四浦半島を一周する。 名残の河津桜。 先端の目の前に保戸島。 珪石の採掘。~津久見市~ 白線流し。 (2919/3/1) 
  • 2019年03月02日 (土)
  • 09時17分49秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。