fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

沈下橋を子供たちだけで渡るのは危険。
実際に渡っていたのでしょうか。  (写真は2月9日撮影)
   ・  ・  ・  ・  ・
小林陵侑は銀メダルでした。
残念という部分はあっても、現在、ジャンプの頂点にいるのは彼ですね。

勝っても負けてもさわやかな表情。
スポーツはこうあるべきなんだなって、教えてくれました。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
支流の川は勝間川。 勝間沈下橋。

s-22年2月12日 (1)  s-22年2月12日 (2)

駐車場とトイレが。

s-22年2月12日 (3)

勝間川沿いに集落が続く。  道は広ければ行ってみたい。   沈下橋は、右端に。  

s-22年2月12日 (4)

黒の看板から下っていく。 橋が見えている。

s-22年2月12日 (5)

人が見える。   深さ18㍍。
橋に引っかかった流木に注意とありますね。

どういうことでしょう。 こうですね。
飛び込んだ時、流木の枝に引っかかる。 直ぐに浮上できない。 この危険ですね。

  ※ 余談 急流をボートで下るときに一番の危険はこれです。
       ライフジャケットを付けていても、危険は同じです。
       修学旅行に組み込む中学校があるけど、以前から考え物だなと自分は・・。

s-22年2月12日 (6)  s-22年2月12日 (7)

短い感じがする。 それでも、171㍍。   手前に広い河原。  遊べそう。

s-22年2月12日 (8)  s-22年2月12日 (9)

歩いて行く。 ※ ライフジャケットは付けてない。

s-22年2月12日 (10)

下流と上流。 ここはカーブなので、内側に河原。

s-22年2月12日 (11)  s-22年2月12日 (12)

渡り切ってないのに、軽トラが来た。 困ったな。 気を付けて左に寄った。
軽トラは普通のことって感じで通り過ぎた。

  ※ 子供が歩いていたら、どうすればいいのでしょう。
    近づいたら、車は停まるのかな。 通る子供は車に触れてもいい。

    後ろから来たらどうする。
    それはこうですね。 乗せてあげる。 軽トラなら、荷台にも・・。 このように

s-22年2月12日 (13)  s-22年2月12日 (14)

四万十ブルー。 ※ 仁淀ブルー記事。  美瑛の青い池ブルー記事。  摩周ブルー記事。  

s-22年2月12日 (15)

勝間沈下橋の完成記念碑が。 昭和40年3月とあった。
子供たちが渡船で学校に通う時代があったよう。  最初の地図の右上に写真が。

s-22年2月12日 (16)

数軒の家があった。 地図で分かったけど、集落はどこまでも続く。
道が細いから、自分の車は不安。  自転車でい行けばいいか。 橋の上は乗るのか??

s-22年2月12日 (17)  s-22年2月12日 (18)

花だ。 うれしいね。 花は空気を温かくしてくれる。

s-22年2月12日 (19)  s-22年2月12日 (20)

右写真は、梅の花。 これから。

s-22年2月12日 (21)  s-22年2月12日 (22)

ここで引き返す。

s-22年2月12日 (23)

別の道を戻る。 左に勝間川。  水少ない。

s-22年2月12日 (24)

この橋が渡れないときはどうするかって?
7~8㌔下流に大きな橋が。 山道走ってそっちに。 不便。

s-22年2月12日 (25)

車が渡れるように、沈下橋を造ったのでしょうか。
昭和40年ですから。

【オリンピック】

誰もがオリンピックで力を発揮できるとは限らない。
いいジャンプを見ました。  団体でもう一度見られます。 沙羅ちゃんにやさしかった。

s-22年2月12日 (27)

黒幕は、プーチンのような顔した、あの女性コーチですね。 
そして、彼女を支える悪魔の医者。

ロシア・アンチ・ドーピング機構(RUSADA)ってのがあるけど、アンチ・ドーピングは、ふりだけですね。
ロシアは、すべてが一体となってドーピング。 

コーチは上からのプレッシャーが大きい。
選手は、駒のようなもの。  健康のことなんか二の次。

ドーピング検査は、外部に頼む。 結果は出ていたのに発表を理由を付けて遅らせた。
コーチと悪魔の医者の思惑は、検査の時には消えてるはずだった。

計算が狂って、少しだけ出てしまった。
トリメタジジンは、検査で出なくなった後も、持久力の向上は続く。

医者が綿密に計画的に、選手に与えることに。
選手は知らされるのかどうかは、分からない。 

どうであろうが選手は断れない。
そう考えたら、可哀そうなのは選手。

選手に責任がないからとオリンピックに出られたら、ロシアからドーピングは消えない。
選手は知ってても知らなかったといえる。

ザギトワもメドベージェワも使っていたのでしょうか。
二人は断っていたら、うれしいことです。

14日には、出場の可否がはっきりします。 

s-22年2月12日 (28)

s-22年2月12日 (26)(1)

【歌のたび】    浮世の演舞 -Full ver.-/VΔLZ【甲斐田晴/弦月藤士郎/長尾景/にじさんじ】

スノーボードの平野歩夢選手が身に付けていた日本手ぬぐいは、UKIYO(浮世)とデザインされた物でした。  
   ニュース記事はここに



【道の駅】   すさき     ※ 14日の男子ジャンプ団体を見て、15日に須崎市を離れます。

【明日の予定記事】     口屋内沈下橋。 

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  XF14mmF2.8 車載、FX10   山に行くときはX70.

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 
. 

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/4178-4fda6133

openclose

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 勝間沈下橋は、勝間川が四万十川に出る所に。 広い河原。 夏はきっと多くの人が。~四万十市~ ロシアのドーピング。 (2022/2/12/土)
  • 2022年02月13日 (日)
  • 08時57分51秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。