fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

岬があると知れば、行きたくなる。
楊貴妃の見学の後向かった。
   ・  ・  ・  ・  ・
ナビは近道をした。 それで道が細かったよう。
ずっと戻れば、いい道で向かえる。 帰りはそれ。

4時過ぎて、茂みの中は薄暗い。
ちょっぴり不安の中岬に向かった。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
突端は海に飛び出している。 

s-20年11月30日 (1)  s-20年11月30日 (2)

ここから行く。 地図がないから、どこまで行けるか分からない。
右写真に展望台。 あの先に道がなければ、楽。 

s-20年11月30日 (3)  s-20年11月30日 (4)

山の上に灯台。 きっと道はある。  川尻(かわしり)岬の突端は、あの向こうか。

s-20年11月30日 (5)

古墳の跡。 

s-20年11月30日 (6)  s-20年11月30日 (7)

柵が壊れて入れない。 

s-20年11月30日 (8)

道が見える。  左の方に下る道があった。
カメラしか持ってきてない。 

灯台を見るため山に登って、その向こうの突端に。
戻ってくるのに最低1時間はかかりそう。 今4時。

太陽の高さを見た。 車に戻って準備。 
  ※ パーキングに車は3台。 もしものために、ナンバーを撮影。(いつものこと)

s-20年11月30日 (9)  s-20年11月30日 (10)

これを撮って、向かった。

s-20年11月30日 (11)

危険な場所は1か所。  3㍍くらい。 そこだけ、右に転ばないように。
他は、落ちても途中で止まる。

s-20年11月30日 (12)

楽しい。 危険は嫌だけど、緊張感は好き。
釣りの外人さん3人とすれ違った。

s-20年11月30日 (13)  s-20年11月30日 (14)

上への細い道があった。 標示はない。 行ってみる。  灯台だった。

s-20年11月30日 (15)  s-20年11月30日 (16)

川尻岬灯台。   昭和の初めに造られた。

s-20年11月30日 (17)  s-20年11月30日 (29)

小さいので、灯台守がいた時代はなかったですね。 1か所から海が見えるだけ。  東側。

s-20年11月30日 (18)  s-20年11月30日 (19)

薄暗くなると、動物が動き出す。 鈴は鳴らしてる。
山を反対側に下る。  何の案内もない。

s-20年11月30日 (20)  s-20年11月30日 (21)

出た。 冬になったら、いつも荒れる。  真冬の荒波。(灯台守の歌に)

s-20年11月30日 (22)

遠くに角島。 角島大橋が見える。 近くで見たらこんな橋。 記事はここに
太陽が海に沈むまでには、戻れそう。

s-20年11月30日 (23)  s-20年11月30日 (24)

反対側。 海沿いに道があるか見に行った。  なかった。 一度灯台に戻る。

s-20年11月30日 (25)  s-20年11月30日 (26)

夢中で歩くと汗をかく。 そこで冷やしたら風邪をひく。 
何度かそれで失敗。 ここ3~4年は、風邪をひいてない。 ひきそうになったら、葛根湯。

s-20年11月30日 (27)  s-20年11月30日 (28)

下の道に出た。  外人さんが見えた。  左に行ってみる。

s-20年11月30日 (30)  s-20年11月30日 (31)

釣り場への道だった。

s-20年11月30日 (32)

波が岩棚を洗う。

s-20年11月30日 (33)

写真で見ても自分の目でも遠く感じる。 実際に歩くと、直ぐに着く。 近い。

s-20年11月30日 (34)  s-20年11月30日 (35)

ここに来る前に見た、龍宮の潮吹きと同じ。

s-20年11月30日 (36)  s-20年11月30日 (37)

無事に戻ってきました。 1時間かからなかった。
こんな雰囲気になると、寒い。  夕日に背中を押されて車へ。 ほれほれって。

s-20年11月30日 (38)

撮影は28日。 龍宮に潮吹き、楊貴妃、そして川尻岬に。
海に飛び出してる岬でした。  

山に登って灯台見ないと、突端には行けない。
少しの苦労が、楽しいでしょうか。 

【駐車場】    有料と表示はあるけど、管理されていない。 道にも停められる。

【記事紹介】    似た感じの岬を紹介。 3つ。  神威岬。  霧多布岬。  佐多岬
          高いところにある灯台。  余部埼灯台

【道の駅】     蛍街道西ノ市。(下関市)

【明日の予定】    記事は、特牛駅と周辺。  特牛は何と読むでしょう。 写真は撮ってあります。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-H1 XF 18-135mm f 3.5-5.6   

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3738-9a25781f

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 川尻岬は、無津具半島そして本州の北西端に。 岬の山の上に川尻岬灯台。 突端から角島大橋が見えた。~下関市~ 他 (2020/11/30/月)
  • 2020年12月01日 (火)
  • 07時41分30秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。