fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

レブンアツモリソウが見たい。
この島にだけ咲く花。
   ・  ・  ・  ・  ・
島の旅には1万円ほどかかる。
何度も来られない。

写真の数はいつもの3倍ほど。
7時間ほど走り回った。

最終的には、レブンアツモリソウは見られた。
行ってよかった。

孫の華ちゃんの妹の名前は、桃ちゃん。
今日届けたそうだ。
   ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
             ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

6時半のフェリーで。   5時に起きた。  北に行ってから南に。

s-20年6月24日 (1)(1)  s-20年6月24日 (2)

道の駅から800㍍。  歩いて。 コンビニでおにぎり買って。

s-20年6月24日 (5)  s-20年6月24日 (6)

ここから乗る。   右の船に。   

s-20年6月24日 (7)  s-20年6月24日 (8)

稚内港を出た。

s-20年6月24日 (9)  s-20年6月24日 (10)(1)

ノシャップ岬。   利尻島。  利尻山。

s-20年6月24日 (11)  s-20年6月24日 (12)

礼文島まで2時間。  見えてきた。

s-20年6月24日 (13)  s-20年6月24日 (14)

ここでテレビを見て。  居眠りしたり。   8時半ころ着いた。

s-20年6月24日 (15)  s-20年6月24日 (16)

自転車を借りる。   アシスト付き。

s-20年6月24日 (17)  s-20年6月24日 (18)

北に向かう。   風は向こうから。  普通の自転車なら無理。

s-20年6月24日 (19)

斜面にエゾカンゾウ。

s-20年6月24日 (20)  s-20年6月24日 (21)

途中で峠越え。  高山植物センターには帰りに寄る。

s-20年6月24日 (22)  s-20年6月24日 (23)

下って、左に久種(くしゅ)湖。    沖にトド島。

s-20年6月24日 (24)  s-20年6月24日 (25)

レブンアツモリソウ群生地に。   最初のここは、終わっていた。
管理人さんが、別の所は色は変わったけどあると、って教えてくれた。

s-20年6月24日 (26)  s-20年6月24日 (27)

こっちに来た。   斜面にある。

s-20年6月24日 (28)  s-20年6月24日 (29)

白い花が、茶色になった。

s-20年6月24日 (30)  s-20年6月24日 (31)

別の方にも。

s-20年6月24日 (34)

こんな雰囲気で咲く。  
6月の初めに来たら、ちゃんとしたのがどこかで見られるそう。

s-20年6月24日 (32)  s-20年6月24日 (33)

残念。  調べ方が悪いからこうなる。    サカイツツジと一緒。
最北のスコトン岬に向かう。

s-20年6月24日 (35)  s-20年6月24日 (36)

エゾカンゾウだ。

s-20年6月24日 (37)  s-20年6月24日 (38)

斜面のどこにでも。

s-20年6月24日 (39)  s-20年6月24日 (40)

途中から山の道に上がった。
チシマフウロかな。   赤っぽいのはハクサンチドリ。

s-20年6月24日 (41)  s-20年6月24日 (42)

季節季節、いろんな花が咲く。

s-20年6月24日 (43)  s-20年6月24日 (44)

どこにでも花。  花の島。

s-20年6月24日 (45)  s-20年6月24日 (46)

高い所に。  先人の碑があった。   向こうから来た。  

s-20年6月24日 (47)  s-20年6月24日 (48)

ずいぶん北に来ている。

s-20年6月24日 (49)  s-20年6月24日 (50)

いい風景だ。  島はトド島。

s-20年6月24日 (51)  s-20年6月24日 (52)

花を見ながら。  風に吹かれて。

s-20年6月24日 (53)  s-20年6月24日 (54)

スコトン岬が見えてきた。

s-20年6月24日 (55)  s-20年6月24日 (56)

着いた。  この自転車で。

s-20年6月24日 (57)

礼文島最北の地。  ※ 日本最北なら、もっと人気の場所に。  宗谷岬が少し上。

s-20年6月24日 (58)  s-20年6月24日 (59)

