FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

まだ寒いから、動きが活発でないのか。
クマの発見は難しい。
   ・  ・  ・  ・  ・
早朝の4時からと、夕方の6時過ぎから探した。
シカならいくらでも。 (シカしかいない、仕方ない)

クマの糞があった。 昨日はなかった。
どこかにはいる。

夜の帳(とばり)が下りると、動物の動きは活発に。
停めた車の周辺は、シカだらけ。
   
   ※ これは普通なんですね。 以前、早池峰山の駐車場横の公園で、暗くなるのを待った。
     真っ暗になる少し前から、動物が動き出した。 あっちにもこっちにも狸だらけ。

シカが立つとは知らなかった。
   ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

知床五湖と岩尾別温泉の方に。

s-20年5月15日 (1)(1)    s-20年5月15日 (2)

4時過ぎに出た。 すぐにシカ。  左のは跳んだ。

s-20年5月15日 (19)(1)

岩尾別川の手前、1㌔程に。 クマの糞だ。
  ※ 右写真は、1時間後の2度目に通ったときに、撮影。

s-20年5月15日 (20)    s-20年5月15日 (32)

車から出るときは用心した。 道の下から飛び掛かってきたら大変。
周囲を確認してから撮影。

この写真は、最初に通ったとき。 
もっと多いのを見ることもあるので、普通サイズでしょうか。 150~200㌔とか。

あったかいかどうか触ればよかったか。
  ※ 夕方来た時は、きれいになかった。 知床自然センターの人が持って行ったかな。

食べたものは、フキとか。

s-20年5月15日 (6)

岩尾別川の谷。  右写真、右に行けば岩尾別温泉。  後ほど。

s-20年5月15日 (21)    s-20年5月15日 (22)

知床五胡の前で、道は閉鎖。 右に行けばカムイワッカの滝。 湯の滝。 露天風呂。 少し前紹介。

s-20年5月15日 (23)    s-20年5月15日 (24)

左に折り返す。 クマはどこにいるか分からない。

s-20年5月15日 (26)

シカの数が多い。 車が来てるのが分かっていても、飛び出す。

s-20年5月15日 (28)(1)    s-20年5月15日 (7)

岩尾別温泉に着いた。  シカがいた。     

s-20年5月15日 (29)    s-20年5月15日 (30)

木の葉っぱが好き。  柔らかい。  7~8秒したら、元に。  繰り返す。

s-20年5月15日 (8)    s-20年5月15日 (9)

再度五湖の方に行って、一旦引き返す。

s-20年5月15日 (31)

6時過ぎに再び来た。 五湖の方は、シカさえいない。 こっちは寒い。
動物は、フキや草が生えてきた、谷にいるのか。

つまり、川筋に。 クマを見つけたら、川筋の太郎って名前にしよう。
この辺には昔、人がいっぱい住んでいた。

s-20年5月15日 (37)

岩尾別川。 ここで暗くなるのを待つ。

s-20年5月15日 (13)    s-20年5月15日 (12)

6時半ころになると、急にシカが増えだした。 他のグループも何度か通った。
車の窓から撮影。  シカは気づいている。

s-20年5月15日 (17)    s-20年5月15日 (18)

後ろにもいる。

s-20年5月15日 (16)

カワガラス。 ヒヨドリより小さい。 
川に顔を突っ込んで、虫とかを捕る。 右写真のように。  向こうを向いている。

今日、写真は撮れなかったけど、オオルリかなと思う瑠璃(るり)色の鳥を見た。
あと、カラスより大きくて、薄茶色の羽根の鳥。 フクロウではない。

s-20年5月15日 (4)    s-20年5月15日 (3)

川の向こうの斜面。

s-20年5月15日 (5)

7時を過ぎた。 ほぼ真っ暗。 右写真は、パソコンで明るく。 シカがいっぱいいる。

s-20年5月15日 (14)    s-20年5月15日 (15)

この後、五湖の方にもう一度行って、戻った。

s-20年5月15日 (39)

今日は4時だったけど、明日は3時に出てみます。
クマの発見は難しい。 

【記事紹介】   今回紹介してない記事を。

   オショロコマ釣り 乙女の涙(フレペの滝) (2009/08/11)
   ウトロから根室まで。  知床五湖、羅臼、熊の湯、野付半島、他。~羅臼町他~ 他 (2014/7/22)

【今日の一曲】   うぬぼれワルツ  木の実ナナ

                   ※ 音楽と映像は関係ない。 映像は、『ジョー・ブラックをよろしく』(原題:Meet Joe Black)
                      1998年のアメリカ映画。

                     女優は、クレア・フォーラニ(Claire Forlani)。 イギリス。 
                     男優は、ブラッド・ピット(Brad Pitt)。 アメリカ。



西島三重子 うぬぼれワルツ   この曲の作曲は、西島美恵子。  彼女も歌っている。



【道の駅】    うとろ

【明日の予定】     未明の3時ころ行って、それを最後に。 
              旭川に向かいます。  3日後くらいに着く。  阿寒・糠平湖を通って。

   都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です。
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.               

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3535-3df3ea64

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • クマはどこにも。 新しいクマの糞。 夜になったらシカだらけ。 立ち上がって木の葉っぱを。 カワガラス。~斜里町~ 他 (2020/5/15)
  • 2020年05月16日 (土)
  • 08時50分16秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。