FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

撮った写真で紹介してないのがあったので、それを。
天気が良くなかったので。
    ・  ・  ・  ・  ・
※ 昨日の記事に追記が2つあります。 麒麟がくるに関わって。 
  2つ目の追記は、想像できなかった流れです。

天草にはあと数日います。
その後を考えています。  
九州のコロナは以前よりは落ち着いてる感じが。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
赤〇の辺りの写真です。

s-21年2月1日 (1)  s-21年2月1日 (2)

神父道の山越えの記事は、山を下るまで。
旧国道を歩いて﨑津に戻ります。 

まず、新しい国道のトンネルを抜けて。

   﨑津と大江を結ぶ神父道を歩く。 ガルニエ神父が40年間、またメゴイナイ(行商)が昭和38年まで歩いた道。 消えかけて。~天草市~ 他 (2021/1/29/金)

s-21年2月1日 (3)

旧国道に入る。  小さな集落。 

s-21年2月1日 (4)

少し先に漁港。 天気がいいと、春の雰囲気。

s-21年2月1日 (5)  s-21年2月1日 (6)

岩に降る雨だけで生きている松。 右遠くに洋角湾の出口。
右写真、バスが。  集落は旧国道沿いに。 

s-21年2月1日 (7)  s-21年2月1日 (8)

発破で岩を削った。 ガタガタがそのまま。
旧国道のトンネルは、すれ違えない細いのが多い。

s-21年2月1日 (9)

﨑津に近づいた。 この岩の陰に、海上マリア像。

s-21年2月1日 (10)  s-21年2月1日 (11)

﨑津天主堂。  一帯が世界遺産でしたね。  梅が咲き始めて。
この後、駐車場に。

s-21年2月1日 (12)  s-21年2月1日 (13)

2日後、崎津を離れるとき。
最初の集落から峠越えの道。 旧国道。 首越峠を抜ける。

s-21年2月1日 (28)

大江の市街地に。 

s-21年2月1日 (29)

見える建物のどれかが、濵名志松五足の靴文学資料館。

s-21年2月1日 (15)

今はコロナで休館中。 濱名志松は、自分が持っている右の本を書いた人。

  ※ 神父道を下ってきたとき、ある女性に会った。
    その人は、濵名志松の息子さんの奥様だったよう。

この次に来た時、必ず寄らせてもらいます。

s-21年2月1日 (30)  s-21年2月1日 (27)

大江の中心街。 左に行けば港。

s-21年2月1日 (31)

ここの右に、旅館高砂屋。  五足の靴の鉄幹たち五人は、ここに泊まった。
富岡から歩いてきて、夜中に着いた。

s-21年2月1日 (32)  s-21年2月1日 (16)

記事の紹介。

   大江天主堂。  天草ロザリオ館。  五足の靴。  お万ヶ池の伝説~天草市天草町大江~  他  (2013/1/26) 
   十三仏公園。  与謝野夫妻の歌碑。  五足の靴、文学遊歩道。~天草市~  他  (2013/1/27)
   五足の靴、文学遊歩道。  鬼海浦、岩登り。  下田温泉、五足の足湯。~天草町~  ラ・ノビア  他  (2013/1/29)

左の山の上に、大江教会。

s-21年2月1日 (33)

国道を走っている。 前日、正面の山の中腹を左右に歩いた。

   根引の子部屋はキリシタンの聖地に。 昔そこにガルニエ神父たちが世話した孤児院が。 矢筈岳の頂上すぐ下。~天草市~ 他 (2021/1/30/土)

s-21年2月1日 (34)

天草市天草町の中心地。 昔、ここの支所で福連木の子守唄のCDを売っていただいた。
   福連木の子守唄に、五木の子守歌は似ている。  福連木の里。~天草市天草町~  他  (2013/1/30)

s-21年2月1日 (35)

十三仏公園に入ってきた。

s-21年2月1日 (36)

十三仏のお堂。

s-21年2月1日 (17)  s-21年2月1日 (18)

展望台に。

s-21年2月1日 (19)

富岡です。 鉄幹たちも林芙美子も、長崎の茂木から船で富岡に。

s-21年2月1日 (20)  s-21年2月1日 (21)

五足の靴の後、訪れた。

s-21年2月1日 (22)

遠くに灯台。  この周辺は、上の方の記事紹介に。

s-21年2月1日 (23)  s-21年2月1日 (24)

妙見浦。 この日ここの駐車場に停泊。

s-21年2月1日 (25)  s-21年2月1日 (26)

天気が良くなかったので、以前獲った写真を紹介しました。

※ 今日の夜の10時過ぎに、麒麟がくるについての情報が。(NHKから)
  その追記が、先日の記事に。

【駒姫のこと】   駒姫は関ヶ原の戦いに大きな影響を。

※ 最後天下は家康がとる。 昔、駒姫がいた。
  秀吉に殺される。 伊達政宗は、駒姫の父の妹の子。

  助命嘆願で政宗は動いた。 最後は家康も京都にやってきた。
  ダメだった。 最後の最後に秀吉は首を縦にふった。 その時は遅かった。

  政宗は真っ先に関ヶ原で家康に付いた。
  何人もの武将が理不尽に憤った。 駒姫は関ヶ原に影響を与えた。

  【漫画】 駒姫(最上義光の娘)の生涯を簡単解説 【日本史マンガ動画】



   悲運の駒姫、あと20秒早く・・・。 瑞泉寺、豊臣秀次他供養塔。 側室達30余名が三条河原で打ち首。~京都市~ 他 (2019/2/7)
   山形専称寺は駒姫の菩提寺。 彼女は最上義光の次女。 秀吉に京都三条河原で殺された。 関ヶ原に影響。~山形市~ 他 (2019/6/4) 

【停泊場所】    次郎丸嶽登山口の駐車場。

【明日の予定】    次郎丸嶽に。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-H1 XF 18-135mm f 3.5-5.6R    車載はX-F10

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
. 

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3804-a0081741

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 﨑津、大江の海岸沿いの風景。 大江の市街地。 十三仏公園。 与謝野鉄幹・晶子の歌碑。~天草市~ 明日、社長さんと次郎丸嶽に。 (2021/2/1/月)
  • 2021年02月01日 (月)
  • 22時31分41秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。