FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

田舎町を歩く魅力は、京都とは違う。
庶民の何かに出会える感じ。
   ・  ・  ・  ・  ・
開発から取り残されたら普通、昔が残る。
伊根は、観光地だけど、重伝建地区なので懐かしい街並みが今に。

歩いていたら、何かかにか見つかる。
それが楽しい。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
今日の記事は、右写真の左半分。 (撮影は、12日)

s-20年10月13日 (1)  s-20年10月13日 (3)

左に行く。   ※ 京都からここに来るとき、左から来て、ここで向こうに曲がった。

s-20年10月13日 (2)

右から来た。  向井酒造。  
  ※ 今日から酒はやめていたので買わない。 次の日には買ってしまった。 しまった・・・。

s-20年10月13日 (4)  s-20年10月13日 (5)

舟屋。  道路側の玄関が2階の所も。 2階に車庫。

s-20年10月13日 (6)

あそこで、アオリイカ釣り。 帰りまた見る。

s-20年10月13日 (7)

遊覧船。  八坂神社があったので、上がってきた。

s-20年10月13日 (8)  s-20年10月13日 (9)

拝殿の後ろの本殿。  横からの雨が当たらないように、囲い。

s-20年10月13日 (10)

別の道から出ると、家並みが。 お寺があって、

s-20年10月13日 (11)  s-20年10月13日 (12)

中央の碑に、青面金剛(しょうめんこんごう)と。
庚申(こうしん)信仰に関りが。 

   ※ 昔、庚申待ちという集まりが。 夜通し。 どこかの家か集会場。 
     いろりを囲んで、食べたり飲んだり。 何でそんなことを。

     体の中には虫がいると思われていた。 その虫が、庚申の日に悪さを。
     その人の悪い行いを、天の神に知らせに行く。 夜、寝てるとき。
     起きていたら大丈夫。 それで、わいわい朝まで。  庚申待ちは2ヶ月に一度。

         ※ 虫の知らせ、虫唾(むしず)がはしる、虫の居所がわるいなどは、上と関係ありますね。

     他にも、二十三夜待ち、十三夜待ちなども。 これはしょっちゅうないのかな。
     今月の29日が、十三夜待ち。 だんご。
     
宗教を、楽しみに変えた。 夜の集まりは、明治に入って廃れていく。   
江戸時代、ちゃんと庶民にも文化はあったんですね。
     
s-20年10月13日 (13)  s-20年10月13日 (14)

この道を行く。  右写真の絵は、阿寒湖です。 雄阿寒岳。 まりも。 楽器はムックリですね。
北海道旅行をしたのかな。

s-20年10月13日 (15)  s-20年10月13日 (16)

丹後とり貝。  初めて見る。  初夏の味。  高級食材だそう。

s-20年10月13日 (17)  s-20年10月13日 (38)

舟屋は、このように。 伊根の子どもたちは、泳げないと生きていけませんね。

s-20年10月13日 (18)  s-20年10月13日 (19)

口を開けた家々が。  2階の窓から釣りしてる人いないかな。  細長い柿。 干してるの見た。

s-20年10月13日 (20)  s-20年10月13日 (21)

この風景で引き返し。

s-20年10月13日 (23)

若狭湾の奥。 伊根湾の出口辺りか。  明日の記事は、向こう集落を。

s-20年10月13日 (24)  s-20年10月13日 (25)

アオリイカかな。 違う感じも。   右、素敵なデザイン。  いいね~。

s-20年10月13日 (26)  s-20年10月13日 (27)

白い蔵に、鏝絵(こてえ)。  背中の箱は、玉手箱でしょうか。  伊根には浦島太郎伝説が。

s-20年10月13日 (28)  s-20年10月13日 (29)

朝顔。 弱い風に花びら揺れる。 ポピーやヒナゲシの花も、同じですね。

s-20年10月13日 (30)  s-20年10月13日 (31)

広場に戻って。 与謝荘の前を。

s-20年10月13日 (32)  s-20年10月13日 (33)

なかなか釣れない。

s-20年10月13日 (34)

こっちの人たちは、ルアーで。 エソというのが釣れた。 
骨が堅くて、食べるの大変なよう。 練り物に使う高級食材。

s-20年10月13日 (35)  s-20年10月13日 (36)

新しい観光の家並み。

s-20年10月13日 (37)

舟屋の他にも、色々出会えました。

【道の駅】   伊根

【明日の予定】    記事は、伊根の舟屋を歩く。(その3)です。 対岸の家並みを。

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
. 

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3690-5fa1fac8

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 伊根の舟屋を歩く。(その2) 向井酒造。 青面金剛碑。 丹後とり貝。 鏝絵。~伊根町~ 他 (2020/10/13)
  • 2020年10月14日 (水)
  • 08時22分28秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。