FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

コロナは日本の隅々まで広がろうとしている。
今いる大隅半島でもクラスターが。
   ・  ・  ・  ・  ・
ずっと感染の薄い所を旅してきた。
今後は、それが難しいのか。

お店に入っても、ぱっぱと用事を済ませる。
出来るだけ人ごみを避ける旅にしなければ。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
鹿児島湾を見ながら南下。

s-21年1月4日 (1)

霧島市のAZを出た。 ここで右に。
鹿児島県の古い家並みは、石垣やブロック塀で家をガードしている。

s-21年1月4日 (14)  s-21年1月4日 (15)

桜島が見えている。

s-21年1月4日 (16)

この辺りは黒酢の里。 甕(かめ)に入れて発酵させる。
   くろず情報館「壺畑」。  坂元醸造さんの壺畑は、桜島を背景に、壮観な風景。~霧島市福山町~ 他 (2016/1/8)

s-21年1月4日 (17)

大隅半島では鹿屋(かのや)市が大きな町。 バラ園がある。 その記事

s-21年1月4日 (18)  s-21年1月4日 (19)

海岸線の風景はいい。

s-21年1月4日 (20)  s-21年1月4日 (21)

垂水市に入っている。

s-21年1月4日 (22)

牛根麓と呼ばれる地域に。 左の山の中に、宇喜多秀家が隠れ住んだ。
彼は関ヶ原での西軍の大将。 負けたら普通打ち首。

島津氏が面倒を見た。 秘密で山に隠した。
伊達政宗もそうだけど、徳川幕府に媚(こ)びない。

   宇喜多秀家の潜居跡。  島津にかくまわれて、最後は八丈島に。  死罪を免れたのは?~垂水市~ 他 (2016/1/6)

s-21年1月4日 (23)  s-21年1月4日 (24)

道の駅たるみずに着きました。

s-21年1月4日 (25)

桜島が目の前。 噴煙は右の方に流れている。 
こっちに流れてきたら車が汚れる。 ソーラーの上にのっかる。   足湯がある。

   桜島を1周する。  有村溶岩展望所。 林芙美子文学碑。 叫びの肖像。 黒髪埋没鳥居。~鹿児島市~ 他 (2016/1/7)

s-21年1月4日 (2)  s-21年1月4日 (3)

生簀(いけす)が浮かんでいる。

s-21年1月4日 (4)  s-21年1月4日 (5)

高千穂の山が見えない。

s-21年1月4日 (6)

宇喜多秀家の場所は煙の辺り。 歩いて行ける。

s-21年1月4日 (7)

道の駅は賑やか。  

s-21年1月4日 (8)

明日はこの辺りを歩こうかなと。

s-21年1月4日 (9)  s-21年1月4日 (10)

広い駐車場。

s-21年1月4日 (11)

この後、今後の風向きを調べてみた。 夜通し西風。  噴煙はこっちに流れる。
ここにはいられない。 こっちに向かい始めた。

s-21年1月4日 (26)  s-21年1月4日 (27)

次の道の駅まで40㌔。 遠い。 10㌔ほど走ったら道の駅の案内。
新しい道の駅が出来ていた。

s-21年1月4日 (28)  s-21年1月4日 (29)

大隅半島で10日ほどのんびりする。
気を使いながらになりそう。

【新春の曲】    From "The Pianist": Chopin Nocturne C sharp minor (Arjen Seinen).  戦場のピアニスト。 ノクターン。
           
           ※ ピアニストシュピルマンを描いている。
              ドイツ兵は彼にパンと缶詰と缶切りを与える。
              この演奏は、シュピルマン本人の演奏。  詳しくはここに。(Wikipedia)



辻井伸行×アイスランド/ ノクターン第20番 「遺作」ショパン



【アッカムイ神社】

晩の7時半から1時間、NHKで光秀演じる長谷川博己のルーツをしらべる番組を見た。
こんな内容。

    先祖の長谷川俊方は奈良時代に漁師をしていたが、射止めた鹿(狼説も)が地蔵菩薩に変わったのを見て
    仏門に入ったという。それが後の金蓮上人で、1300年前に鳥取・大山寺を開山したという伝説がある。

大山寺は、長谷川が光秀を演じることを知って、驚いたそう。   詳しくはここに

車のアッカムイ神社の祭神は、モモンガと先日書いたけど、それと大山寺の大権現。
※ たまたまですが、明智の漢字が。   大山寺の記事①。 記事②。  ※ 明治前まで寺も神社も一緒。

s-21年1月4日 (12)  s-21年1月4日 (13)

3日の大河で、家康は菊丸(岡村)に誰が信用できるのかと聞いた。
菊丸は、光秀だと言った。

自分は気にしてなかったけど、ネットでは騒ぎに。
本能寺の黒幕は家康でないかと。

もしそうなら大変。 元々ほんの少しはあったけど、歴史がひっくり返る。
光秀は生き延びたことになる。

本能寺の時家康は堺にいた。 信長死んだと聞いて必死で伊賀を越えて岡崎に逃げ帰る。
秀吉を恐れてのこと。 これなんかも後に家康が作った話になる。

生き延びていたら光秀は天海僧正に。
そんな流れになったら、面白い展開。

題名は麒麟が来る。 どう考えたら、題名が上の流れにぴったりするでしょう。

※ 川越にある喜多院に天海僧正の像がある。  記事はここに
   記事の中で下の文を書いた。
 
      ※ 天海僧正は、武田信玄にも仕えているが、いつだかテレビでこんな話をしていた。

        天海僧正は、明智光秀ではないのか、ということで、光秀と天海の文字の、筆跡鑑定をやった。
        完全には一致しなかった。 でも、かなりの部分似ていた。
        天海は光秀でなくても、光秀の近親のものではないかと言われた。
        家康にとって、信長を討った光秀は、どれだけ有難い人間か、計り知れない。

【道の駅】    たるみず はまびら。

【明日の予定】   今いる大隅半島でクラスター。 根占(ねじめ)という所。
            道の駅があるけど、寄れない。  
            佐多岬に行くか、今後のコースを検討中です。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-H1 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  車載はXF10.

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3776-85562425

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 霧島市から道の駅たるみずに。 そして、桜島の噴煙で次に移動。 コロナに要注意。~垂水市他~ アッカムイ神社の神様。 (2021/1/4/月)
  • 2021年01月05日 (火)
  • 00時10分44秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。