fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

花か動物を期待して。
知床五湖の高架木道は久しぶり。
   ・  ・  ・  ・  ・
今日は将棋の大一番が。
ずっと勝ちは見えなかったが、終盤が近づいて・・。

戦いが複雑になった来た時、一気に逆転。
そのままゴール。  聡太くんのこと。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・  
今までのヤフーの地図は使えない。
新しくなった。 ここは山だなとか、自然の感じが分からない。

仕方ないから、国土地理院の地図。

s-20年7月16日 (1)  s-20年7月16日 (2)

標高が高いので、上がって行く。   真っ直ぐ行くとカムイワッカ湯の滝。 記事はここに

s-20年7月16日 (40)  s-20年7月16日 (41)

一湖(いちこ)から五湖まである。  ※ 数える時は、いっこ、にこ、さんこ、・・・。 同じ?。
木道は無料。  熊が来ても大丈夫。

他は有料。 一湖の右の道と木道の小ループコースは3000円ほど。
広い大ループコースは5000円ほど。  有料はガイドが付く。  熊対策を身に付けている人。

 ※ 頻繁にクマが出ると中止になる。 (フレペの滝への道は、クマがいくら出ても中止になってない)
 ※ 自分は有料になる前か、3回ほど全体を見ている。
 
s-20年7月16日 (6)  s-20年7月16日 (7)

今回は高架木道だけ。 十分楽しめる。

s-20年7月16日 (8)  s-20年7月16日 (9)

曲がりくねった龍のような高架木道。 柵の外に電気。  熊は大丈夫。

s-20年7月16日 (10)

小さな沼。  

s-20年7月16日 (11)

ネムロコウホネが見える。 かわいい花。

s-20年7月16日 (12)  s-20年7月16日 (13)

知床連山は雲の中。  雲が無ければこのように。 右端が羅臼岳。(6年前長島の社長さんと来た時)
フィールドハウスが小さく。

s-20年7月16日 (14)

終点まで800㍍。  ササヤブからクマが顔を出してくれないかな。
木がないのは、この一帯は昔開拓の歴史がある方。 100㍍運動で買い戻した。

s-20年7月16日 (15)  s-20年7月16日 (16)

遠くに道。 あの道を通って来た。  この次来た時、向こうからこっちを撮ってみます。

s-20年7月16日 (17)  s-20年7月16日 (18)

一湖が見えた。  川がせき止められて五湖が生まれた。   終点の展望台。

s-20年7月16日 (19)  s-20年7月16日 (20)

ハスが咲いている。   チシマアザミかな。

s-20年7月16日 (21)  s-20年7月16日 (22)

名前の知らない草の花は、いくつか。 そういえば、こんな句がありましたね。
「がんばるは なんて言うなよ 草の花」

※ 昔よりは,、頑張れ頑張れは減ったでしょうか。 がんばれは、我を張れの意味でも。
  もし野の花が「私もがんばるわ」って言ったら、そうやって咲いてるだけで十分美しいよって言ってあげたい。

s-20年7月16日 (23)

遠くに海。 クジラを探した。 フレペの滝から一度見たことが。(すぐ潜ってうっすらと。 8㍍ほど)

s-20年7月16日 (25)  s-20年7月16日 (26)

振り返って。

s-20年7月16日 (27)

一湖全体がよく見える。

s-20年7月16日 (28)  s-20年7月16日 (29)

シカがいた。

s-20年7月16日 (30)  s-20年7月16日 (31)

着きました。

s-20年7月16日 (32)

ハスの花がちょうど咲いている。  有料で歩く歩道が見える。
※ 昔の自分は、クマの恐ろしさを全く考えずに歩いた。

s-20年7月16日 (33)  s-20年7月16日 (3)

時々魚が跳ねる。

  ※ どうしてここに魚がいるか。 昔昔は川だったからですね。
    閉じ込められて、ここが自分の世界に。

  ※ 余談ですが、湧水や雨水で沼が出来たとします。 水の出口はありません。
    そんな沼に魚がいることはあるのでしょうか。

    答えは、いることがあるんですね。 証明されたのは、今年です。
    鳥が間もなく卵を産む魚を食べます。 その鳥が魚のいない沼に糞をします。

    糞の中の卵が生きている可能性は、ほんのほんの少しだけ、あるんだそうです。 ゼロではなく。
    植物の種は消化されないから、植物はどこにでも・・・。

s-20年7月16日 (4)  s-20年7月16日 (5)

ここにはコウホネは見えませんでした。 どこかにはありそうだけど。

s-20年7月16日 (34)

この道を戻ります。 熊の餌は少ないから、普通はいないかな。
葉っぱの粒粒は何でしたっけ。

s-20年7月16日 (35)  s-20年7月16日 (36)

戻ってきた。 建物には入らない習慣。 少しだけ店に。
コケモモとかハスカップだったかな。珍しいジャムが売っていた。

今年初めて見るクルマユリの花。 オニユリより小さい。

s-20年7月16日 (37)  s-20年7月16日 (38)

このシカさん動かない。 足を痛めたか。 草は食べていた。

s-20年7月16日 (42)

晴れていたら、風景の美しさは倍になりますね。
天気のことだから、仕方ない。

【記事紹介】

   カムイワッカ湯の滝  知床五湖  岩尾別温泉 ~斜里町~  他  (2011/8/27)

【その他】

ついにこの日がやって来た。
挑戦者決定戦の時、勝った時のために乾杯のビールを用意した。

勝負がつく前に飲んでしまった。 そして勝った。
今日も同じにした。 

負けた渡辺棋聖は、さわやかに応対。
勝った藤井くんは、そのことを学んだ。

  ※ 昔のこと。 神様に何をお願いしたいかって聞かれた。
    他の棋士は誰にも負けないようにって。

    聡太くんはこう言った。
    神様がいるなら、一局お手合わせ願いたい、って。

藤井棋聖と誰もが呼ぶようになる。
でも、聡太聡太って親しみを込めた呼び捨ても、自分は好きだな。

s-20年7月16日 (39)

※ 下に記事も。  いい内容ですよ。

    師匠の杉本昌隆八段、藤井新棋聖を祝福「指導はクリームソーダの飲み方ぐらい」特別メッセージ寄稿

【道の駅】   うとろ

【明日の予定】 オロンコ岩で花を探してオシンコシンの滝に。

   都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3598-29a1f6c3

openclose

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 知床五湖高架木道を歩いて、一湖まで。 ハスの花が一面に咲いて。 知床連山は霧の中。~斜里町~ 聡太くんおめでとう。 (2020/7/16) 
  • 2020年07月17日 (金)
  • 07時20分18秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。