fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

芥屋(けや)の大門(おおかど)。
そこは、海からしか見られない洞窟だった。
  ・  ・  ・  ・  ・
雨は時々止んでくれる。
その時に、それ~って動く。

洞窟は見られなくても、そっちへの散策路がある。
岬の突端に行く感じで。

神社に絵馬があった。
誰なのか、すぐには分からなかった。
   ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

赤〇は二見ヶ浦。  印が芥屋の大門。(けやのおおかど)  その右に、幣(にぎ)の松原。

s-20年1月28日 (1)pp    s-20年1月28日 (2)

二見ヶ浦。 夫婦岩。  観光客がいる。
ほとんど中国人。  申し訳ないけど、あっちには行かない。 

夏は多くの人が来ますね。

s-20年1月28日 (4)    s-20年1月28日 (5)

向こうにも行かない。  車は手前隅っこに。  ※ 中国は今大変。  武漢を中心に。

s-20年1月28日 (6)    s-20年1月28日 (7)

山の上への道があった。 島と島をしめ縄が結んで。 夫婦岩。

s-20年1月28日 (8)    s-20年1月28日 (9)

 幣(にぎ)の松原。   ずっと続いた。

s-20年1月28日 (43)    s-20年1月28日 (44)

見えてきた。 右端。 

s-20年1月28日 (45)

駐車場に案内。  中国人が10人ほど。 
遊歩道を歩いてみる。

s-20年1月28日 (10)    s-20年1月28日 (11)

森の向こうに行く。  

s-20年1月28日 (12)

太祖(たいそ)神社。   牛かな。 噛みついている。
他で似たのを見ていたから、探した。

s-20年1月28日 (13)    s-20年1月28日 (14)

絵馬がいっぱい。 曽我兄弟の仇討とか。

s-20年1月28日 (15)

状態がいいのが。 何の絵かは書いてない。
奥に女性が1人。  公家っぽい人が2人。

右の人の家紋を調べてみた。   沢瀉紋(おもだかもん)。  初めて知る。
毛利氏や福島正則が。  これで楽になった。

賤ケ岳(しずがたけ)の戦いだ。 右は福島正則。 左は柴田勝家。
本能寺の変の次の年。  秀吉はこの戦いで勝って、信長の跡継ぎの主導権を握った。 天下統一へ。

女性は信長の妹のお市の方。 勝家の妻。
その前は浅井(あざい)家に嫁いでいた。 浅井三姉妹を生む。(淀、初、江)

男2人は、室町幕府の関係か。 なよっとして公家っぽい。
福島正則は広島城主になったが、その後は不遇。

こんな感じでしょうか。

   賤ヶ岳 余呉湖 ~秀吉と柴田勝家が戦った地~  他  (2011/7/1)
   福島正則の菩提寺、岩松院。 北斎の八方睨み鳳凰図。 高杜神社御柱祭。 美味しいお蕎麦。~小布施市・高山村~ 他 (2016/4/29) (焼かれた場所も)

s-20年1月28日 (16)    s-20年1月28日 (3)

海に出てきた。 あの先に。 海からなら見える。

s-20年1月28日 (17)

道は茂みの中に。

s-20年1月28日 (18)    s-20年1月28日 (19)

右に行って展望台。  みんな中国人。 
  ※ もし相手が感染していても、目の前で話さなければ大丈夫。 唾を飛ばしながら話す人は危険。                               

s-20年1月28日 (20)    s-20年1月28日 (21)

あの岩の下に洞窟。

s-20年1月28日 (22)    s-20年1月28日 (23)

左の方。 島は姫島。  調べていたけど、明日雨なので行かない。  いつかは。
島に行く船からは、洞窟が見えるよう。

s-20年1月28日 (24)    s-20年1月28日 (25)

さっきは向こうに。

s-20年1月28日 (26)

先への道が見える。 行くしかない。

s-20年1月28日 (27)    s-20年1月28日 (28)

あら!!  もう少しだけ行ってみた。
そうしたら、下への道が急になった。 ここまでに。

s-20年1月28日 (29)    s-20年1月28日 (34)

鳥居が見える。 〇の部分に、歩いた跡。   あそこまでは行ける。
その先は??   真っ直ぐ上がるのは危険。  向こうに下りるのか。

s-20年1月28日 (30)pp    s-20年1月28日 (31)

玄武岩。 まるくなってるところも。 根室の車石に似ている。

s-20年1月28日 (32)    s-20年1月28日 (33)

反対を見た。  道だ。   赤〇には、ロープ。

s-20年1月28日 (35)pp

右写真、ロープが見えますね。  この道に続いている。
道は、上に行くのか、それとも海岸にか。   海岸に行かないと、洞窟は見られない。

s-20年1月28日 (36)    s-20年1月28日 (37)

海から見たらこう。

s-20年1月28日 (42)

戻ったら、1人増えていた。 

s-20年1月28日 (38)

途中から別の道を。 

s-20年1月28日 (39)    s-20年1月28日 (40)

こう見えた。  この後、駐車場に。

s-20年1月28日 (41)

車に戻ったら、すぐに雨が降って来た。
車の屋根にバラバラと。

何があるかな、何が見えるかなって歩くのは面白い。

【今日の一曲】    You Raise Me Up  [日本語訳付き] MARTIN HURKENS
                     ※ マーティン・ハーケンス。 長崎に来たことが。 オランダの人。



【停泊場所】     芥屋の大門、駐車場。

【明日の予定】    天気はあと2日の辛抱。  変わった吊り橋があるので、それかな。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.   

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3426-080648f5

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 芥屋の大門へは、道があっても危険で・・。 福島正則の絵馬。 二見ヶ浦、夫婦岩。 幣の松原。~糸島市~ 他 (2020/1/28)
  • 2020年01月29日 (水)
  • 09時27分24秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。