FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

朝、のんびりしていたら、天童市のヤンボウさんが、訪ねてきた。
ヤンボウさんは写真が好き。
写真のこと、旅のこと、天童のことなどをお喋り。

私は、今日は山寺かなと思っていたけど、天童を歩くことにした。
そうしたら、歩くコースを、ヤンボウさんが車で走ってくれた。
道を覚えた後、歩いた。
    ☆    ☆    ☆    ☆

温泉街に向かって歩き出した。 落ち葉が舞う季節。

11年10月17日 (1)

左が温泉街。 真っ直ぐ行ったら、駅。 マンボウさんに教えてもらった通り、歩いてる。

11年10月17日 (2)

このお店で、鳥中華を食べる。 お蕎麦屋さんだが。  
左のお店は、将棋の駒のお店。 駒を作ってる所を撮影したかったが、お昼の休憩だった。

11年10月17日 (3)

どこかで食べたラーメン。 あそこだ。 五城目市のうのき食堂の天ぷら中華
ここの鳥中華は、結構有名。 でも、プリンプリンとした麺は、私の口に合わない。
このスープで、蕎麦を食べたらきっと美味しい。 今度は、そうする。

右は、蕎麦を打っている。 許可をいただいて撮影。 

11年10月17日 (43)   11年10月17日 (4)

案内地図は、将棋の駒の形。  若松寺、山寺、が見える。

11年10月17日 (5)

歩いていたら、道に詰将棋。 しばし立ち止まって考える。 天童は、とにかく将棋の町。

11年10月17日 (6)

※ (解答)8三角成り 8一玉 8二馬 同玉 7四桂 7二玉 6二飛車成り 8三玉 8二龍 9四玉
      9五歩 同玉 9五龍 まで13手詰 

駅が見えてきた。 そこに、将棋資料館がある。

11年10月17日 (7)

少し前の、10月13・14日に、竜王戦があった。
 ※ 場所は、滝の湯という大きな旅館(ホテル)。 
   ずっと昔、泊ったことがある。 北海道のホテルより、料理が美味しかった記憶がある。

11年10月17日 (8)

※ 竜王戦第1局の棋譜

資料館に入ったが、撮影はできなかった。 
将棋の歴史とかが詳しく。 発祥は中国で、ヨーロッパに行ってチェス、日本に来て将棋。

天童駅。 右の写真の時計は、将棋の形。

11年10月17日 (9)   11年10月17日 (10)

芭蕉が尾花沢から山寺に行く時、ここを天童を通っている。 
元禄2年の5月27日とある。 その後、最上川を下って、象潟へ。

天童でも一句読んでいてくれたら、観光の大きな後押しになっていた。

※ 天童で詠むとしたら、題材は何でしょう。 将棋は、まだ無いし。
  近くの山に、ジャガラモガラ、と云うところがある。 変わった名前。
  風穴があって、姥捨て山の伝説なども。
  
  「夏でも涼し じゃがらもがらは へんてこりん」  だめかな~。

11年10月17日 (11)

電信柱にも、詰将棋。 どこに行っても、将棋。

11年10月17日 (12)

※ (解答)2三金 同桂 2四桂 同銀 1一金 同玉 2二金 まで7手詰

天童公園に向かったが、道を間違えて、迷いだした。

11年10月17日 (13)   11年10月17日 (14)

東村山郡役所、とある。 明治に建てられた建物。

11年10月17日 (15)

庭が美しかったので、眺めた。 仏向寺(ぶっこうじ)。 
吉田大八の墓があるとあった。 初めて聞く名前。 この後、何度もこの名前に出会う。

右の写真は、寺とは関係ない。 近くにあった。 吉田大八は、切腹したとある。

11年10月17日 (16)   11年10月17日 (17)

この道を登ったら、公園に行けると、人に教えてもらった。
左に、観月庵の建物。 吉田大八は、ここで切腹したとある。

 ※ どんな人かって、幕末期の天童藩の家老。
   藩士の窮乏対策として将棋駒の製造を推奨した。
   奥羽鎮撫使先導役を、藩主名代として務めたが、情勢の変化により失脚。(Wikipedia)

 分かりずらいが、基本姿勢は、勤皇の志士。 
 明治に入って、政府から手厚くされる。

 ※ 坂本龍馬は、勤皇の志士とはちょっと違うのでは。 龍馬は、遠い日本も見つめていた。

11年10月17日 (19)   11年10月17日 (18)

石段を登ったら、山の上に行きそう。

11年10月17日 (20)

