fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

伊根の舟屋の記事の最後。
湾の右側を歩く。 
   ・  ・  ・  ・  ・
漁師の後継ぎが少ないよう。
都会から若者が来てくれることを、歓迎している。(町の情報から)

また、舟屋があっても舟の無い所が。
この集落に住む人達の生活が成り立って、その先のことですね。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
湾の出口に青島。  天然の防波堤。

s-20年10月14日 (1)  s-20年10月14日 (2)

この奥に、道の駅。  右に、第2駐車場。  
下に見える。 遠くの山の陰まで行ってくる。 左の方に、下る道。

s-20年10月14日 (3)  s-20年10月14日 (4)

港に出て来た。  観光船が行く。 

s-20年10月14日 (5)  s-20年10月14日 (6)

お地蔵様と、2つの石塔。  
隔夜供養塔は、2つの寺を夜を挟んで交代でお参り、の感じ。  初めて見る。

六十六部供養塔は、時々見ます。
法華経を写したら、一部。 それが66。 (観音霊場の数は33が多い。 そのちょうど2倍の数ですね)

1つ1つ寺に納めて歩く、
全部終わったら、供養塔を建てる人が。 
食べ物を乞(こ)うから、乞食(こじき)と呼ばれることが。

s-20年10月14日 (7)  s-20年10月14日 (43)

右の方から歩く。  右写真のようなのを見るのが好き。  センスいいなって。

s-20年10月14日 (8)  s-20年10月14日 (9)

時々大きな家。

s-20年10月14日 (10)  s-20年10月14日 (11)

港に出れる場所が。 海水面の高さが、昔より15㌢ほど上がったそう。 温暖化で。

s-20年10月14日 (12)

干したらどうして美味しくなるのでしょう。

s-20年10月14日 (13)  s-20年10月14日 (14)

上への道。 後で知るが,、最後に寺を見て別の道から来たら、ここに。
石仏に色を塗った。 お化粧。 濃く塗ったら、石が風化しにくいですね。

s-20年10月14日 (15)  s-20年10月14日 (16)

何かないかなってゆっくり歩く。

s-20年10月14日 (17) 

この中に舟の無い所があるかも。  

s-20年10月14日 (18)  s-20年10月14日 (19)

小路を入ってみた。  井戸だった。 道は3方向に分かれて。  奥に家がある。

s-20年10月14日 (20)

遠くに道の駅。  山を削って。

s-20年10月14日 (21)

伊根湾から出て来た。 青島が見える。
ここに来る少し前に、釣り人とお話し。

漁師の方。  若い。 京都出身。
このような人が来てくれることを、地元は願っている。

今日は、アオリイカ漁が終わって、釣りに来ていた。

s-20年10月14日 (22)

もう少し行ったら、道は無くなる。  こっちにも釣り人。  みんなアオリイカ狙い。
右写真を戻る。

s-20年10月14日 (23)  s-20年10月14日 (24)

さっき話した人が、1匹釣っていた。  右写真、あの寺に行く。

s-20年10月14日 (25)  s-20年10月14日 (26)

上がって行くと、青島が見えた。

s-20年10月14日 (27)  s-20年10月14日 (28)

お化粧したお地蔵様があって。  今日は26度くらい。  ちょうどいい。

s-20年10月14日 (29)

さらに上に。 途中に、ミニ神社。  この狛犬(こまいぬ)は何の動物でしょう。
耳がまるい。  分からない。

s-20年10月14日 (30)  s-20年10月14日 (31)

慈眼寺。 高い所は景色がいい。 豊かな海。

s-20年10月14日 (32)  s-20年10月14日 (33)

釣ってる人がいます。  あの方とお話ししてました。

   ※ この町にはコンビニはない。 買い物は舞鶴まで行くと、何でも。
     京都の方だから、京都に時々行くそう。(100㌔程でしょうか)

s-20年10月14日 (34)

海から離れて家並みが。  
もし土地が広くあっても、漁師の人たちは肩寄せ合うように暮らすのが、きっと好き。

s-20年10月14日 (35)  s-20年10月14日 (36)

小路から出て来た。 鏝絵(こてえ)があった。  縁起のいい、タンチョウ。

s-20年10月14日 (37)  s-20年10月14日 (38)

戻ってきました。 右に、花いっぱいの野菜畑。  蝶よ花よ・・。

s-20年10月14日 (39)  s-20年10月14日 (40)

道の駅に、アオリイカが売っていた。 これで800円。
焼いて食べた。 生姜醤油で。  少し(?)の地酒を飲みながら。  どっちも、上品なおいしさ。  

s-20年10月14日 (41)  s-20年10月14日 (42)

都会から離れてる所はいい。 自然いっぱい。 古い時代の名残があって。

【道の駅】   伊根

【明日の予定】    半島の先の方に。 浦島神社とかがあるよう。  その後、京丹後市の道の駅に。

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
. 

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3691-1c415d04

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 伊根の舟屋を歩く。(その3) 舟の無い舟屋も。 湾の出口に青島。 何の狛犬? 六十六部供養塔。~伊根町~ 他 (2020/10/14)
  • 2020年10月14日 (水)
  • 18時36分12秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。