fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

石灰岩の採掘地は、どこも大きな穴の中。  
空からでないと見えない。 粉塵が飛ばないようにか。
  ・  ・  ・  ・  ・
大分地方の戦国大名は、大友宗麟(そうりん)。
拠点は臼杵(うすき)城。 

隠居して津久見に。 そこで亡くなったで墓が。
宗麟公園として整備されていた。

山の上から採掘地は見えないか。
観光案内図にある見所はどこにある。

あっちこっち走り回った。
どれもうまくいかなかった。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

赤〇に行く。  青〇は停泊地。  この地図では、石灰岩の何も見えない。

s-19年3月3日 (2)    s-19年3月3日 (1)

航空写真ではこう。   市街地と同じ広さ。   ピンク〇の写真は後程。

s-19年3月3日 (30)

下の写真は、彦岳に登った時に途中で撮影。 津久見市の全景。
   彦岳頂上から、下に佐伯市が広く見えた。 遠くに四国の山脈。 途中で津久見市の市街地が。~佐伯市・津久見市~ 他 (2018/1/31)

採掘地は左に少し見えているのか。
駅前を通って、宗麟公園に向かう。

s-19年3月3日 (4)    s-19年3月3日 (31)

宗麟公園。  右上に像。   左奥に墓。

s-19年3月3日 (9)

津久見のこの地に、キリシタンの国を夢見た。 長生きできなかった。

s-19年3月3日 (11)    s-19年3月3日 (10)

この上に墓。

s-19年3月3日 (12)

この地方では英雄。
赤線の部分に、天正6年(1578)とある。 耳川の戦いの年。

経緯を少し。  南の日向(ひゅうが)方面は、伊東氏の領地だった。 広い。※ 飫肥(おび)などを拠点に。
島津氏に負けて、宗麟の元に逃げてくる。

1578年、大友宗麟を中心に、伊東氏の土地を取り戻すべく日向に攻め入った。
でも、島津義弘には勝てない。

負けて逃げ帰る。 敗走する大友軍の血で、耳川は真っ赤に染まった。
大友氏も伊東氏も、秀吉を頼ることになる。
島津の勢力は九州全体に広まってく。

  ※ 余談(1) 大友宗麟は、島津義弘の知略・リーダーシップに全く敵(かな)わない。
          島津軍は一枚岩。 大友軍は仲間割れ。 

    余談(2) この戦いで大友軍にいた、龍造寺・蒲池(かまち)一族は大きな打撃を受ける。
          先日紹介した蒲池法子(松田聖子)の先祖は、蒲池応誉(おうよ)。
          彼の父と祖父は、この戦いで命を落とす。

            柳川は水郷の町。 炬燵に入って川下り。 さげもんは華やか。 ワラスボの顔。 蒲池法子。~柳川市~ 他 (2019/2/16) 
            京風の町並みが残る、重伝建地区、美々津 ~日向市~  若葉のささやき(天地真理)  他  (2012/3/29)     

s-19年3月3日 (13)    s-19年3月3日 (17)

新しく作られた墓。

s-19年3月3日 (14)    s-19年3月3日 (15)

下はボケてしまった。  右写真は、グルコミというサイトからお借り。
宗麟の江戸時代に作られた墓。 すぐに作られたのは無い。

s-19年3月3日 (16)    s-19年3月3日 (8)

観光地図は持っている。 小ミカンの古木などを探しに。

s-19年3月3日 (32)

青江ダム。 高く来ても、採掘地は見えない。   カモの波。  巨大魚が後ろから・・・。

s-19年3月3日 (18)    s-19年3月3日 (19)

何も見つけらけない。 ここから入るとか、案内は全くない。
石灰岩の採掘地はこの山の向こう。

s-19年3月3日 (21)    s-19年3月3日 (22)

運び出して、ベルトコンベアーで港の方に行くのか。

s-19年3月3日 (23)    s-19年3月3日 (24)

国道に出て北上。  右上現在地にこの地図。  赤〇まで入った。
でも、1ヶ所も案内はなかった。 右は、たまたまこれかなって撮った。 

観光案内が不親切に感じた。 右写真の〇は、夕顔って人の墓。 
左上に美しい人とあるけど、それ以上は分からない。  ネットでも。

s-19年3月3日 (25)    s-19年3月3日 (26)

今日はずっと霧雨。

s-19年3月3日 (27)    s-19年3月3日 (33)

津久見鉱山について紹介しますね。  ここは新津久見鉱山。  
右奥に八戸(はと)鉱区が。

s-19年3月3日 (3)

新津久見と戸高を合わせると日本一ですね。  ※ 戸高鉱山の正確な場所は分からない。

   ※ 八戸は下に。
        八戸キャニオンは海抜マイナス170㍍。 日本で一番標高の低い所。 巨大ダンプで石灰石を。~八戸市~ 他 (2016/7/12)

s-19年3月3日 (5)    s-19年3月3日 (6)

※ 石灰岩は気の遠くなるほど長い歴史の中で、貝殻とかからできた石。

グーグルの写真。  元々は上に膨らんでいたのでしょうね。

s-19年3月3日 (7)

※ 下の3枚は、太平洋鉱業からお借り。

ガリガリ削るのではなく、発破で崩す。 比較的安全で安価な「アンホ爆薬」を使って。
ダンプにはほぼ100㌧積める。  車道走ってるダンプの10倍。

  ※ このダンプは免許がいらない。 大きすぎて、車道走れないから。
    バラバラで運んで、ここで組み立てる。

s-19年3月3日 (28)    s-IMG_1pplkhui.jpg

外ですると粉塵が出るので、このように。

s-19年3月3日 (29)

上の3枚について、詳しくはここに

セメントを作るには石灰石がいる。
それを使ってコンクリート。 日本の発展を支えてきた。

津久見市の人たちは、大友宗麟の魅力を分かっているんでしょうね。
自分は理解できていない。

墓がなかったり、今はあっても小さい。 
好かれない時代があったのでしょうか。

【今日の歌】  【公式】 川野夏美 「悲別~かなしべつ~」PV(フルサイズ)    彼女は津久見市の人。

            悲別駅 ~旧上砂川駅 上砂川町~ 他  (2011/8/14)
            悲別ロマン座、今は喫茶店に。  歌志内は、三浦綾子の最初の赴任地。~歌志内市~ 他 (2013/8/17)    



【停泊場所】    津久見港

【明日の予定】    臼杵市に移ります。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】   下に。
. 

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3090-5b5f8cd9

openclose

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 日本最大の石灰岩採掘地は、津久見市。 山に巨大な穴。 100㌧積ダンプ。 大友宗麟、キリシタンの墓。~津久見市~ 他 (2019/3/3)
  • 2019年03月04日 (月)
  • 09時57分04秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。