建勲神社。 祭神は、織田信長。 織田信長の直系は、天童藩と云う説がある。

11年10月17日 (21)   11年10月17日 (22)

吉田大八を祀っている。 護国神社。

11年10月17日 (23)

初めて見る木。

11年10月17日 (24)

やっと着いた。 ずいぶん歩いた。 この山の名前は、舞鶴山。 昔、城があった。
遠くの山は、葉山。 肘折温泉からも見える。

11年10月17日 (25)

11年10月17日 (26)   11年10月17日 (27)

ここで、人間将棋が行われる。 4月に。

11年10月17日 (28)

将棋供養塔。 文字は、大山名人書。

11年10月17日 (29)

吉田大八の像。 この人は、天童にとっては、とっても有名な人。

11年10月17日 (30)

田山花袋。 母親が、天童の出身とある。 ※ 市街地の少し南。

11年10月17日 (31)   11年10月17日 (33)

また、出会った。 この前は、金山町で。

11年10月17日 (32)   11年10月17日 (34)

志賀直哉。 新しい母親が、この町の出身。 若い時の写真だ。

11年10月17日 (35)   11年10月17日 (36)

この後、駅の方に下りてしまったため、しばらく歩いて、道の駅に。

11年10月17日 (37)

車で、じゃがらもがらの近くまで。

少し歩いたら、格知学舎。 私塾。

11年10月17日 (38)

明治2年に開かれた、とある。 
薄暗くなっていたので、中は見なかった。 ※ 隣に持主の家があり、頼めば見られる。

11年10月17日 (39)   11年10月17日 (40)

こんな道を歩いて戻る。 変わった木だ。

11年10月17日 (41)   11年10月17日 (42)

道をせっかく教えてもらったのに、間違ってしまった。
でも、あっちこっち行ったので、色んな物に出会った。

知らない町を歩いたら、何かかにかある。
それが面白い。

※ マンボウさんからは、夜に、たくさんの旅やレンズの情報を、メールでいただいた。
  感謝。

【今日の歌】  久しぶりに、北の岬。 アクセス数が、1万を越えたので。 
          ※ 他のもあって、合わせて1万6千ほどかな。


【道の駅】    天童温泉

【明日の予定】  延び延びになっている、山寺へ。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
   
【ランキング】  国内旅行は6位、 旅行全体で11位です。            
           
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
           

スポンサードリンク

 
 

コメント

こんばんは

あらら
道に間違えてしまったのですね
訪問した場所は紹介したかったのですが散歩コースにしては長くなるので止めた場所でした
旅の達人の嗅覚と行動力は凄いものですね
今日の山寺も楽しみに待っています

天童市

天童市。将棋の町。将棋の町としての歴史
は古いですね。藩士の生活を向上させるため、産業として藩を挙げて将棋作りに励んだようですね。
それが今では、町のシンボルになっている。
写真で、じっくり天童市のスポットを眺めることができました。吉田大八。どの藩にも仙台藩の原田甲斐みたいな人物がいるようです。
 流行歌手の天童よしみは、この町には関係ありませんか。八代亜紀は、熊本県八代市(やつしろし)です。
 何かシンボルのある町は、個性的で興味が惹かれます。

Re: こんばんは

その町には、情報誌に無いものがありますね。
有名でなくても、その町の人たちがいいと思っていれば、それで十分かな。
どんな町にも、隠れた歴史はありますね。

天童は、街を歩いていても、環境がいいです。
家の周りが、みんなちゃんとしている。

Re: 天童市

天童よしみは、関係ありません。
以前調べました。

歴史があって、環境が良くて、そこで人々が豊かに暮らせる。
そうなるといいですね。
政治がなかなかうまく機能しないので、地方は疲弊しています。

木材を輸入することで、一部の人間は大儲けする。
でも、日本の林業に関わる人たちは、大打撃を受ける。
そんな仕組みかな。

一生懸命働いたら、誰もが豊かになれる仕組みって、あると思うんだが。
むずかしいのかな。

地方も、儲けているのは、大きな店だけ。
みんな安い賃金で働いている。
一部のものだけが、大きな利益。
競争も、ここまできてしまった。

話しが、ずれました。

昔の人でも、今の人でも、人との出会いが面白いでしょうか。
江口章子と出会ったように。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/402-cd829736

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 何でも将棋。 天童は、そんな町だった。~天童市~  他  (2011/10/17)
  • 2011年10月18日 (火)
  • 05時14分16秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。