fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

知床で動物を探す。
今日は、とりあえず羅臼まで行く。
   ・  ・  ・  ・  ・
タンチョウ・シカ・キツネ・オジロワシは見た。
後はクマ。 見つけるのが一番難しい。

クマが見られる可能性が高いのは、知床五湖への道。
それと、岩尾別温泉への道。

今日は、何が期待できるでしょう。
   ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

印の相泊(まで)。  少し手前に停泊。  国後島は大きい。

s-20年5月12日 (1)    s-20年5月12日 (2)

11時前に出発。 濃い霧。 地元の人はガスと呼ぶ。 ガスったとか。 海霧。
右写真、右に行けば野付(のつけ)半島。   標津(しべつ)町に入った。

   消えゆく風景「トドワラ」  幻の歓楽街「キラク」 ~別海町~  他  (2011/9/11)

s-20年5月12日 (13)    s-20年5月12日 (14)

標津町の市街地に。  左に行けば中標津空港。 
右写真に、サーモンパークの案内。 標津川のほとりに。

今の時期のサケは、トキ(トキシラズ)と呼ばれる。 
秋のよりずっと美味しい。 自分も買って食べた。

   サケ釣り  標津サーモン科学館 ~標津町・別海町~   他  (2010/8/31)

s-20年5月12日 (15)    s-20年5月12日 (16)

湿原の奥に、アイヌが棲んでいた跡。 住居を復元。 そこに、ヒカリゴケ。 右は以前の写真。
   暗闇に、エメラルドグリーンのヒカリゴケが浮かび上がった。~標津町ポー川史跡自然公園~  他  (2012/7/18)

s-20年5月12日 (17)    2012071906493507f_2020051221570215d.jpg

市街地を過ぎたら分岐。 普通は右。 別の道で行く。  左に。
真っ直ぐな道が続く。

s-20年5月12日 (18)    s-20年5月12日 (19)

まだ白い斜里岳。 ここで右に。  農道の感じ。

s-20年5月12日 (20)

以前の写真。 斜里岳の頂上から。 上の写真でしばらく行って左に行くと、川北温泉。

   斜里岳の登山は、沢登りでもあった。~斜里町~   他  (2010/8/28)
   秘湯中の秘湯 川北温泉  開陽台からの風景  オショロコマ釣り ~中標津町・標津町~   他  (2010/8/30)

s-20年5月12日 (3)    s-20年5月12日 (4)

忠類川を渡る。 知床の付け根にある大きな川。
昔は大量のサケが遡上。  今は下流で捕獲。 ふ化事業のため。  それなりには上にも。

今のクマは、サケを腹いっぱい食べられない。 巨大化しない。

s-20年5月12日 (21)

下の2頭は、この忠類川周辺で。 この先に、薫別(くんべつ)川。 その川にも昔は大量のサケが。
どっちも、600㌔か。   右はこの記事で紹介

202005090552136cf_202005122303514c4.jpg   20200509054902fdb_202005122303491c6.jpg

エゾシカがいた。  田舎道でも、牛乳を集める車が走るから道はいい。

s-20年5月12日 (8)    s-20年5月12日 (22)

薫別川の橋から。 いないかな~って眺めていた。 奥に行くいい道はない。

s-20年5月12日 (7)

この後国道に出る。 エゾリスがいた。 顔は左に。  目が見えます。 かわいいな~。

s-20年5月12日 (9)    s-20年5月12日 (10)

羅臼に向かう道。  右写真、小さな羅臼峠を越えた。  パーキングで一休み。

s-20年5月12日 (23)    s-20年5月12日 (24)

羅臼の市街地が見えた。 山の上に展望台。 右はそこからの写真。 以前撮った。
   羅臼の街と港を散策。 羅臼神社。 船舶機器。 羅臼国後展望台。 北方領土。~羅臼町~ 他 (2016/8/11)

s-20年5月12日 (25)    s-20年5月12日 (5)

明日は知床峠を通る。 今日は相泊に。

s-20年5月12日 (26)

トンネルの手前で右に行くと、マッカウス洞窟。
今は崩れるとかって見学できない。

標津のヒカリゴケは、ここで見学した人がそっちに持って行った。
靴の底に、ヒカリゴケの菌をくっつけて。

   松浦武四郎が野宿した、ヒカリゴケの、マッカウス洞窟 ~羅臼~  鈴木・入江、銀  他  (2012/8/2)

右写真に、国後(くなしり)島の爺爺(ちゃちゃ)岳。

s-20年5月12日 (27)    s-20年5月12日 (28)

セセキの滝。 30㍍。 嵐の時は、滝の水は吹き飛ばされる。車にかかる。
羅臼は風が強い。 石ころが道を転がると言われる。

s-20年5月12日 (29)

瀬石温泉。  今は休み。  今日はここのパーキングに。 終点は近い。
今日はうららかな天気。 キツネ2匹が、浮かれて遊んでいる。

s-20年5月12日 (30)    s-20年5月12日 (31)

相泊温泉。 今は休み。 入ったことが。
   相泊の先の浜へ、熊を探しに・・・。  クジラの見える丘公園。 相泊温泉。 ~羅臼~  明日深夜、サッカー。  他  (2012/7/28)

s-20年5月12日 (32)

終点。 橋を渡った所に空き地。 車はそこに。
運転席から前を見た。  けもの道がいっぱい。 真ん中、左右に。 夜になったら、動物は活発。

s-20年5月12日 (33)    s-20年5月12日 (34)

沖を見たら国後島。  根室と羅臼の間にこの島。
水が冷たいからか、オショロコマは釣れなかった。

s-20年5月12日 (11)

この道を行くと、半島の先に。
自分は6㌔ほど先まで行ったことが。 そこからの写真。 先には危険な場所が。 クマも危険。

   相泊から知床岬に向かって歩く~羅臼町~  他  (2011/9/10)

s-20年5月12日 (12)    s-20年5月12日 (6)

羅臼は風景がいいから好きです。
こっちは、根室以上に最果ての地でしょうか。

辺境の地と言われた時代が長かった。
中央から遠く。 文明とかけ離れた時代が。

【コロナ関係】

まだまだ分からない。
でも、大きく不安に思っていた、感染の爆発は避けられたようですね。

少しづつ収束に向かってくれたらいい。
自分が感染して広めたら大変。   

しばらくは、動物と仲良く。

【今日の一曲】   Dmitri Shostakovich - The Second Waltz\Tango
                
                    ※ 映画名は、イージー・ヴァーチュー(Easy Virtue) 2009年、イギリス。
                      女優はジェシカ・ビール。 男優はコリン・ファース。  圧巻の場面。

                      曲は、シャスタコーヴィチのセカンドワルツ。(ロシアンワルツとも)
                      彼はロシアのサンクトペテルブルクの人。(ソ連時代はレニングラード)



【停泊場所】     瀬石温泉駐車場。

【明日の予定】    知床五胡方面に。  クマを探すけど、車の中から。
             発見できなかったら次の日も。  最大3日間。

   都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です。
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
. 

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3532-a14345e5

openclose

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 尾岱沼から羅臼の相泊まで。 知床の風景。 エゾリス。 セセキの滝。 国後島。~羅臼町他~ 少なくとも爆発は・・。 (2020/5/12) 
  • 2020年05月12日 (火)
  • 22時38分03秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。