FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

中国からの人が、日本のどこにでもいる。
早く帰ってもらわないのは、観光業に配慮してのことなんですね。

日本の政治判断は、誰かの都合に振り回されている。
今日の滝の見学者のほとんども、中国人だった。
  ・  ・  ・  ・  ・
武漢から専用機で人々が戻っている。
飛行機に乗る条件は、日本に入って検査を受ける、にしなければ。(2人は検査を拒否して自宅に)

今日は小雨の中滝を見た。
白糸の滝。 名前から予想してたのとは違った。
   ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

羽金山(はがねやま)の中腹に。

s-20年1月29日 (1)    s-20年1月29日 (2)

この道をずっと行くと佐賀県に抜ける。 山越え。

s-20年1月29日 (24)    s-20年1月29日 (25)

下の写真に白雪の花とある。
昨日の記事で福島正則の絵馬を紹介。

あれを奉納したのは白雪屋。
下と関係ないか調べていた。 実際は関係なかった。 

途中で林道に。

s-20年1月29日 (26)    s-20年1月29日 (27)

着いた。 広い駐車場。   一帯は、ふれあいの里として整備されている。

s-20年1月29日 (3)

お寺とお店がある。  お店は冬は休み。

s-20年1月29日 (4)

下が見える。

s-20年1月29日 (5)    s-20年1月29日 (6)

白糸の滝観音(小蔵寺)本堂。   ロウバイの花。

  ※ 余談 黄色の花は「そぼ濡れる」ように咲いていた。(氷雨によって)
       そう表現したいけど、そぼって何でしょう。

       古い言葉に、濡(そぼ)つって言葉があったんですね。 意味は、濡(ぬ)れる。
       そぼ濡れるは、濡れに濡れた感じでしょうか。

s-20年1月29日 (7)    s-20年1月29日 (19)

ここを通って。  右上にお店。   夏にはソーメンとか。

s-20年1月29日 (8)    s-20年1月29日 (9)

見えた。

s-20年1月29日 (10)    s-20年1月29日 (11)

白糸の滝が何段にも。 ひな祭りの飾りのように、段になって。  他では見ない滝。

s-20年1月29日 (12)

お不動様の前に酒がいっぱい。
どうして酒なのか調べていたら、これはお神酒(みき)だという表現が多い。

お神酒は神様への酒。 お不動様は神様ではない。 仏教の仏様。
神仏混交(こんこう)の時代があったので、むずかしいことは言わないでいいのか。

   ※ 余談  住職さんに聞いてみたい。
         お不動様はどんな酒が好きなんですか、って。

         きっと、純米酒のようだよ。
         辛口がいいのかな、それとも甘口?

         辛口だな。 そんな顔だ。 
         つまみもあったら、きっと喜ぶね、って住職さん。

         ところで住職さん、この酒は最後誰が飲むの??
         住職さんは、・・・・。

s-20年1月29日 (13)

滝つぼ。  サンショウウオがいる時も。 小さいのかな。

s-20年1月29日 (14)

滝の高さは24㍍。

s-20年1月29日 (15)    s-20年1月29日 (16)

夏になったら、水しぶきが心地いい。



滝の上に行く道がないか探した。 ガードレールが見えた。 行けるんだ。

s-20年1月29日 (17)    s-20年1月29日 (18)

戻って、この辺りから右に上がって行く。 
羽金山への登山道がある。

森の中をずっと歩くのはつまらない。 杉が多そう。
晴れてない日は特に。

車道を歩いてもいいかな。 7㌔はありそうだけど。
明日は無理。

s-20年1月29日 (21)    s-20年1月29日 (20)

滝の上に橋。  十数㍍先で落ちる。 右写真落ちる直前。

s-20年1月29日 (23)    s-20年1月29日 (22)

糸島市の市街地から、案内はずっと続いた。
人気の滝と分かりますね。

【記事紹介】    他の白糸の滝を。

   白糸の滝は、地下水が噴き出して、滝になっていた。  旧三笠ホテル。~軽井沢町~  他  (2013/10/30)

【今日の一曲】     Rivers of Babylon- Line Dance      センターの人が上手ですね。  曲は先日紹介したバビロンの河。
                                       むずかしいのは、腰を中心とした動きでしょうか。
                                           ※ この雰囲気は、チャチャで紹介したことが。



【停泊場所】      ふれあいの里駐車場。

【明日の予定】      雨はあと一日。  気になる橋かな。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.   

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3427-b3bd92ae

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 白糸の滝は羽金山の中腹に。 飛沫を上げて落ちる。 お不動様にお神酒?。 ロウバイの花はそぼ濡れて。~糸島市~ 他 (2020/1/29)
  • 2020年01月30日 (木)
  • 08時56分29秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。