FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

天気が悪いので、京都は明日。
南丹市の中心地、園部に行ってみた。(走って電気を作る意味も)
   ・  ・  ・  ・  ・
生身天満宮の梅はどうかな。
毎年この時期に、梅花祭。

行ってみたら、次の日曜だった。
花が散ってる木もあったが、いい状態のも。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
園部城が近くに。  ※ 城跡は雨に降らない日に一度歩きます。(ずっと昔に見たことは・・)

s-21年3月16日 (1)  s-21年3月16日 (2)

生身(いきみ)天満宮。  変わった名前。
道真が生きているうちにつくられたので、この名前。  

梅花祭(ばいかさい)は21日(日)。

s-21年3月16日 (3)  s-21年3月16日 (4)

菅原道真の領地は、ここ園部の地だった。
彼は、権力闘争に負けて大宰府に流される。(はめられる)

8番目の子をここの役人に預けた。 ※ 役人は道真の配下と考えていいですね。
名前は、武部源蔵。 源蔵は道真が生きているうちに、神社をつくった。 祭神は道真。
その子孫が今も神社を管理。 

右に梅林。

s-21年3月16日 (5)  s-21年3月16日 (6)

どこの天満宮にも梅の木が。 
道真が、「東風(こち)吹かば 匂(にほ)ひおこせよ梅の花 主(あるじ)なしとて春を忘るな」って歌ったので。

s-21年3月16日 (7)

いい木があった。 これが一番。 濃いピンク。 

s-21年3月16日 (8)

数えきれないほどの八重。 まだ大丈夫ですね。

s-21年3月16日 (9)  s-21年3月16日 (10)

弁天さん(厳島神社)  ※ 大きな神社には、境内に末社がいっぱい。 お稲荷さんとか。
神様は、琵琶湖の竹生島からやってきた。 ここから。 記事はここに。(いい所です)

s-21年3月16日 (11)  s-21年3月16日 (12)

上の方から。 弁天様は普通池の中に。 ここも、それに似せて。

s-21年3月16日 (13)  s-21年3月16日 (14)

上に来て左を見た。 奥に本殿。  手前は舞殿のような拝殿。
 ※ 右写真は石段を上がった正面に、伊勢神宮。

s-21年3月16日 (15)  s-21年3月16日 (16)

この時、神社の方から神社の説明書や園部の観光案内書をいただく。(奥様って感じの人)
山側に神楽殿。

s-21年3月16日 (17)

後に本殿。 本殿の周囲に屋根付き廊下。 牛さんをお尻から。

s-21年3月16日 (18)  s-21年3月16日 (19)

誰かが三十六歌仙の額を奉納。 ここにあるいくつかを紹介。

  在原業平( ありわらのなりひら)   
    「世の中に たえて桜のなかりせば 春の心は のどけからまし」
         (この世の中に全く桜というものが無かったならば、春を過ごす心はのどかであったろうよ)

  素性(そせい)
    「今来むと言 ひしばかりに長月の 有明の月を 待ち出でつるかな」
         (あの人がすぐ来ようと言ったばかりに、私はこの長月の長夜を待ち続け、とうとう有明の月に出遭ってしまった)

  伊勢(いせ)
    「三輪の山 いかにまち見む年ふとも たづぬる人も あらじとおもへば 」
         (三輪山で、どのように待って、あなたに逢えるというのだろうか。たとえ何年経とうとも、訪ねてくれる人などあるまいと思うので)

  紀貫之(きのつらゆき)
    「桜ちる このした風は寒からで そらにしられぬ 雪ぞふりける」
         (桜が散る木の下を吹いてゆく風は寒くはなくて、天の与かり知らぬ雪が降っているのだ)

s-21年3月16日 (20)

本殿。 ここでも手を合わせられる。

s-21年3月16日 (21)

小さなしだれ梅。 梅花祭のことが。 

s-21年3月16日 (22)  s-21年3月16日 (23)

小糠雨が降って。 一応傘。   右は、あらぎ島の棚田。 記事はここに

s-21年3月16日 (24)  s-21年3月16日 (25)

弁天様を後ろから。 ちゃんと池の中に。 

s-21年3月16日 (26)

上に稲荷神社。

s-21年3月16日 (27)  s-21年3月16日 (28)

武部源蔵社。 生身天満宮の始祖。 さっき紹介した人。 左に宝篋印塔の墓。
道真の八男を預かるが、その部分は歌舞伎や浄瑠璃に。  この動画に

s-21年3月16日 (29)  s-21年3月16日 (30)

明日、北野天満宮に行きますが、ここより暖かいので梅は終わってるでしょうか。(梅花祭は先月)

ここ以外の天満宮は、道真の怨霊を抑えるためにつくられましたね。
それが今では、学問の神になって崇められて。

【道の駅】    ガレリアかめおか  ※ いるのは夜だけ。 昼間はあっちこっちに。

【明日の予定】     早朝から京都に出ます。   3日分の写真を撮ってきます。  

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-H1 XF 18-135mm f 3.5-5.6R     

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3847-839ba7f8

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 生身天満宮、梅の花はまだ見頃。 21日に梅花祭。 道真の8男がこの地に。 弁天さんの神は竹生島から。~南丹市~ 他 (2021/3/16/火) 
  • 2021年03月16日 (火)
  • 19時21分44秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。