FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

求菩提山(くぼてさん)はただの修験の山ではなかった。
国宝をはじめ、多くの宝が残されていた。
   ・  ・  ・  ・  ・
今は資料館等に展示。
それらを見ると、山の中にあってよく持ちこたえたという状態。

救われたように、救菩提(くぼて)資料館に。
 ※ 国宝の銅板法華経は、大宰府天満宮の横にある、九州国立博物館に。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
赤〇に資料館。 紫〇に駐車場。 細い道を入った。

s-20年12月12日 (1)

修験の山、英彦山(ひこさん)が遠くなく。

s-20年12月12日 (2)  s-20年12月12日 (3)

道の駅から向かった。 救菩提資料館への道は大丈夫と、道の駅の観光案内所で教えていただいていた。
遠くにぽこんと救菩提山。 見えてきた。

s-20年12月12日 (26)  s-20年12月12日 (27)

集落に入ると、特別にいい風景が続く。 日本の原風景。

s-20年12月12日 (28)  s-20年12月12日 (29)

広く、国の重要文化的景観に選定されている。  ※ 九州では25か所。 蕨(わらび)野の棚田など。

s-20年12月12日 (30)  s-20年12月12日 (31)

棚田の石垣も美しい。 右写真、右行けば山の上に。

s-20年12月12日 (32)  s-20年12月12日 (33)

資料館はまっすぐ。   右写真、左に上がれば資料館。 急な上りだったので真っすぐ行って空き地に車。

s-20年12月12日 (34)  s-20年12月12日 (35)

向こうから来た。 河川敷公園。 資料館は右上に。  左に求菩提山。
右写真、川の上流方向。 いい風景が続く。

s-20年12月12日 (6)  s-20年12月12日 (7)

ここを行く。  ジビエ肉ってある。  ※ 野生の動物の肉ですね。(フランス語のよう)
求菩提山。  地図を見たら、こっちからも登山道がある。 

s-20年12月12日 (8)  s-20年12月12日 (9)

隣はキャンプ場。  右写真が入り口。

s-20年12月12日 (10)  s-20年12月12日 (11)

玄関横に、姫胡蝶花と。 何だろうと調べてみた。  ヒメシャガのことでした。

s-20年12月12日 (12)

自分は何度も見てないけど、下がヒメシャガ。(山形県で) シャガより小さく薄紫の感じ。
右は、普通のシャガ。 どこにでもありますね。

  ※ ヒメシャガの名所は日本で5か所。 求菩提山はそのうちの1つ。 九州ではここだけ。

s-20年12月12日 (5)  s-20年12月12日 (4)

見学は無料。  いただいた資料には県立と書いてないけど、福岡県立求菩提資料館。
               ※ 管理者がどこかは知りたいでしょうか。

写真は個人で見るならいいですよと。 それで、撮ったけど載せられない。 全体の雰囲気だけ。
               ※ 余談 展示室の湿度が高かったので気になりました。

国のまた県の重要文化財がいっぱい。 国宝だけレプリカ。(本物は九州国立博物館に) その博物館の記事

s-20年12月12日 (13)  s-20年12月12日 (14)

展示物のいくつかを紹介。 資料館の後、求菩提山に登って説明版を撮ったもの。
修験者が使った道具。

明治5年に修験道禁止令。 それまで続いたんですね。

s-20年12月12日 (17)

最盛期は平安末期だそう。
山のふもとに、修験者(山伏)の家族が住んでいたとして、どれだけの人がいたのでしょう。

少なくとも、数百人でしょうね。 一山五百坊とあるから、もっとでしょうか。
山のいたるところに、堂宇が。

s-20年12月12日 (18)  s-20年12月12日 (19)

下の像と、少しだけ違うのが展示されていた。 朽ちるままになった時代が。

s-20年12月12日 (20)

カラス天狗像と十一面観音。 
道の駅にカラス天狗の像が。 この関係ですね。  天狗と山伏の合体?

s-20年12月12日 (21)  s-20年12月12日 (22)

この像もありました。 大日如来。 平安時代。  密教の本尊。 如来の頂点。
1000年以上火事で焼けなかった。 奇跡のよう。 火事の時は持ち出したのか。

s-20年12月12日 (23)

これが、箱の中に銅板法華経。 国宝。 レプリカが展示。
右も展示されていた。  他にもいっぱい。

s-20年12月12日 (24)  s-20年12月12日 (25)

資料館の後、山に向かった。 ここに道はいい。  湧水。

s-20年12月12日 (36)  s-20年12月12日 (37)

ここから左の道に。 細い。 右に一度停めた。 道を見に行った。 迷った。

s-20年12月12日 (38)

行ってしまえって入った。 時間が欲しいこともあって。

s-20年12月12日 (39)  s-20年12月12日 (40)

脱輪の不安があるときは、写真は撮れない。 修験場の跡がどこにでも。

s-20年12月12日 (41)  s-20年12月12日 (42)

無事に付いて、案内板を読んでいた。 一人で上に行けるか。
そうしたら、地元のご夫婦が。 お願いして、ご一緒させていただく。 助かりました。

ミツマタの花のつぼみがあった。

s-20年12月12日 (16)  s-20年12月12日 (15)

この後登るけど、記事の続きは明日に。
見どころいっぱいでした。

【駐車場】   資料館は駐車場ある。 手前に広い駐車場も。  
         求菩提山も駐車場がある。 最後は道が狭い。 乗用車なら困らない。

【記事紹介】   重要文化的景観をいくつか。

         天草の﨑津。 長崎の外海。 遊子水荷浦の段畑.。 あらぎ島

【道の駅】  豊前おこしかけ。

【明日の予定】   記事は、求菩提山。 地元の方に同行させてもらう。 写真は撮ってあります。
          見学は、岩洞窟。  資料館に行く途中にあった。 調べたら良さそうなので。

          道の駅は移動。 テレビがよく入るところに。 大河。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-H1 XF 18-135mm f 3.5-5.6  車載はXF10。  

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3752-b056d8d8

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 求菩提山(くぼてさん)修験道遺跡。(その1) 求菩提資料館。 農村風景は重要文化的景観。 求菩提山駐車場まで。~豊前市~ 他 (2020/12/12/土) 
  • 2020年12月12日 (土)
  • 23時33分04秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。