fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

大岳は道の駅不知火に近い。
不安は道。 途中細いかも。  
   ・  ・  ・  ・  ・
上からの風景が天草の山のように良ければいい。
情報ではそれなりに。

上には神社がある。
登山道が参道のようになっていれば登りやすい。

右の県道58が不安。

    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
登山道は左にずっと続く。

s-21年12月11日 (1)  s-21年12月11日 (2)

向かった。 道の駅不知火(しらぬい)一帯はデコポンの発祥地。
松合の街並みから道は細かった。 1㌔程。 対向車が来たら大変。

途中で広くなった。 広くミカン畑。

s-21年12月11日 (37)  s-21年12月11日 (38)

峠を越えたら、ここかなって場所。

s-21年12月11日 (39)

ここからでも1・9㌔。 車を置いて歩くことに。 

s-21年12月11日 (3)  s-21年12月11日 (4)

新風連の碑とある。 何だったかな。  大パノラマと。 風景を期待していいのか。
出発。 道は自分の車が入ってこれる広さ。

s-21年12月11日 (5)  s-21年12月11日 (6)

車道から離れる。 登山口。 近くに車は置けそう。  ここから1・4㌔。
登山道はしばらくの間、車道と並行に。

s-21年12月11日 (7)  s-21年12月11日 (8)

寒くはない。 海に近づいたら、夜でも気温は10度。 内陸では0度だった。
小鳥の白い羽がまとまって落ちていた。 何かに襲われたか。

s-21年12月11日 (9)  s-21年12月11日 (10)

広い八代海の最北の部分。 この辺りは不知火海とも。 遠くに干拓地。

s-21年12月11日 (11)  s-21年12月11日 (12)

道は大丈夫。 たまに倒木。 クマのいない安心感は大きい。 イノシシだけ。

s-21年12月11日 (13)

下から上がってきた。 

s-21年12月11日 (14)

あと600㍍。  道の分岐の場所ではない。

s-21年12月11日 (15)  s-21年12月11日 (16)

道は一旦下って再度登る。 頂上は遠くない。
スマホの地図に、この登山道が載っている。 ほめてやりたくなる。 いいぞって。

s-21年12月11日 (17)

上がったら頂上っぽい。 ※ 裏切られることが多いけど。

s-21年12月11日 (18)

着いたようだ。 

s-21年12月11日 (19)

こんなのがあった。 新風連(しんぷうれん)の碑。 この場所で6名が自刃。

  ※ 調べてみました。 明治に入って新風連の乱ってのがあった。 熊本で。  参加者170名ほど。
    武士たちは明治に入って士族と言われた。 江戸時代は誰かに仕えて生きていけた。 刀も持てた。
    それが、明治に入って生きていけなかった。 特権はなくなった。
    不満を持つ者たちが、明治政府に対して反乱を起こした。
    新風連の乱は、そんな戦いの先駆け。
    この乱の後、江藤新平の佐賀の乱、前原一誠の萩の乱、最後は西郷さんの西南の役。
    新風連の乱は明治政府に鎮圧される。 捕まって斬首された者も。 
    逃げた者の中には、ここでのように自ら命を絶った者がいた。
     ※ 自分は諫早市で、ここから参加した者がいた、という碑を見たことがあるだけ

  ※ 士族の反乱は、日本をどうしたいのかの考えを持っていた。
    後にそれが認められ名誉回復。 西郷さんや江藤新平、前原一誠は維新十傑に入った。

       ※ 余談 前原一誠と政治家の前原誠司の先祖は、共に山陰の尼子氏の家臣。
            関係あるかは分かっていない。 

  ※ 三島由紀夫は 『豊饒の海』第2巻『 奔馬』で、新風連について書いている。 それで右写真にいる。

s-21年12月11日 (20)  s-21年12月11日 (35)

頂上です。  説明は読みにくい。 昔は鹿がいた。 新風連のことも。

s-21年12月11日 (21)  s-21年12月11日 (22)

標高477.6㍍。   大岳が大岳山となっている。 岳も山の意味?

s-21年12月11日 (23)

大岳山神社。 八代海の方を見たら、少しだけ見えた。 下っていく登山道が。
パノラマの風景は木が育って見えない。 北側の有明海は、木々の隙間からだけ。

s-21年12月11日 (24)  s-21年12月11日 (25)

下山。  途中で車道に出た。

s-21年12月11日 (26)  s-21年12月11日 (27)

こうなってるけど、施設はない。 うしろ方面は舗装でも、草で狭くなっていた。 車は無理。

s-21年12月11日 (28)  s-21年12月11日 (29)

大岳は木の陰。 バイクの人が追い越して行った。

s-21年12月11日 (30)  s-21年12月11日 (31)

登山口に。

s-21年12月11日 (32)

クサギの実。 葉が臭いので臭木だそう。 可哀そうな名前。
実が染め物に。 クサギ染め。 赤い部分で染めたら独特の灰色になるよう。

s-21年12月11日 (33)  s-21年12月11日 (36)

県道に着きました。

s-21年12月11日 (34)

もと来た道は途中通りたくない。
どうせ悪いなら、思い切って反対側に抜けた。 途中よくない。 有明海に出た。

【記事紹介】

宇土半島の三角岳に登る。 眼下に天草諸島。 島原半島の普賢岳も。 イノシシとタイワンリス。~宇城市~ 他 (2018/12/10)

海の中の電信柱、長部田海床路 ( ながべた かいしょうろ ) ~宇土市~  他  (2014/2/22)

山の上からの八代海の風景。 不知火温泉ロマンの湯。 不知火はなぜ妖怪に。~宇城市~ 今年を振り返って。 4~6月。 (2019/12/29)

土蔵白壁の町、松合の街並み。~宇城市不知火町松合~  永尾剱神社、他  (2014/2/21)

湧水の、轟泉(ごうせん)自然公園。  午後、熊本港から島原へ。~宇土市他~  他  (2014/2/23)


【道の駅】   宇土マリーナ(宇土市、宇土半島の北側に)

【明日の予定】    網田駅が道の駅から30ほど歩くところに、古い駅舎。 検討中。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R   車載、FX10

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 
.

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/4115-9bdda2e8

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 宇土半島の大岳に。 頂上に新風連の碑、そして大岳山神社。 クサギの実はクサギ染に。~宇城市~ 他 (2021/12/11/土)
  • 2021年12月12日 (日)
  • 09時09分13秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。