FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

北海道の朝は早い。  4時半に走ってみた。
長い一日の始まり。
   ・  ・  ・  ・  ・
北海道の田舎にやって来ている。
でも、忘れていることがあった。

札幌から遠くないから、釣り人がいっぱい。
札幌は今、コロナで大変。

田舎の町は警戒している。
来ないで欲しいと思っている。

だから、ほとんどの駐車場は使えない。 
道の駅も閉めている。
   ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

最後は日本海を脱出。 札幌から離れて、道東に向かう。

s-20年5月4日 (1)

ぴったり4時半出発。 釣人はどこにでも。  無理やり停めて。

s-20年5月4日 (14)    s-20年5月4日 (15)

赤いトンネルに入る。

s-20年5月4日 (16)    s-20年5月4日 (17)

今日はどこまで行くか分からない。

s-20年5月4日 (18)

島牧村に入っている。 右の山の中に、賀老の滝。  大きな滝。

s-20年5月4日 (19)

この時は、浦河のTさんと。 ずいぶん歩いた。 変わった水があって。
   賀老の滝は、賀老高原の深い谷にあった。  ドラゴンウォーター。~島牧村~  他  (2013/7/25)

s-20年5月4日 (5)

滝の北の方に、大平山。 おおびらやま。(にごる)
そこに、オオヒラウスユキソウ。(にごらない)

ハヤチネウスユキソウと、見た目同じ。
専門的に、どこかがちょっと違うそう。

行ってみたいけど、一人では無理。 クマがいる。
登山道も十分でない。 

s-20年5月4日 (10)

下の写真の後、車を置けるところが。  1時間ちょっと走った。
そこで、記事を書いた。

s-20年5月4日 (20)

10時半に再度出発。  信号は滅多にない。   弁慶の像。
このルートは、義経伝説の道。 伝説は日高へと続く。 

ここの駐車場も入れない。

s-20年5月4日 (21)    s-20年5月4日 (22)

寿都(すっつ)町。  下に道の駅。  赤いコーンが並んでいた。
   余市から寿都まで走る。 日本海は大荒れ。 寿都の町を歩く。 寿都鉄道の寿都駅跡。~寿都町~ 他 (2018/9/18)

s-20年5月4日 (23)

少し走ると、ちょっとだけ黒松内町を走る。 右に行けば中心街。

   ブナ自生北限地帯、歌才ブナ林を歩く。 狭い地域に残って。 ギンリョウソウの坂。 クマのフン?~黒松内町~ Tさんとお酒。 (2019/7/5)
   黒松内岳に登る。 エゾカンゾウが咲いて。 隣に、オオヒラウスユキソウの山が。~黒松内町~ 上渚滑のA子ちゃん国歌を。 (2017/7/9)

s-20年5月4日 (24)

何かが見えてきた。 ミニ神社があって。 歌碑。 
作者の名前はない。 書いたのは、昔の北海道知事。

下のように。  どんな意味でしょう。
   「忍路高島 およびもないが  せめて歌棄  磯谷まで」

  (おしょろ たかしま およびもないが せめて うたすつ いそやまで)

s-20年5月4日 (25)    s-20年5月4日 (26)

調べてみたら、江差追分の歌詞だった。
たくさんたくさん続く歌詞の中の1つ。

忍路高島と贅沢は言わないから、せめて歌棄 磯谷まででも行きたい。 
続きは地図で考えてみましょう。

s-20年5月4日 (11)

歌詞の中の自分達がいるのは、下の江差。 江差追分の江差。
ここでもニシンは獲れるけど、撮れない時は、男の人は小樽に行く。

でも小樽は女性が行けないところも。
だから、せめて、印の所まででもと。

s-20年5月4日 (4)

忍路高島が見えますね。 小樽です。  ニシン御殿はどちらにも。
オタモイ海岸も見える。  オタモイ岬のニシン御殿も~♬って歌がありましたね。(石狩挽歌)

右地図は今いる所。 歌棄 磯谷があります。
人は、こうやって恋をして生きていく。 いつの時代も。

所が、中には、若い娘が番屋で飯を炊く。
気付いたら青春時代が終わっていた。 

貧しさのため、そんな話は珍しくない。
死化粧の口紅、それが最初で最後の口紅だったってね。

s-20年5月4日 (3)    s-20年5月4日 (2)

  ※ 江差町いにしえ街道を歩く。 旧中村家住宅。 近江商人が。 江差の五月は江戸にもない。~江差町~ 他 (2018/9/20)

岩内町に向かう。

s-20年5月4日 (27)    s-20年5月4日 (28)

小さな港があった。  釣人がいた。 雨が降ってきた。
自分は車でひと眠り。 起きたら、釣り人はいなかった。

ちょっとだけ釣ってみた。
ここは、岩内(いわない)町の中心街まで数㌔。

右写真の所で釣った。 魚は岸に寄ってないのか釣れない。 いない。
釣れなくても、文句は岩内町。

s-20年5月4日 (6)    s-20年5月4日 (7)

車はあそこに。 いくつものトンネルの最後。
古い時代の石積みが残っている。

s-20年5月4日 (8)    s-20年5月4日 (9)

先に行く。 岩内町の市街地が見えてきた。
中島みゆきが、子供の頃住んだ町だ。

s-20年5月4日 (29)

中心街。 彼女はどの辺にいたのか。  親は医者。 市街地のどこかだな。
この町の後、6年生からは帯広市。

町を出たら、右に曲がった。

s-20年5月4日 (30)    s-20年5月4日 (31)

国道5に入った。  途中で左に。

s-20年5月4日 (32)

正面に羊蹄山。 頭は雲の中。 右写真、真っ直ぐ苫小牧に向かう。

s-20年5月4日 (33)    s-20年5月4日 (34)

町を過ぎたら、峠の手前にパーキング。 今晩はそこ。

【今日の曲】

下は、Wikipediaの説明。 
自分の友人が、高校時代隣のクラスに彼女がいたって言っていた。

s-20年5月4日 (12)

最初に彼女が登場。 自信を持っていますね。

第20回POPCON関東甲信越決勝大会 No.1~No.4



これを聴きましょう。 紅白で歌ったことがありますね。
黒部ダムのトンネルの中で歌っていたような。 

地上の星 / 中島みゆき [公式]    人々の表情がいい。   プロジェクトX。
                    彼女は現代の和泉式部かなって思うことが。



音源化されてない曲がいくつか。
以前ネットに、北の旅人の楽譜があった。

メロディはパソコンで札幌のTさん。 写真は自分の記事から。
本当は、誰かが歌ったのをつくりたかった。

s-20年5月4日 (13)

中島みゆき 北の旅人(DTM ver.)



【コロナ関係】  池江璃花子さん、間に合いますね。
          
s-gggbbbhyyyy.jpg

【停泊場所】        最後の写真の数㌔先。 パーキング。

【明日の予定】     日高の方に。

   都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です。
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.    

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3524-805cd870

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • せたな町から喜茂別町まで。 寿都町を通って。 岩内町は中島みゆきが・・。 大平山。~島牧村他~ 世界水泳は再来年に。 (2020/5/4)
  • 2020年05月05日 (火)
  • 06時47分50秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。