FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

10日ほど旭川を離れていた。
ゴミや水のことがあって、一旦戻ることに。
   ・  ・  ・  ・  ・ 
また旭川を離れて、10日後に帰る。
9月20日過ぎ、黒岳の紅葉が見ごろ。 登る。

その後、最後の南下の準備。
10月に入って、南下開始。 コロナがどうであろうが・・。??  ※ 写真の撮影は9日。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
紋別港周辺の見学。

s-21年9月10日 (1)  s-21年9月10日 (2)

道の駅近くに、も別川河口。 右の岸壁の向こうに河口。

s-21年9月10日 (3)

多くの人は今日は無理と考えるから、人は少ない。  釣れてない。

s-21年9月10日 (4)

川の向こうは、ルアーではなく投げ釣り。 昨日よりは多少荒れてない。

s-21年9月10日 (5)  s-21年9月10日 (6)

こっちは、紋別港の岸壁。  それなりの人。
海は底荒れした時のように黒くはない。

サケがいるのではと考えてもおかしくない。
それで、この人。

昨日の荒れで、サケは岸から離れたかも知れない。
釣れたら大きなタモですくい上げる。  その姿は見えない。

s-21年9月10日 (7)

普通は、誰か彼かが釣れる。   救命胴衣を着けて無ければ危険。
落ちた人が出れば、タモを差し出したりして何とかするか。 引き上げないで浅い方までもってきて。

トッカリ(アザラシ)。

s-21年9月10日 (8)  s-21年9月10日 (9)

釣り人を後ろから。

s-21年9月10日 (10)

紋別港。  チカ釣り。

s-21年9月10日 (11)  s-21年9月10日 (12)

6時半前、旭川に向かった。  
最初、も別川沿いに鴻之舞に向かった。 その先は丸瀬布。

途中で右に曲がって、上渚滑に。  山越え。
昔、写真の右に不動温泉があった。  今は廃墟。  廃墟に行った記事があるけど、見つけられない。

30年以上前、行ったことが。
後で知るが、受付の人は経営者の娘さんだった。 紋別の写真屋さんに嫁いだ。  記事はここに

s-21年9月10日 (19)

峠を下る。  鴻輝(こうき)の沢。  少し先の左に、昔は学校があった。
数年前、左奥に行ったら家が1軒だけあった。 人が住んでいた。

s-21年9月10日 (20)

植田牧場のある上渚滑を過ぎた。  山の上に何かが。

s-21年9月10日 (13)

小さな祠。  一度行ってるけどまた行きたい。
クマが出てるって、地元の人は言う。  国道から離れている。

s-21年9月10日 (14)  s-21年9月10日 (15)

上から少し来た。  数年前、400㌔のクマは右の方100㍍の場所で捕まった。
左に入った。 釣り場は草に埋もれていた。

s-21年9月10日 (21)  s-21年9月10日 (22)

デントコーン畑。  電気柵で囲んでいる。 クマがすぐに寄ってくるので。

s-21年9月10日 (23)

滝上町は花の町。

s-21年9月10日 (16)  s-21年9月10日 (17)

浮島トンネルに向かう。

s-21年9月10日 (24)

滝奥地区。  滝上町の一番奥。 昔は店があった。 学校も。

s-21年9月10日 (25)

数㌔行くと左に林道。 オシラネップ地区につながっている。   記事

s-21年9月10日 (26)

今年クマに襲われた人は、ここから左への林道を歩いた。 4㌔先にクマはいた。  記事

s-21年9月10日 (27)

予報は雨でないのに、土砂降り。 旭川の永山に入った。

s-21年9月10日 (28)

※ 下は10日の夕方、姉の家の庭から撮影。
  ヘリがクマを探している。  

  ここから300㍍ほどの線路の藪に、クマが逃げ込んだという。
  警察やハンターが探している。 いなかったのかな。 怪しい情報で動いたかも。

s-21年9月10日 (18)

北海道は、紅葉の季節を迎えようとしています。

【今日の曲】    山の歌を2つ。

なため 緑咲香澄が歌う山の歌 (HP「北の山旅」より)    明治大学ワンダーフォーゲル部の部歌のよう。 

        ※ 鉈目(なため)とは、登山者や山仕事をする人たちが、道しるべとして山中の樹木に鉈でつけた目印。(Wikipedia)



いつかある日    作詞は、深田久弥。



【停泊場所】    旭川、姉の家の前。

【明日の予定】     午後、旭川を離れます。 

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  車載カメラは、XF10。  

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 
. 

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/4026-d8ce26c4

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • も別川河口近くと紋別港岸壁でのサケ釣り。 海が荒れて釣れない。 浮島トンネルを抜けて旭川に。~紋別市~ 他 (2021/9/10金)
  • 2021年09月11日 (土)
  • 08時21分02秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。