fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

萩を出て三見市で一休み。
そして、難所の鎖峠を越えていく。
   ・  ・  ・  ・  ・
萩から長門に行って山に入る。 そこに湯本温泉や大寧寺。
そんな楽しみ方が。  旅人の中に、農民もいたでしょうか。

今いるところは、旧三見村。
道の駅に、案内地図があった。 動きやすい。  ※ 写真は24日に撮影。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
鉄道ができるまでは、三見市が村の中心。 今は、明日行く三見駅周辺。

s-20年11月25日 (1)

古い絵地図。  パンフレット撮影。  左が北。
左に行くと萩。  右に行くと、石橋を超えて鎖峠。 そして長門。

三見市の文字の右に、色雲寺(しきうんじ)が見える。 ここが本陣。
※ 宿場としては大きくないから、寺が本陣の代わりでしょうか。 休憩。

s-DSCF8242.jpg  s-20年11月25日 (2)

ここに車。 上の地図と同じ。  街道は、家並みの中を左から右に。 

s-20年11月25日 (4)

家並の入り口に、善照寺(ぜんしょうじ)。 元脇本陣。 本陣が埋まっていたらここに。
珍しいものが。 6本足の石灯籠。  六足石灯籠。 ネット上では、他に見つからない。

s-20年11月25日 (5)  s-20年11月25日 (6)

本堂。  何の花でしょう。

s-20年11月25日 (7)  s-20年11月25日 (8)

向こうに交差点。 あそこを、左右に赤間関街道。 ※ 赤間関は下関のことでしたね。

s-20年11月25日 (9)

交差点近く。 ここは三見市。 宿駅(宿場)として発展。

人夫(にんぷ)は、旅人の荷物を持つ仕事ですね。
本馬は馬で荷物を。 軽尻馬は、荷物が少ない。 (細かな決まりがあるよう)

お金の価値は、大きく変わっていく。 一文は今のお金でいくらっていうのは、難しい。
ただ、おおざっぱに言えば、一文は20円から30円。

1文でコップ一杯の酒。 4文あれば豆腐。 そんな感じ。 ※ 時代によって大きく動く。
食べるだけを稼げたら、とりあえずは生きていけた時代。

s-20年11月25日 (10)  s-20年11月25日 (13)

旧赤間関街道。 向こうに行くと萩。 後で向こうに。  右写真は、下関(赤間関)方面。 
昨日の記事の眼鏡橋は、ここから1.5㌔ほど。  街道時代にはない。 別の橋。

s-20年11月25日 (11)  s-20年11月25日 (12)

色雲寺(しきうんじ)。 本陣の役目も。  殿様は萩を出てここで宿泊はない。 近すぎる。
復元した高札場と、パンフレットにあった。 ※ 復元ならもっと昔の雰囲気に・・。

s-20年11月25日 (14)  s-20年11月25日 (16)

キリシタンはダメですよ、とか。

s-20年11月25日 (17)

細かく説明。 伝馬(てんま)ってある。 これだけ、考えてみましょう。
馬の数は三十一疋(ひき)と。 頭でなくなく疋。 匹でもない。
宿場は賑やかって想像できますね。

  ※ 疋(ひき)の字のことを考えたことはなかった。 調べてみました。
    足の字に似ていますね。 意味も同じ。 疑の漢字の一部にありますね。
    疑の漢字の意味と足は、どんな関係があるのでしょう。 右を読むとなるほどと。gggvfgggggggg.jpg 
    疑のヒは顔で、右の子供の方を向いているんですね。 安心してない。 不安、疑問の雰囲気。

郵便局は鉄道の駅の方に。

s-20年11月25日 (18)  s-20年11月25日 (19)

本陣だった色雲寺(しきうんじ)。

s-20年11月25日 (15)  s-20年11月25日 (20)

梵鐘がない。  
  ※ 寺の本堂は戦乱の時、陣地に利用されたりしましたね。 それで燃やされた。

s-20年11月25日 (21)

街道を萩方面に。 右の建物は仁王会館。  ここに仁王堂があった。
〇のところに仁王像。 ガラスが汚れて光も反射。 見えたけど、写真は無理。 
   ※ 右写真は、萩に帰ってきませんか、のサイトからお借り。

地方の彫師が彫った印象でしょうか。 親しみを感じる??。

s-20年11月25日 (22)(1)  s-20年11月25日 (3)

突き当りに観音堂。 

s-20年11月25日 (23)  s-20年11月25日 (24)

観音様はいなかった。 街道は小さな峠越え。

s-20年11月25日 (25)

行ってみた。 右に行けば棚田。

s-20年11月25日 (26)  s-20年11月25日 (27)

時々温かな日があった。 でも、ここのところ寒くなってきた。 日がかげると急に。

s-20年11月25日 (28)  s-20年11月25日 (29)

交差点を過ぎて。 この場所は何に使うのでしょう。
障子をあけて、ものを並べて、お店でしょうか。 昔ですけどね。

s-20年11月25日 (30)  s-20年11月25日 (31)

この道は、眼鏡橋のほうに。  眼鏡橋は大正時代に。
江戸時代は、ずっと谷の下を行って昨日の休憩所に続くのでしょうか。 今もある道。

s-20年11月25日 (32)  s-20年11月25日 (33)

日が沈みました。

s-20年11月25日 (34)  s-20年11月25日 (35)

ブーゲンビリアの花を見て。 待っている車のところに。

s-20年11月25日 (36)  s-20年11月25日 (37)

馬が31疋いて、お店や宿はいっぱい。 にぎわった時代がありましたね。
学校の無い子供たちは何してたんでしょう。

【駐車場】   道の広い所に。  困らない。

【その他】  下のニュースが。 自分は全巻買ったことが。  面白かった。
       秋田の人ですね。  ここに記事が

s-20年11月25日 (38)

【道の駅】      萩・さんさん三見。

【明日の予定】    三見駅の周辺。  今は、こっちが三見の中心。 駅ができてから。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-H1 XF 18-135mm f 3.5-5.6   

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3733-7a2583a8

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 三見市(さんみいち)は萩を出て最初の宿駅(宿場)。 赤間関街道。 寺が本陣だった。 六足石灯籠。~萩市~ 他 (2020/11/25/水)
  • 2020年11月25日 (水)
  • 23時16分10秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。