FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

記事は昨日の続き。
殺伐とした風景の中を、上の方に。
  ・  ・  ・  ・  ・
人が亡くなったらお墓の中。 会いたくても会えない。
でも、恐山の信仰では、亡くなった人の霊は恐山に来るという。

霊に会えるものなら、会ってみたい。
そう考えて、恐山に人はやって来る。

もちろん、観光の人が多いわけですが。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

下北と言えば恐山。 (大間のマグロ)

s-19年6月27日 (1)    s-19年6月27日 (2)

下遠くに宇曽利湖(うそりこ)。 

s-19年6月27日 (3)

雰囲気が明るい。  浜は極楽浜と呼ばれる。
右写真は、賽(さい)の河原地蔵堂。  

鳥はカラスだけ。 ここのカラスの鳴き声は違う。
小鳥はいない。

s-19年6月27日 (5)    s-19年6月27日 (4)

亡くなった子供は、賽の河原で石を積む。
積みながら経を唱えるのか。 

  ※ なぜ石を積むかは昨日書いたけど、もっと深いことを知りたい。
    分かったようで分からない感じなので。

  ※ 仏教の考えを知らなければ、難しいのでしょうか。

鬼が壊して、泣きながら又積む。
可哀そうと、ここに来る人が手伝う。

s-19年6月27日 (6)

火山ガスは低い所を流れる。 子どもの方が吸い込みやすい。
積まれた石は、その流れを乱してくれるそう。 乱して薄める。

s-19年6月27日 (7)    s-19年6月27日 (8)

ここを創建した円仁のことですね。  
石の左部分を見ると円仁の顔。  左を向いて。

s-19年6月27日 (9)

塩屋地獄に来た。  恐山は活火山の山でも。

s-19年6月27日 (10)

お湯が噴き出ている。



地蔵堂に来た。  八角形の建物。

s-19年6月27日 (19)    s-19年6月27日 (13)

子どもがあの世で遊べるようにとおもちゃ。  わらじも。  
名前を書いて。  ちゃんと渡るように。

s-19年6月27日 (14)    s-19年6月27日 (15)

血の池地獄。 

s-19年6月27日 (20)

「 かへらずと 思う世わ あづさ夢  たのむ心の(わ) 身はこゝに 」

   ※ ネット上に解釈はない。 むずかしい。 
     古文の文法は分からない。 適当です。

   ※ 「 かへらずと 思う世わ」は、現生ですね。 人が生きている世界。
      元の世界に戻るのはあづさ夢だって言っている。。

      あすさ(梓)ってなんだ。
      これは梓弓(あずさゆみ)ですね。
      この弓は楽器でもあって、イタコがしゃべりながら鳴らす。(そんなイタコがいる)
      あづさ夢は、イタコの口寄せと同じで、実際はかなわぬ夢。

      たのむ心は、仏を信じる心ですね。
      そんな自分は、現生とは違う仏の世界にいる。

      亡くなった人が詠んでる歌ですね。

s-19年6月27日 (16)    s-19年6月27日 (17)

悲しい表情だ。  親と離れて一人ぼっち。
ここに来る人は、生きている幸せを確認し、わが子を今まで以上に愛おしく感じる。

右は、水子供養。

s-19年6月27日 (12)    s-19年6月27日 (18)

極楽浜。  死後の世界を仏教は示してくれる。 
それを信じれば、死への不安がいくら小さくなるような。

s-19年6月27日 (21)    s-19年6月27日 (11)

風車の音まで寂しい。  ※ 風車で風向きが。 硫化水素の流れが分かる。
            ※ 昨日行った釜臥山が。 レーダーが見えている。 左遠く。

s-19年6月27日 (22)    s-19年6月27日 (23)

湖は、強酸性。  ウグイがなんとか棲んでるよう。
藻が増えないから、独特の青。

s-19年6月27日 (24)    s-19年6月27日 (25)

いろんな地獄があって。

s-19年6月27日 (26)

五智山の上に。

s-19年6月27日 (27)

五知如来。   5つの如来像。  

s-19年6月27日 (28)    s-19年6月27日 (29)

修羅王地獄。   穴が見えている。
この一帯はどこも、ステッキで強く地面を突くと、軽い音がする。

地面の下に空洞があると分かる。

s-19年6月27日 (30)

戻ってきました。  塔婆堂。   右の柱は卒塔婆(そとうば)
右写真に8つの像。 変わった像。

   ※ 釈迦が死んだとき、骨を8つに分けた。 (集落が8つ)
     骨を納めたところが、卒塔婆。

     後の卒塔婆は供養のためにも建てるように。
     卒塔婆の立派なのは塔であり、五重塔とか。
     五重塔を建てるということは、釈迦を供養することに。(ネットから)     

s-19年6月27日 (31)    s-19年6月27日 (32)

最後に温泉に。  右の冷抜(ひえ)の湯に。  ※ 冷抜は中国語。 日本語に訳すると、冷え。
白い湯の花が沈んでいた。 入ったら、浮き上がってきた。  温度はちょうどいい。

s-19年6月27日 (33)    s-19年6月27日 (34)

風車の音に送られれて。

s-19年6月27日 (35)

何度か来ている恐山。  2日間に分けてみました。
元々あった自然に、人が手を加えて作った風景。

そうなんだけど、不思議な世界に入り込んでしまった。

【停泊場所】    大間港

【明日の予定】     記事は、風間浦村について。  

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3209-4459e6af

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 恐山は死者の集まる霊場(その2)。 賽の河原地蔵堂。 血の池地獄。 美しい極楽浜。 冷抜の湯。~むつ市~ 他 (2019/6/27)
  • 2019年06月28日 (金)
  • 11時06分15秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。