戻って、途中、高山植物園に。

s-20年6月24日 (60)

入ったら突然あった。 これがレブンアツモリソウ。  この島にだけ。
温度管理に寄って、咲く時期を少し遅らせた。

咲いて茶色になるまで1週間だそう。   ラン科。   スズランの葉っぱに似ている。

s-20年6月24日 (61)  s-20年6月24日 (62)

こんなふっくらした花見たことない。 見られてよかった。  うれしい。

s-20年6月24日 (64)  s-20年6月24日 (63)

この人が平敦盛。 背中に母衣(ほろ)。
これに似ているので、アツモリソウ。  

s-20年6月24日 (3)

外でいろんな花が見られた。  島のどこかに咲いてる花。
管理人さんが丁寧に説明してくれた。

s-20年6月24日 (65)

レブンウスユキソウ。 貴重種です。

s-20年6月24日 (66)  s-20年6月24日 (67)

レブンソウ。

s-20年6月24日 (71)

他のも紹介。

s-20年6月24日 (68)  s-20年6月24日 (69)  s-20年6月24日 (70)

s-20年6月24日 (72)  s-20年6月24日 (73)  s-20年6月24日 (74)

s-20年6月24日 (75)  s-20年6月24日 (76)  s-20年6月24日 (77)

s-20年6月24日 (78)  s-20年6月24日 (79)  s-20年6月24日 (80)

戻る。

s-20年6月24日 (81)  s-20年6月24日 (82)

戦前、ここで皆既日食が観測された。 世界に伝わる。 その記念碑。
香深港を過ぎて南に。

s-20年6月24日 (83)  s-20年6月24日 (84)

途中で山に上って、映画のロケ地。

s-20年6月24日 (85)  s-20年6月24日 (86)

遠くに香深港。  フェリーターミナルの2階の乗り場で待っていたら、船が来た。

s-20年6月24日 (87)  s-20年6月24日 (88)

5時5分に出た。  レブンアツモリソウが見られたから乾杯。
ほろ酔いで、疲れたので居眠り。

京都の息子から電話。  名前を届け出たって。
華(はな)ちゃんの妹の名前は、桃(もも)ちゃん。

以前、もし名前で困っていたら「桃」を参考にしてとメールした。
息子夫婦は、その前から「桃」を考えていた。 同じ事を考えていた。

もものジュースを買ってきた。 乾杯。
13日に生まれて、1週間後退院。 自宅での桃ちゃん。

s-20年6月24日 (89)  s-20年6月24日 (90)  s-hanatyann.jpg 

フェリーから出てきた。

s-20年6月24日 (91)

今日はいい一日でした。

【今日の一曲】    倍賞千恵子/青葉の笛

         ※ 余談  敦盛が持っていたのが青葉の笛。
               敦盛の話は、舞にもなっている。 信長はそれが大好きだった。

               本能寺の炎の中で、こう言った。
               「人間五十年、下天の内をくらぶれば、夢幻の如くなり」

               舞の中にある一節です。



【道の駅】    わっかない。   朝、シカがいた。

【明日の予定】    稚内公園でしょうか。  天気は良くない。

   都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です。
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
. 

スポンサードリンク

 
 

コメント

礼文島 8時間ハイキング

礼文島の記事、写真を見て40年前の体験を思い出しました

当時は「ロマンと愛の8時間コース」と言っていました

花は全く覚えていませんが、砂走りや礼文滝、地蔵岩の記憶があります

宿泊は桃岩荘ユースホステルでした

懐かしい思い出です

Re: 礼文島 8時間ハイキング

行ってたんですか。
懐かしい思い出ですね。
いつか再び・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3576-ced25d53

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 花の浮島礼文島へ。 レブンアツモリソウ。 多くの花々。 スコトン岬。~礼文町~ 華ちゃんの妹は桃ちゃん。 (2020/6/25)
  • 2020年06月25日 (木)
  • 07時51分16秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。