FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

御浜(みはま)岬は小さな砂嘴(さし)だった。
湾になっている戸田(へだ)港の入り口をふさぐように。
  ・  ・  ・  ・  ・  ・
戸田には国道は通っていない。
今まで来たことはなかった。

小さな砂嘴(さし)は小さな半島でも。
公園になっていて、戸田灯台が。

駿河湾の奥を見たら、うっすらと富士山が。
魅力を探しながら歩いた。
    ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

右のようにちょこんと半島。 

s-19年4月23日 (1)    s-19年4月23日 (2)

広い駐車場から出発。 戸田灯台が小さく。

s-19年4月23日 (5)

ミニ水族館があるのかと期待。  アカマツ、時々クロマツ。 そしてイヌマキがあるという。

s-19年4月23日 (6)

湾の方は砂浜。

s-19年4月23日 (7)

戸田の町並み。  温泉街でも。  天然の良港。

s-19年4月23日 (8)

諸口(もろぐち)神社。 神様は複雑。

s-19年4月23日 (10)

半島の先端に。  ここにイヌマキが集中してるという。  松の木より葉っぱが大きい感じ。
庭木などでよく見るけど、この一帯ではここだけとう。

s-DSCF5604.jpg    s-19年4月23日 (19)

先から向こう側を。  船はここを出入り。 数㌔外に出たら、深さ500㍍。  
港の方では釣り。 なかなか釣れない。

s-19年4月23日 (11)    s-19年4月23日 (12)

駿河湾深海生物館。 生きてる魚はいなかった。 博物館かな。   タカアシガニ。
重さ20㌔にも。 

s-19年4月23日 (14)    s-19年4月23日 (15)

駿河(するが)湾は深い。  深さの原因は、駿河トラフですね。
右図の赤線全体は、南海トラフ。  黄色の部分を駿河トラフと。

南海トラフの南の地盤は、日本の下に潜り込もうとしている。
北の地盤は、引っ張り込まれようとしている。

引っ張り込まれる地盤が、跳ね上がる時が。
地震はその時に起きる。
心配されている巨大地震の可能性がある東海地震は、上の仕組みで起きますね。

駿河湾の深い理由が、分かりやすいでしょうか。

s-19年4月23日 (13)    s-19年4月23日 (30)

同じ建物の郷土資料博物館に。  昔、あるドラマがあった。
幕末、ロシアのプチャーチンが、国交を結ぶため日本にやってきた。

伊豆の下田に。 その時に地震。 船がいたんだ。
その修理を戸田港でしようとした。

ここまで来る途中、嵐で難破。  船はダメに。  人は村の人が助けた。
幕府の援助があって、新しい船を戸田の船大工さんが造った。

その船で、プチャーチンは帰った。
これに対する恩は、ロシアは後の時代まで忘れなかった。

詳しくは、最後の動画で。

s-19年4月23日 (9)

乗ってきた船は、左のディアナ号。  新しい船は右のヘダ号。(プチャーチンが命名)

s-19年4月23日 (16)

ヘダ号の進水式。  写真を絵にすると変わる。 絵のように見えるんですね。

s-19年4月23日 (17)    s-19年4月23日 (18)

この後、釣りを見に来た。 しばらくいたけど、釣れなかった。
この船は、木の枝のようなのを海に沈めた。  調べたけど分からない。

魚に卵を産み付けさせる、ってことはあるでしょうか。

s-19年4月23日 (20)

海面にさざ波が。  10㌢ほどの魚が、群れで泳いでいた。   素早く移動。

s-19年4月23日 (21)    s-19年4月23日 (22)

こんなのも。 15㌢ほどか。  この魚は、御前崎の市場で売っていた。
その記事で、右のような「ほうぼう」であると紹介。 

えらを広げて砂の感触を。 生き物がいないかな~って。

s-19年4月23日 (23)    s-19年4月23日 (4)

このカラス飛べない。 羽が折れたのか。  攻撃されて。
猫に見つかったらお終い。 ぴょんぴょん跳ねながら森に消えた。

s-19年4月23日 (24)

外海側に出て、戸田灯台。  〇に薄く富士山。

s-19年4月23日 (25)mmm 

このように。 まだ霞んだ富士しか見ていない。

s-19年4月23日 (26)

この2人は、自分が出発したときに来た。 ちょうど2時間釣っている。
右の人に当たりが来た。  くねくねぬるぬるした魚だった。

正面に夕陽。 光の帯を横から撮ろうと、左に動いてみた。
うまくいかない。  いつも自分の正面にある。  

輝く道はいつも自分の前に、ということかな。(?) 

s-19年4月23日 (27)

飛行機が低空で飛んで行った。 気になるので調べてみた。
垂直尾翼に「YJ」とあった。

横田ジャパンの意味だった。 横田基地所属の米軍の飛行機。 尾翼の上の方に、星条旗。
C-130という種類の輸送機。 (右写真はWikipedia)

s-19年4月23日 (28)    s-19年4月23日 (3)

何となく歩いてみたけど、いろんなものに出会えました。

【動画】     地震と津波を乗り越えた友好の絆 プチャーチン・ロード    分かりやすいですよ。

 

【記事紹介】   大きな砂嘴(さし)を紹介。

   ワッカ原生花園から、サロマ湖東側砂嘴の先端まで、歩く。~常呂町~ 他 (2913/8/24)
   日本三景 天橋立 ~和泉式部も与謝野晶子も、歌を詠んでいた。  宮津市~  他  (2011/6/18)

【その他】    朝、清水のKさんの旦那様が届けてくれました。
        今年初めての春の味です。

s-19年4月23日 (29)

【停泊場所】     御浜岬の駐車場

【明日の予定】    伊豆半島を南下。  途中で中に入る。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】   下に。
.   

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3140-5d671091

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 御浜岬は戸田(へだ)港と駿河湾の間に。 駿河湾はなぜ深い。 戸田とロシアの物語。 ほうぼうがいた。~沼津市~ 他 (2019/4/23)
  • 2019年04月23日 (火)
  • 23時10分06秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。