fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

観光協会での聞き方が悪かったのか、
登山口または登山道の案内表示は見つけられなかった。
そうこうしていたら、車は頂上に着いてしまった。
  ・  ・  ・  ・  ・  ・
頂上までの車道が整備されている。
そして、頂上にはキャンプ場など。

元々、折爪(おりつめ)岳は登山の山というよりレクレーションの山かも。
頂上の地図も、登山道が分かりにくい。

一般的に見て、この山は独立峰と考えていいですね。
北上山地の最北部にあって、北はもう青森県。 八戸平野が。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

左から右に。   少し北の県境に、低い名久井岳が。

s-19年6月14日 (1)    s-19年6月14日 (2)

頂上近くの展望台から。   北方面。  右遠くに八甲田山。   まだ残雪。

s-19年6月14日 (3)    s-19年6月14日 (4)

南西方向。    中央左に、岩手山。   別の方の遠くに岩木山が霞んで。

s-19年6月14日 (6)    s-19年6月14日 (7)

北の方となりに山頂。   アンテナがある山は、頂上まで必ず道がある。   右向こうに八戸。

s-19年6月14日 (8)

広い八戸平野。  山山々の北上山地だったけど、ここまで北上してやっと平野。

s-19年6月14日 (9)    s-19年6月14日 (10)

上写真の右。  階上(はしかみ)岳。 
八戸に行ったとき猛暑。  この山の上に逃げたことが。   下に東北自動車道。

s-19年6月14日 (11)    s-19年6月14日 (12)

太平洋側。  久慈方面。

s-19年6月14日 (13)

南方面。  かすかに、早池峰山が見えた。  ※ 山の案内表示があるので分る。

s-19年6月14日 (14)

頂上に移動。   頂上が寂しそう。   来る人は少ないのか。

s-19年6月14日 (15)     s-19年6月14日 (16)

さっきの展望台は向こうに。  右に行く。 (右から来ていた)

s-19年6月14日 (17)

折爪岳自然公園センター。  無料。   クマ出没の看板。

  ※ 避けた方がいい登山道について。

    滅多に人が歩かない登山道は危険。 クマに出会う可能性が。
    岩手山や八甲田山、そして早池峰山のメイン登山道は、人が多い。

    クマもそこは人が通ると知っている。
    だから、クマはそこから離れたところで生活。

    クマは、登山道を横切るところは決めている。
    人が会うとすればそこで。

    また、登山者が登山道を離れて歩くのは危険。
    ばったり出会う可能性が。

    そう考えたら、折爪岳の登山道は歩かなくてよかったかも。(クマは少ないみたいだけど)

    今後登山者が少ない山に登るときは、誰かが来るのを待って一緒に登ることに。
    有名な山以外は、単独では登らないことにする。   

    今年はクマを2度見てるから、3度目がありそう。
    どこの山で出会うでしょうか。 

s-19年6月14日 (19)    s-19年6月14日 (18)

登山道はどれなのか分かりにくい。  二戸市からの登山道も??。

s-19年6月14日 (20)    s-19年6月14日 (21)

森林の勉強。  

s-19年6月14日 (22)

炭をいくら燃やしても空気中の二酸化炭素は増えない。
数十年前に木が吸った二酸化炭素だから。

炭焼き小屋の作業は大変。  クマのように真っ黒になって。
炭で焼いた肉や魚は美味しい。   ずっと食べてない。

s-19年6月14日 (23)    s-19年6月14日 (24)

そうだ、岩手県には世界遺産がありましたね。 義経は清衡・秀衡に世話になった。 泰衡には???。

s-19年6月14日 (25)

木の花にも関心を持たないと。

s-19年6月14日 (26)    s-19年6月14日 (27)

外に、山居大権現。   神様はいなかった。

s-19年6月14日 (29)    s-19年6月14日 (28)

少し散歩して、湧水で喉を潤した。  令和になって冷水を。

s-19年6月14日 (31)    s-19年6月14日 (30)

九戸村に下った。   途中に小さな滝。  

s-19年6月14日 (32)    s-19年6月14日 (33)

オドデ様。  伝説の神様。   フクロウっぽい。

s-19年6月14日 (34)

道の駅おりつめ。   水の補給、ごみ捨てもいい。  ありがたい。

s-19年6月14日 (35)

明日から天気は下り坂。
雨のひどい時は、どこかの温泉の紹介ですね。

金田一温泉が近くに。 ずっと行ってない。
座敷わらしの・・・。

【記事紹介】

   八甲田山は、稜線と湿原が美しい。 そして、多くの花。~青森市~  他  (2013/7/14)
   岩手山は人気の山、人でいっぱい。  頂上まで5時間。  四方絶景。~八幡平市~  他  (2013/9/28)

   雨の中尊寺を歩く。  五月雨の 降残してや 光堂。 ~平泉町~  他  (2013/10/2)
   義経の最期の地、高館義経堂。  直ぐ近くに、芭蕉の句碑。  金鶏山と義経妻子の墓。~平泉町~ 他 (2016/6/18)
   
   橋野鉄鉱山は世界遺産(明治日本の産業革命遺産 )。 日本で最初に、鉄鉱石から鉄を。~釜石市~ 他 (2017/6/28)

【その他】   北海道の6月は花盛り。  サロベツ原野のニッコウキスゲ(エゾカンゾウ)。 姉から送られてきました。

s-DSC_0083.jpg

【道の駅】     おりつめ(九戸村)

【明日の予定】     二戸市にある九戸城跡を。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3193-b11be27e

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 折爪岳は独立峰、頂上から四方が。 岩手山、八甲田山、八戸の町並み。 登山道が見つからないので・・。~二戸市~ 他 (2019/6/14)
  • 2019年06月15日 (土)
  • 07時30分58秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。