FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

今の時勢、温泉地はどこも特に大変。
にぎやかだった時代は、昔の話に。
   ・  ・  ・  ・  ・
人々の楽しみ方は、30年も前から多様になった。
誰でもが温泉にというのは、減ってきた。

生き残りをかけて改革に成功したのは、黒川温泉とかほんの少し。
うまくいったところに人が集まる。

多くの温泉地は取り残されたいったような。
有福温泉も、今は大変。  泉質は良いのに。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
海から30分ほど走ればいい。

s-20年11月16日 (1)  s-20年11月16日 (2)

駐車場は温泉街の中に。
自分は、入り口近くに停めて歩く。 前の道でなく、家並みの中の道を。

右写真の方から来た。

s-20年11月16日 (3)  s-20年11月16日 (6)

案内があった。 古来より、湯の湧く「福有の里」と。
外湯は、共同湯でもありますね。 ※ 宿泊の人が入れば、外湯。

s-20年11月16日 (4)  s-20年11月16日 (5)

閉まってる店が多い。 昔は、宿泊の人がここを歩いた。
湯治の人は人は、買い出しにきて。

右写真は、温泉街の中心地。 旅館は上の方にひな壇のように並ぶ。
左に、外湯のさつき湯。 

s-20年11月16日 (7)  s-20年11月16日 (8)

広い駐車場はこの場所。 

s-20年11月16日 (9)  s-20年11月16日 (10)

温泉博士の松田って人が書いている。 有福温泉の魅力がわかりやすい。
伊香保温泉に似ていると。 ※ 記事は最後に紹介。

他の説明にあったけど、ここは単純アルカリ泉。
肌はすべすべ、まろやかな湯。

s-20年11月16日 (11)  s-20年11月16日 (12)

下の道を先の方に。  外湯のやよい湯。 入り口は山側に。
空いてそうなので、ここに入ってもよかったかな。

s-20年11月16日 (13)  s-20年11月16日 (14)

餅のお店。 こんな草餅。 s-gggfdsdf.jpg   草餅は好き。

s-20年11月16日 (15)

お店を過ぎて山を見た。 お堂に有福大仏。  イチョウが見ごろ。

s-20年11月16日 (16)  s-20年11月16日 (17)

落ち葉が転がるように。 どんな大仏でしょう。

s-20年11月16日 (18)  s-20年11月16日 (19)

変わっている。 大きな鼻と口。  小さな手。  ここは大仏殿。

s-20年11月16日 (20)  s-20年11月16日 (21)

個人が彫った。 当初は自宅にあって。  1938年ごろ制作。(昭和13年)

s-20年11月16日 (22)  s-20年11月16日 (23)

赤も緑も5色ほど。 錦の紅葉ですね。

s-20年11月16日 (24)

細い路地を温泉街に。  神楽殿。 石見神楽ですね。 

  ※ 先日佐太神社に行った。 
    そこの神楽はユネスコの世界文化遺産でしたね。 出雲神楽とともに島根の神楽の起源。
    舞殿が動いていた記事。縁切りも。 最後に紹介。 他の石見神楽も。

右上に、この後入る御前湯(ごぜんゆ)。
      
   ※ 自分は、ふざけたことを考えるクセがある。
     晩に入ってもごせん湯だな。 静御前が入れば、静御前湯ってことか、って。 

s-20年11月16日 (25)  s-20年11月16日 (26)

レトロな建物。 一番人気と後で知る。 
裏に薬師堂。 その説明。 もう少しあっさりした説明が好き。

s-20年11月16日 (27)  s-20年11月16日 (28)

薬師堂の中は見れなかった。  御前湯の中。 受付の人に話して1枚撮った。 
靴が3つだったので、少ないと分かって入った。 400円。

s-20年11月16日 (29)  s-20年11月16日 (30)

浴室の中央に、真ん中から湯が噴出して。 昭和の雰囲気でしょうか。 大正ロマン。
肌はすべすべ美人の湯。  男にとっては何の湯でしょう。 男前の湯?

源泉かけ流し。 

s-bghjjkkk.jpg

2階に休憩室。 楽しい写真。 
右は、昭和3年までの御前湯。  ※ 今の建物は昭和5年に。

舊湯とある。 ※ 舊は旧の異字体。 ふる湯って読むのか。 
※ 昭和3年までは、福の湯と、松田さんの説明には。

s-20年11月16日 (31)  s-20年11月16日 (32)

御前湯、薬師堂が分かりますね。

s-20年11月16日 (33)

こんな車で。 温泉で働く人だろうか。  右写真、いい表情。 洗い場で。

s-20年11月16日 (34)  s-20年11月16日 (35)

さつき湯の前を通って戻った。

s-20年11月16日 (36)  s-20年11月16日 (37)

有福温泉は、ひなびた温泉地でした。
コロナが終わって活気が戻るといいです。

【その他】  ナビで浜田市の道の駅に。 近道を案内した。

山から出て、赤い石州瓦の屋根だと思った。


s-tuia (1)

走ってるうちに思い出した。 昨年来ていた。 浜田市宇野町。
旭川でお世話になってるOさんの母親の父の、故郷。  

関わりのある家は、右の写真の中に。  記事はここに。 (カメラはXF10)

s-tuia (2)  s-tuia (3)

【記事紹介】   伊香保温泉。  佐太神社。  石見神楽,  黒川温泉

【道の駅】   はまだ。 

【明日の予定】   浜田市のどこか。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-H1 XF 18-135mm f 3.5-5.6

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3724-41a3dc76

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 有福温泉、温泉街は山峡の斜面にひな壇のように。 アルカリ泉の湯。 有福大仏。 御前湯。~江津市~ 他 (2020/11/16)
  • 2020年11月17日 (火)
  • 08時00分17秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。