FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

江戸時代の初めに松江城が完成。
それまでは、富田(とだ)城が山陰地方支配の拠点だった。
  ・  ・  ・  ・  ・
いつ雨が落ちてきてもいい。
そんな気持ちの時、天気は味方してくれる。

寒いからダウンを着て出発。
城跡を登り始めたら、下より温かかった。

今日はミニ登山。
最後に堀尾吉晴に会えたのが良かった。

小那(こな)姫にも。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

確かに山の上に。 広く城跡。

s-19年11月19日 (1)    s-19年11月19日 (2)

城跡は道の駅のそばまで。

s-19年11月19日 (4)

断崖絶壁があちこちに。 複郭式ってある。 城跡は上と下に分かれている。

s-19年11月19日 (6)    s-19年11月19日 (5)

山城。   古い城に多いですね。

s-19年11月19日 (7)    s-19年11月19日 (3)

上がってきた。  右向こうは馬場だった。
右写真は山の上方向。

木のかげに山中鹿介(しかのすけ)の像と、奥に本丸が。

s-19年11月19日 (8)    s-19年11月19日 (9)

山中鹿介。  富田城は長く尼子(あまご)氏の居城。 
尼子氏は毛利氏に滅ぼされる。

山中鹿介は再興を願って戦う。 
そういうことで歴史的な人物の中では、人気が高い。
                 (脚本次第では、大河も可能か)
 ※ 土方歳三と人気の理由が似ているかな。

s-19年11月19日 (10)    s-19年11月19日 (11)

下に出た。 建物跡に休憩施設を建てた。 
この向こうに、右写真の御殿跡。  山中御殿と呼んでいる。  ※ 殿様は御殿で生活。

ジグザグの道を上って三の丸。 二の丸、本丸と。

s-19年11月19日 (12)    s-19年11月19日 (13)

途中に親子観音。  左奥に。
最後の城主である堀尾家に関係する人の墓。  お家騒動で処罰された。 

s-19年11月19日 (14)    s-19年11月19日 (15)

鈴鳴らしている人いたけど、クマが出る雰囲気でない。   急な上り。
三の丸に着いた。  上は二の丸。

s-19年11月19日 (16)    s-19年11月19日 (17)

米子、境港方面。 半島の先は美保関。
   美保神社は、えびす社の総本社。 風情のある青石畳通り。 佛谷寺。 山陰最古の美保関灯台。~松江市~ 他 (2018/11/24)

s-19年11月19日 (18)    s-19年11月19日 (19)

安来市広瀬地区の中心街。  夕方、正面の山を車で越えた。

s-19年11月19日 (20)

三の丸・二の丸で本丸を守る。 

s-19年11月19日 (21)    s-19年11月19日 (22)

何度か小雨が降った。 後で、あの雨は小那(こな)姫の涙雨だったなと思った。
悲しい話を知った。

三の丸から二の丸を。  

s-19年11月19日 (23)

二の丸の右を行くと本丸が見える。
  ※ 水場が3ヶ所あった。 この近くにも。 ろう城の時水は命。

二の丸に上がった。

s-19年11月19日 (24)    s-19年11月19日 (25)

反対側を見たら本丸。

s-19年11月19日 (26)

本丸跡。  月山(がっさん)頂上。 奥に神社。

s-19年11月19日 (27)    s-19年11月19日 (29)

二の丸方向。

s-19年11月19日 (28)

戻る時は車道を。 駐車場が見える。 右に御殿。
右写真の家で、左に入った。

s-19年11月19日 (30)    s-19年11月19日 (31)

石段の左上に本堂。   岩倉寺。 
堀尾義晴の墓が、右奥にある。

s-19年11月19日 (32)    s-19年11月19日 (37)

富田(とだ)城、最後の城主。
ここの城主をしながら、松江城の建築。 1611年完成。

  ※ 数年前、いつ建ったかなど細かなことが分かって国宝に。 彼はいい仕事をした。
  ※ 墓は、京都妙心寺の境内にある、春光院にも。 こんな説明が。(2015年に撮影)

白い花は十月桜。

s-19年11月19日 (35)    s-19年11月19日 (34)

近くに山中鹿介の供養塔。 彼のような家来がいたら、と思ったのかな。

s-19年11月19日 (36)

本堂の裏に、娘の小那姫の墓。 

   ※ 16歳のとき難病を罹う。  
    20歳の時、病気を苦に現在の廿原堤(はたちばらつつみ)神社にあった池に入水。 (2㌔程南西)

   「わが身、幸せ薄くしてここに果てるとも、願わくば神となり、この病に悩む世の婦人を救わん」
    と椿の枝に願をかけたそう。  

    その椿は花が落ちることもなく実がつき「二十原の椿」と呼ばれる。
   「まんが日本昔ばなし」に。

十月桜があちこちに。

s-19年11月19日 (33)    s-19年11月19日 (38)

二十原の椿。    ※ 追記  病名を調べてみました。 
              「こしけ」の病。 婦人病。 女性の方は分かると思います。



いろんなことに出会えたです。

【記事紹介】

   山陰で唯一残った、松江城   小泉八雲旧居 ~松江市~  明日、大山へ  他  (2011/6/2)

【道の駅】   湯の川。(出雲市)

【明日の予定】     花を見るか魚を見るかどちらか。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3353-432e3781

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 月山富田城は尼子氏の居城。 小那姫の涙雨。 最後の城主は、国宝松江城を築いた堀尾吉晴。  山中鹿助。~安来市~ 他 (2019/11/19)
  • 2019年11月20日 (水)
  • 10時50分59秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。