fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

北海道は最後の夏。
1週間ほど暑いでしょうか。
   ・  ・  ・  ・  ・
事情があって、あと1日旭川周辺に。
その後、北方面に向かう。

山は、頂上に行っても行かなくても面白い。
何かに出会うし、歩くだけでも楽しい。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
十勝岳の麓を。

s-20年 8月23日 (1)

望岳台を出発。  多くの登山客。 〇辺りまで行ってみようか。
エゾリンドウはまだ大丈夫。 

DSCF0594ppppp.jpg  s-20年 8月23日 (3)

時々急に登ってなだらかに。   前を3人の年配の女性。 ダブルストックで。
女性のグループは楽しそう。  雲ノ平の方に行くそう。

s-20年 8月23日 (4)  s-20年 8月23日 (5)

シマリス。 動き回るから見つけられる。 自分が黙ってたら直ぐに動く。
口笛を吹く。 友達かなって停まってくれる。 鳴いて返事してくれることも。

少し大柄。 毛並み良く健康そう。   冬への準備で、エサ集めか。 

s-20年 8月23日 (6)  s-20年 8月23日 (7)

富良野岳。   花のピークは終わって。   今日はいい天気。

s-20年 8月23日 (8)

上がって来た。  分岐の標識。  花畑の雲ノ平は真っ直ぐ。 

s-20年 8月23日 (9)

今日は、曲がって向こうに。   避難小屋が見える。

s-20年 8月23日 (10)

もしトイレがあれば、登山者は助かる。 有料でも構わない。
  ※ 緊急用の携帯トイレを使える小屋でもいい。 時代はこの流れでしょうか。

s-20年 8月23日 (11)

下を見た。 白金温泉があって、赤〇に青い池。  もっと上に行って紹介。

s-20年 8月23日 (12)

避難小屋の中。 自分は山小屋に泊まったことはない。 
 ※ 近い将来、長島の社長さんと九重でキャンプする。(坊がつるで)

s-20年 8月23日 (13)  s-20年 8月23日 (14)

少し上がるとここに。 前十勝は右の方。 火山活動が活発だから行けない。
正規の登山道は左に。

s-20年 8月23日 (15)  s-20年 8月23日 (16)

大きな石が、ごろごろ。

s-20年 8月23日 (17)

避難小屋の向こう遠くに、吹上温泉。 少し向こうに露天風呂。

s-20年 8月23日 (18)  s-20年 8月23日 (19)

上がって来た。

s-20年 8月23日 (20)

青い池。  〇の下に。  木の陰で見えない。  左に駐車場。
自分はいつも、少し向こうの橋から歩く。 

s-20年 8月23日 (21)  s-20年 8月23日 (22)

後少し行ってお終い。  リンドウやシラタマノキがずっとあったけど、なくなってきた。

s-20年 8月23日 (23)  s-20年 8月23日 (24)

登山客が見える。 ここは、あと1時間半の場所。 ずっとガレ場が続く。

s-20年 8月23日 (25)

右に、登山口の望岳台。 いい風景だ。
青〇は、大正時代上富良野を襲った泥流の流れ。 多くの人が子供が流された。 

  ※ 被害を受けた者の中に、泥流を災害と考えず試練と考えた者がいた。
    復興を果たす原動力になる。

    三浦綾子は、それに感動し「泥流地帯」という小説を書く。
        関連記事  その1  その2  その3(流れた現場に行っている)

この後、下る。

s-s-20年 8月23日 (26)pp 

避難小屋。

s-20年 8月23日 (27)

親子とすれ違った。  5才の男の子が、元気に挨拶してくれた。
避難小屋まで行くという。 お父さんに言った。 いつか上まで行きたいと言いますね、と。

s-20年 8月23日 (28)

普通は赤の道。 黄色の道を行くことに。 途中で弁当。

s-20年 8月23日 (29)

元の道に戻った。 以前通った道を走ってる人がいた。 リュックなし。 何だろう。

s-20年 8月23日 (30)  s-20年 8月23日 (31)

ダイセツタカネフキバッタ。   羽根が無い。 ジャンプできない。  イナゴの仲間。
フキ(蕗)を食べるから、この名前だそう。  触るのは嫌だな。

着きました。

s-20年 8月23日 (32)  s-20年 8月23日 (33)

下山してるとき、いつまでも山にいていいと思った。
もったいないから、のんびりのんびり歩いた。

【停泊場所】    旭川の姉の家の前。

【明日の予定】     暑くなるので、1週間ほど北に。

   都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3639-08aa931a

openclose

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 十勝岳、エゾリンドウを見ながら避難小屋の上まで散歩。 シマリス。 5才の男の子。 ダイセツタカネフキバッタ。~美瑛町~ 他 (2020/8/23)
  • 2020年08月24日 (月)
  • 06時11分49秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。