FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

新年度スタート。
放浪の旅は13年目に入る。
   ・  ・  ・  ・  ・
なにか1つ新しい気持ちを。
いっぱい歩くがいいか。 疲れきるまで。

小夜の中山峠はちょうどいい。
東海道五十三次の難所。

清水のKさんから電話。
もし今晩来たら、ビール持って遊びに行くよって。 
予定が再度、早まることに。
   ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
道の駅掛川からスタート。

s-21年4月1日 (1)  s-21年4月1日 (2)

満開なのはソメイヨシノ。 こっち方面はヤマザクラが多い。
事任(ことのまま)八幡宮。  願った事を、そのまま叶えますって。

s-21年4月1日 (3)  s-21年4月1日 (4)

日坂(にっさか)宿に入っている。 高札場。 幕府や藩からのお知らせ(指令・命令)。
上がった右に、川坂屋。 それなりの人が泊まっている。 山岡鉄舟も。(書がある

s-21年4月1日 (5)  s-21年4月1日 (6)

25番目の宿。  江戸から来て、小夜(さよ)の中山を越えたら日坂宿。 あ~着いた着いたって、一休み。
江戸に向かうときは、この宿で気持ちを引き締めて。 さあ行くか、って。

s-21年4月1日 (7)  s-21年4月1日 (8)

車が悲鳴を上げるほどの急坂を上がってきた。 ※ 標識には通行不能と。
花びらが30枚はありそうなサクラ。

s-21年4月1日 (10)  s-21年4月1日 (9)

茶畑が続く。 色の薄い部分は新芽。 
八十八夜まで、あと4週間。(5月1日)  茶摘み。 夏が近づく。
  ※ 実際は温暖化もあって、早い所は20日過ぎたら摘み始める。

芭蕉の句碑。 西行が来ていたから、芭蕉も来た。
いつも歩いていたわけではないんだな。
  ※ 夢の続きを見たい時がある。 小町のように、覚めざらましをって、ずっと寝てたい。

s-21年4月1日 (11)  s-21年4月1日 (14)

さっきの坂を登れば、この絵があっても大げさでない。 ※ コロナが増えるときのカーブみたい。
安藤広重の絵。  道に夜泣き石。  これのお話は後程。

s-21年4月1日 (12)  s-21年4月1日 (13)

時々句碑がある。 全部紹介できない程。 
        ※ 西行が来ていたので、後の世に我も我もと詠った。

下は、壬生忠岑(みぶのただみね)作。  自分もこうなりそう。
  ※ 小倉百人一首の30番は、この人のでしたね。
        「有明の つれなく見えし 別れより 暁ばかり 憂きものはなし」

s-21年4月1日 (15)  s-21年4月1日 (16)

ずっと上っている。

s-21年4月1日 (17)

左の遠くを見れば、茶とあった。
   ※ 山に木がなく、無茶苦茶。 (お茶を出さないことも、苦いお茶を出すことも、ひどいこと)

s-21年4月1日 (18)  s-21年4月1日 (19)

先に進むと右に一里塚。 ※ ここから日坂宿まで一里ほどかな。 4㌔。

s-21年4月1日 (20)  s-21年4月1日 (21)

小夜の中山の一番高いところに来た。 目的地。

s-21年4月1日 (22)

西行の歌碑。 ここを通って東北の平泉まで行く。(義経を想ってでしょうか)
その後象潟(きさかた)に。  芭蕉も同じ道を行くことに。 奥の細道で。 平泉の記事。 象潟の記事

s-21年4月1日 (23)  s-21年4月1日 (24)

左手に、小夜の中山久延寺(きゅうえんじ)。 この時、寺の森でキツツキが鳴いた。
探したけど見つけられない。 鳴き止んだ。

s-21年4月1日 (25)

伝説、小夜の中山夜泣石。
助かった子供は後に、仇討。 小夜の中山の絵には、必ず夜泣石。

s-21年4月1日 (26)  s-21年4月1日 (27)

寺を過ぎたら道が急坂を下る。 この風景を見て戻る。
右写真、4つの花。  タンポポは日本タンポポ。 ※ 花の裏側の緑の部分が、反り返っていない。 花にくっ付いて。

s-21年4月1日 (29)  s-21年4月1日 (28)

戻っています。  急坂を。

s-21年4月1日 (30)  s-21年4月1日 (31)

高札場と事任(ことのまま)八幡宮を通って。

s-21年4月1日 (32)  s-21年4月1日 (33)

毎日このくらい歩けば、ちょうどいい運動でしょうか。

【その他】  外の写真を撮っていたら、Kさん夫妻が5時過ぎに自転車でやって来ました。

ごちそういっぱい持って。  めったに食べられないサクラエビ。 それも生で。
旦那様が作った野菜。 

s-DSCF6430.jpg  s-21年4月1日 (34)  s-21年4月1日 (35)

透き通っている小さな魚。 苦労して手に入れたよう。
旦那様の誕生日は間もなく。 前祝い。  

毎年このように元気で会えたら、それ以上の贅沢はいらない。
そんな話をしたりして。 

s-21年4月1日 (36)  s-21年4月1日 (37)  s-21年4月1日 (38)

美味しい夜は更けていきました。 

【記事紹介】   

   道の駅川根温泉。 大井川本線を走るC11 227が鉄橋を渡る。 ヘラブナが釣れる野守の池。~島田市~ 人が捨てた運を拾う。 (2018/4/17)
   梅ヶ島新田温泉「黄金の湯」で新緑まつり。 露天市。 フラダンスの発表。 餅つき他。~静岡市~ 他 (2018/4/22)

【停泊場所】   静岡市清水区のマックスバリュの裏。

【明日の予定】     近くを歩きます。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-H1 XF 18-135mm f 3.5-5.6R     

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 自分には無理。 調べてやってみたけど。
.

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/3863-622937d5

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 東海道25番目の宿場、日坂宿。 その東に小夜の中山峠。 夜泣き石。 どこまでも続く茶畑。~掛川市~ Kさん夫妻が。 (2021/4/1/木)
  • 2021年04月02日 (金)
  • 08時02分34秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。