FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

北海道中央の山の中。  今日は、そこを走る。
見るのが難しい、タウシュベツ川橋梁の近くを通る。
   ・  ・  ・  ・  ・
今日の全国の新規感染者数は、28名。
収束に向かっている、でいいでしょうね。

どの程度油断すれば、再びなのか。
その不安は残っていますが。

足寄を出てから、信号を通ってないような。
ずっと山の中の道。  ヒグマ出没の看板はどこにでも。
   ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

中央に北海道の屋根の山々。  見えたのは東大雪の山。

s-20年5月18日 (1)    s-20年5月18日 (2)

足寄を出た。  右写真、近道の道道(どうどう)を走る。 3桁の道道でも、この道。

s-20年5月18日 (16)    s-20年5月18日 (17)

国道273に出た。 桜がまだ咲いている。  
ヒグマって書いたら、クマって書くより恐ろしい。 

s-20年5月18日 (18)    s-20年5月18日 (19)

右に、糠平(ぬかびら)ダム。 奥に、糠平湖が広がる。

s-20年5月18日 (20)

ぬかびら温泉郷に。  温泉街の入り口の右に、ひがし大雪自然館。 休業中。
右の地図はそこにあった。

地図に、トムラウシ温泉が。 下はそこに行った時の記事。
この年の7月、トムラウシ(山)で多くの人が遭難した。

   大雪山系遭難~登山者の足取り~  他 (2009/07/19) (この記事は下の記事の中にも)
   トムラウシ ~やっと見えた~  他  (2009/08/01)

s-20年5月18日 (21)    s-20年5月18日 (10)

温泉街を過ぎて真っ直ぐ行けば、然別(しかりべつ)湖。  アイヌ語で、シッカリペチコだったかな。

  ※ 遊び  掃除をさぼってる子がいたとする。 この地域の学校。
        「これこれ、シッカリペチコですよ」って言ったら、通じるかな。     

山深くに静かにたたずんでいる。 

s-20年5月18日 (22)    s-20年5月18日 (23)

然別湖。 以前の写真。  陸封系のオショロコマが。(湖を海だと思って生きている)
   山奥に静かに佇む、然別湖。 道東道で日高山脈を越え千歳に。 2人を迎えての4日間の旅、天気に恵まれる。~鹿追町他~ 他 (2017/9/24)

s-20年5月18日 (9)

旧士幌線のコンクリート橋が、あちこちにある。  ミユビゲラを見つけたら、全国ニュース。   
   旧国鉄、コンクリートアーチ橋梁  白糠から大雪湖までの道  幻のキツツキ、ミユビゲラ ~上士幌町 他~  他  (2012/8/18)  

右写真、森に入って行くと湖に。 タウシュベツ川橋梁が見える。

s-20年5月18日 (24)    s-20年5月18日 (25)

以前の写真。 水没して見えないことも。   右の鳥は、ゴジュウガラ。
下を向いて木にとまる。 このキツツキだけ。 どうしてそうするか。

葉の裏とかにいる虫は、食べにくいから落とす。
それを追っかけて、真っ直ぐ下に飛ぶ。 自分はそれを見た。 

写真でなく動画を撮ればよかった。  YouTubeにはない。
   タウシュベツ川橋梁、湖の対岸から見えた。 ドローンで撮影している人が。 その写真も。~上士幌町~ 他 (2017/9/13)

s-20年5月18日 (7)    s-20年5月18日 (8)

数㌔先から右に行くと、駐車場。 そこから歩く。 クマの生息地。
ゲートがあって、鍵は上士幌町の森林管理署で借りる。

   タウシュベツ川橋梁は、士幌線の歴史の面影か。  朽ちるままに。~上士幌町~  他  (2014/7/8)

s-20年5月18日 (4)

少し先の右に、旧幌加駅。 この一帯は、どこにでもクマがいる。 その先に、幌加温泉。
   タウシュベツ川橋梁が出ていた。  幌加温泉。  旧幌加駅。  クマの糞。~上士幌町~  他  (2014/7/7)

s-20年5月18日 (26)    s-20年5月18日 (27)

士幌町十勝三股。 ここに士幌線の終点、十勝三股駅があった。
右写真、左に行くと石狩岳の登山口への道。 石狩川の源流はそこに。  タウシュベツ川橋梁の記事に写真。

寒いから、白樺の新緑はまだ。 正面の山を越える。

s-20年5月18日 (28)    s-20年5月18日 (29)

上り始めた。  右写真は、車から出て。  右の山は、ニペソツ山。 左は、ウペペサンケ山。

s-20年5月18日 (30)    s-20年5月18日 (11)

あそこを上がってきた。

s-20年5月18日 (12)

三国峠の展望台。  閉鎖中。

s-20年5月18日 (31)

峠を下りた。 右に橋が見える。 4年前の豪雨で流された。
通れないとの情報で、別の道を通って旭川に。

足寄を出て数時間後、足寄の街は洪水。 大きな被害。
   雨が止まないから、阿寒から旭川に戻る。  よりによって、豪雨の足寄を通ってしまう。 松山千春。~足寄町~ 他 (2016/8/17)

s-20年5月18日 (32)

左に行けば高原温泉。 緑岳はそこから。  途中脇道に入って、沼の原湿原。

s-20年5月18日 (33)

緑岳は花の山。 人気。
   緑岳へ。  カムイミンタラは、神々が遊ぶ花の庭だった。  ウルップソウ他。~上川町~ 他 (2014/7/6)

s-20年5月18日 (3)

沼の原湿原。 上も下も、姉夫婦と。    正面の山はトムラウシ。日帰りは大変。1人では行けない。
   沼の原湿原は、大雪連峰の奥深くに。  目の前に、トムラウシ。~上川町~  他  (2014/8/28)

s-20年5月18日 (5)

右に大雪湖。 見えない。  左に入ると、銀仙台。
紅葉前線は、銀仙台と黒岳からスタートする。

s-20年5月18日 (34)

銀仙台。 このように。 下っている。 もっと登れば、赤岳。

   銀泉台の紅葉 今が見頃。 錦に染まった赤岳の斜面。 雪渓の近くに 花 咲き乱れて。~上川町~ タウシュベツ川橋梁 他 (2017/9/23)
   赤岳に姉夫婦と登る。 カムイミンタラは天空の花園。 コマクサ平は今が見頃。 アケボノソウ。~上川町~ 他 (2018/7/20)

s-20年5月18日 (6)

着きました。 夕方パソコンに向かっていたら、入り口の窓からシカが中をのぞいた。
大きな顔でびっくりした。

s-20年5月18日 (35)

もう旭川までひとっ走りです。

【コロナ関係】

こういうふうに考えている。   ※ 自分は橋下さんは、そんなに信用していない。

s-20年5月18日 (15)

組織で動いている。 250人の知恵で。

s-20年5月18日 (13)    s-20年5月18日 (14)

【今日の一曲】   The Gypsy Queens - L'Italiano (Toto Cutugno)
                ※ イタリアの5人グループ。 詳しくはわかりません。



【停泊場所】    大雪湖横のパーキング。   除雪ステーション、そんな感じか。

【明日の予定】    旭川の姉の所に。  用事を済ませて、。
             その後どこに行くか決めてない。  北かな。 通ったことのない道に。

   都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です。
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
. 

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3538-16091a84

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 足寄から大雪湖まで。 途中、旧士幌線沿いに。 三国峠を越えて。 多くの見所の入り口が。~上士幌町他~ 大阪府の取組み。 (2020/5/18)
  • 2020年05月18日 (月)
  • 21時14分47秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。