FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

道の駅から金峯山(きんぽうざん)が見える。
行ってみようか、ってなった。
   ・  ・  ・  ・  ・
10年ほど前、一度行っている。
道が不安だけど、何とかなるでしょう。

今日の空気の霞はまあまあ。
南九州の多くの山が見えた。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
赤〇の道を行く。   
帰りは反対側に下りてみた。 広い道まで、こっちの方が近い、走りやすい。

s-20年12月27日 (1)  s-20年12月27日 (2)

道の駅きんぽう木花館(このはなかん)。  山が見える。

s-20年12月27日 (3)  s-20年12月27日 (4)

高いところが3つ。  今日は真ん中だけ。  この次に、3つ。
昔から修験の山。

s-20年12月27日 (5)  s-20年12月27日 (37)

国道から離れて。 田の神があった。 

s-20年12月27日 (39)  s-20年12月27日 (6)

結構狭い。  離合できるところに、何台も車があった。   鳥居が見えた。
ここまでの道は、遠く感じた。

s-20年12月27日 (40)  s-20年12月27日 (41)

着いた。  トイレの上は展望台。

s-20年12月27日 (42)  s-20年12月27日 (7)

桜島だ。  噴煙が出てる。  上でまた見ることに。  展望台から。

s-20年12月27日 (8)

地図もWikipediaも、金峯山ですね。 吉野から蔵王権現がやってきたのか。
稚児の宮の悲しい話が。

道の駅は、この下に。 

s-20年12月27日 (9)  s-20年12月27日 (10)

リュックを背負って出発。   冬の緑は黒っぽい。  金峰神社の石段。 

s-20年12月27日 (11)  s-20年12月27日 (12)

少し行って左に入れば、神照寺跡。 

s-20年12月27日 (13)  s-20年12月27日 (14)

神社が見えてきた。

s-20年12月27日 (15)

金峰神社。  にぎやかになるのは年に何度かですね。 時代が変わって。
コロナ967(来るな)ってあった。 
             ※ 571(こない)で。 467(寄るな)。 他にないかな。 4221974373・・。
ここは頂上直下。

s-20年12月27日 (16)  s-20年12月27日 (17)

神社の左を行く。   すぐに分岐。  東岳はこの次。 心の準備がない。
右真っすぐ行けば稚児の宮。 まずそっちに。 右に上がれば頂上。 中岳。

s-20年12月27日 (18)  s-20年12月27日 (19)

岩壁の下に洞窟。  
   ※ 小さな子供はみんな、昔は稚児って言ったんですね。  稚児の塔とか他でも見る。
     稚児の滝ってのも。 母親に滝に落とされると感じた。 母親と自分の服のひもを結んだ。 2人とも・・。

滴り落ちる水は何でしょう。 きっと母親の涙だ。 何があって涙だ。
逆算するように、話が作られたかも知れません。

s-20年12月27日 (20)  s-20年12月27日 (21)

水があった。 持ってきた水か。 上見たら雨の日には落ちてきそう。
昔は、無事に大人になるのは大変。 

s-20年12月27日 (22)  s-20年12月27日 (23)

戻って頂上に。 右はすぐに頂上。  左に行くと鶴の展望台。   後で。

s-20年12月27日 (24)

着いたぞ。 636㍍。 

s-20年12月27日 (29)

いい風景だ。 開聞(かいもん)岳。  何度も登った山。  小さいけど、日本百名山。  この記事に

s-20年12月27日 (25)  s-20年12月27日 (26)

とんがった野間岳。 ずっと行ってない。 行ってみましょうか。  
その向こうに、坊津や枕崎がある。   野間半島の記事。  

s-20年12月27日 (27)  s-20年12月27日 (28)

鹿児島市方向。  桜島。 噴煙は積もっていますね。  歩けるのでしょうか。
ずっと昔、噴火で神社の鳥居が埋まった。   その記事

s-20年12月27日 (30)  s-20年12月27日 (31)

さらに左遠く。  右に高千穂峰、左に韓国(からくに)岳でしょうか。  高千穂峰の記事。 韓国岳の記事

s-20年12月27日 (32)

少し戻って鶴の展望台に。 昔はツルがいたのかな。  

s-20年12月27日 (33)  s-20年12月27日 (35)

右に野間岳が見える。  薩摩の風景。

s-20年12月27日 (34)

このあと戻って駐車場に。 反対側に下ったら、楽だった。 この次はそっちから。

s-20年12月27日 (36)

年が明けたらまた山に登りましょうか。
事故の無いように、危険な山は避けて。  ※ 入院できない時がやって来そう。

【その他 1】  紀平梨花4回転サルコウ。 1分10秒過ぎ。  奇麗に着地。  世界に羽ばたいた。

               ※ サルコウの特徴は、ジャンプ直前、少し足を開いて両足氷に着く瞬間がありますね。
                  画像で分かります。 



【その他 2】    大河で芦田愛菜さん登場。 たま役。 後の細川ガラシャ。  彼女が住んだ最後の地の記事
            ※ 春日局の父である斎藤利三(としみつ)が出てきましたね。 光秀の大事な家臣に。

            ※ 下の花で、余分な花は捨てられた。 その花にも命はあった。 
              そんなことを誰かが言いましたね。 誰だったか。

s-20年12月27日 (38)

【道の駅】    喜入。

【明日の予定】   池田湖の方でしょうか。  菜の花見に。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-H1 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  車載はXF10.

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3767-e4d0bd36

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 金峯山の頂上へ。(ずっと上まで車) 頂上直下に金峰神社。 稚児の宮。 遠くに開聞岳・桜島・高千穂峰などが。~南さつま市~ 他 (2020/12/27/日)
  • 2020年12月28日 (月)
  • 09時00分22秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。