FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

今日は森の遊歩道を散歩。
何かに出会えたらいい。
   ・  ・  ・  ・  ・
根室は涼しい。
昼間でも、半袖で少し寒いくらい。

朝方ガス(霧)があって、太陽が見えるのが遅い。
20度ほどにしか上がらない。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・  
ここを歩く。  橋を渡れば根室半島。

s-20年7月19日 (1)  s-20年7月19日 (2)

春国岱原生野鳥公園。 入った所にネイチャーセンター。
この時、オジロワシが海から山の方に。

s-20年7月19日 (6)  s-20年7月19日 (7)

午前中、街に買い物に。 戻って来る時、干潟にタンチョウとオジロワシの群れがいた。
カメラとか準備して、まずそっちに向かう。 

ホザキシモツケの花。  穂咲下野。 穂のように咲く。 下野は群馬県。
この花は、北海道と群馬県の奥日光などに咲く。 奥日光は華厳の滝より上で戦場ヶ原の方。

昔は絶滅危惧種だった。 道東ではあちこちで見る。

s-20年7月19日 (8)  s-20年7月19日 (9)

橋の近くに来た。 オジロワシは飛んで行った。
潮が満ちてきた。  タンチョウは足が長いけど、オジロワシは足が短い。 これではまずい。

通り過ぎた時に、撮ればよかった。

s-20年7月19日 (3)

もっといたような気がする。 

s-20年7月19日 (5)  s-20年7月19日 (4)

来た道を戻る。 持田野鳥保護区と。 持田と言う人の寄付金で、この一帯を買い取って保護区に。
保護区はあちこちに。 シマフクロウのいる保護区は、10㌔程離れた別当賀川の方。 巣をつくって。

ここは、タンチョウの保護区。 1組の夫婦が巣をつくっている。
近くで、子どものと一緒の姿を。(昨年)

s-20年7月19日 (10)  s-20年7月19日 (11)

墓地の方に来た。  真っ直ぐ行く。  木の皮って、こんなに厚いのかな。

s-20年7月19日 (12)  s-20年7月19日 (13)

海に出た。  タンチョウがいたのは、右写真の右の方。  見えない。

s-20年7月19日 (14)  s-20年7月19日 (15)

向こうは春国岱(しゅんくにたい)。 海岸沿いを歩けば、タンチョウの方に行けるか。
100㍍まで近づけば、ちゃんとした写真が撮れそう。 いつか。

s-20年7月19日 (16)  s-20年7月19日 (17)

少し戻って、野鳥の森の遊歩道。 
動物に会いたい。 しりとり。 たぬき、きつね、ねこ、こぶとりの熊。 熊はいやだ。

熊、松の木、キノコ。  キノコがあった。

s-20年7月19日 (18)  s-20年7月19日 (19)

ツルアジサイ。 咲いている。  右は桑の実。黒くなったら食べられる。 口の中を真っ黒にして。

s-20年7月19日 (20)  s-20年7月19日 (21)

コクワの花。 かわいい。 キュウイの子どものよう。 似た味。 固かったら米の中に入れておく。

s-20年7月19日 (22)  s-20年7月19日 (42)

東屋だ。

s-20年7月19日 (23)

説明版。 縄文時代に人がいた。 こんな家に住んで。  アサリやホッキが獲り放題。

s-20年7月19日 (24)  s-20年7月19日 (25)

縄文の後は、アイヌ民族の時代が続く。
北方から別の民族が北海道に入って来て、それらの血がアイヌには入っている。

ワシの獲り方。 魚を2匹、木に縛り付けて泳がしている。
小屋の中から。弓矢を撃つ。  先に毒を付けて。  熊もその方法で。

  ※ 熊は、わなを仕掛けて毒矢が飛ぶようにしてもいい。 冬眠の穴を塞いで、毒矢を撃つ方法も。

s-20年7月19日 (26)  s-20年7月19日 (27)

初めて人に会った。 2人。
どの木も、森から上に顔を出そうとする。

どの木よりも高く出たら、空はぜんぶ自分の物。

s-20年7月19日 (28)  s-20年7月19日 (29)

キノコの裏に虫がいっぱい。  息しているのか。 〇〇の息。

s-20年7月19日 (30)  s-20年7月19日 (31)

池。

s-20年7月19日 (32)

エゾアカガエル。 オタマジャクシが、ごじょごじょとうごめいていた。

s-20年7月19日 (33)  s-20年7月19日 (34)

ずいぶん歩いて、墓地の方に戻ってきた。

s-20年7月19日 (35)

エゾサンショウウオがいるそう。  子どもは魚のよう。 このように。(中頓別鍾乳洞近くで。 記事はここに)

s-20年7月19日 (36)  s-20年7月19日 (37)

山ブドウ。 花は終わった。 小さな小さな実が。 酸っぱい。 瓶に入れて焼酎を。  山葡萄酒が出来る。
子供の頃、正月に飲んだ。 少しだけ。  砂糖を入れて甘くして。

s-20年7月19日 (38)  s-20年7月19日 (41)

山ブドウのツル。 食べられる。 酸っぱい。
山でお腹がすいたら、これをいっぱい食べる。 少し良くなる。 いつだか助けられた。 この記事に

s-20年7月19日 (39)  s-20年7月19日 (40)

小鳥はあちこちで鳴いた。 どこにいるか分からなかった。
それでも、楽しめたでしょうか。

【その他】  一宮のAさんから電話。  道の駅にいるという。
       新しいキャンピングカーで来ていた。 Aさんの車で、お酒を飲んだ。 
       ホヤを食べた。 写真は撮ってない。 こんなの。(根室の俺ん家。おれんち。)

【道の駅】     ねむろ

【明日の予定】     霧多布の方に。  

   都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3601-d9d33e03

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 春国岱野鳥公園を歩く。 タンチョウの群れ。 コクワと山ブドウの花。 ホザキシモツケ。~根室市~ 一宮のAさんが。 (2020/7/19)
  • 2020年07月20日 (月)
  • 05時44分00秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。