fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

社会では、1人殺されても大きなニュース。
それが戦争になると、ウクライナの様に。
   ・  ・  ・  ・  ・
何千人死のうがプーチンは平気。
ロシアは、自国の報道では殺してないと。

ロシアの嘘は、ドーピングから始まっていたんですね。
何が、そんな国にしたのでしょう。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
名古屋市から南東に下って。 静岡に向かう時の、最初の道の駅。

s-22年4月4日 (1)  s-22年4月4日 (2)

撮影は4月2日。 日曜日。 子供たちもいっぱい。

s-22年4月4日 (3)  s-22年4月4日 (4)

多くの遊び場。 入園料は700円だったかな。(子供や65歳以上は安い)

s-22年4月4日 (5)

春の花が。 

s-22年4月4日 (6)  s-22年4月4日 (7)

花の大温室。 

s-22年4月4日 (8)

デンパークだから、デンマークの国のイメージ。

s-22年4月4日 (9)  s-22年4月4日 (10)

知らない花。  園芸種の花は覚えきれない。

s-22年4月4日 (11)

高い所から。  お店や食堂も多い。

s-22年4月4日 (12)  s-22年4月4日 (13)

野の花を見たときの感動より小さいけど、それでも花は花。
  ※ この春、湿原でハルリンドウとか見れるでしょうか。 ニッコウキスゲも。

s-22年4月4日 (14)  s-22年4月4日 (15)

色んな椿。  外に出たらチューリップ。 咲いた咲いたって。

s-22年4月4日 (16)  s-22年4月4日 (17)

最初いた方に。

s-22年4月4日 (18)

山の方には、恐竜が。 モクレン。

s-22年4月4日 (19)  s-22年4月4日 (20)

地図の上の方に来た。 黄色の花はレンギョウですね。

s-22年4月4日 (21)  s-22年4月4日 (22)

白い花の桜。 サクラでなかったら何でしょう。

s-22年4月4日 (23)  s-22年4月4日 (24)

分からない。 トサミズキに似ている。

s-22年4月4日 (25)

歩いていたら、イベントの案内。 この後それを見る。   大道芸も。

s-22年4月4日 (26)  s-22年4月4日 (27)

明日の記事は続きです。

【ウクライナ関係】  ロシア軍撤退の町   路上に遺体放置…家族を殺害された住民ら証言

             ※ 目の前で人が死んでいく。
               ロシア兵は仲間が死んでいく。 その恨みで殺すのは平気か。
               純粋にロシアのためっては、ロシア兵は思っていませんね。

             ※ ロシアは、今後しばらくすべてにスポーツから外す。
               オリンピックも世界選手権もワールドカップも。
               そうすることが、今後の戦争への抑止力に。



【大河関係】  面白くなってきました。 木曽義仲が魅力的に描かれていました。
         義仲の子どもが登場。 松たか子の兄の子ですね。 演じているのが。

頼朝と義時の、女性に対する姿勢が対照的に描かれました。
頼朝は今後何言ってもダメ。 頼朝はこうやって弁解するかな、今晩は俺ではなく大泉って。

八重が義時と結ばれた可能性は、歴史的にあるんですね。
八重の笑顔を初めて見たような。

郷(さと)御前が出てきましたね。
義経、郷御前、弁慶は、平泉に向かう時、鳴子温泉を通った。 その少し前で子供が生まれる。

温泉で元気になって子供が泣いた。 その関りで鳴子温泉の名前。

 鳴子温泉は、湯けむりたなびく、こけしの郷。  共同湯、滝の湯。~大崎市~  他  (2014/6/19)

平泉には、郷御前(北の方)の墓があります。

 義経の最期の地、高館義経堂。  直ぐ近くに、芭蕉の句碑。  金鶏山と義経妻子の墓。~平泉町~ 他 (2016/6/18)

あと、巴御前も。  義仲は、巴御前の家で育てられた。  

 木曽町日義は、木曽義仲が育ち、旗揚げした地だった。 また、巴御前の生地でも。~木曽町~  他  (2012/11/12)

  下のアニメに詳しく。



亀は和泉式部の和歌を知っていた。  亀と政子の戦いは亀の勝ち。

   「黒髪の みだれもしらず うち臥ふせば  まづかきやりし人ぞ 恋しき」
       (黒髪の乱れにも気づかずに横たわっていると 初めてこの髪をかき撫でてくれた人が恋しくて仕方がない)ネットから。

  ※ 和泉式部は色恋を歌うのが上手。 百人一首は下。 
     死ぬ間際になっても会いたいと言っている。 会って話すだけでないのは当たり前。

   「あらざらむ この世の外の 思ひ出に 今ひとたびの 逢ふこともがな」

 貴船もみじ灯篭。 和泉式部恋の道。  牛若丸 修行の地、鞍馬寺。~京都市~  他  (2012/11/21)


【道の駅】      もっくる新城 (新城市)  しんしろ市。

【明日の記事】    デンパークで大道芸が2つありました。
             それを紹介。

【亜種の予定】      鳳来寺山へ。  今日中に弁当を作ります。   
               ブッポウソウで知られる山です。  上の方に、鳳来寺という大きなお寺があります。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  XF14mmF2.8  車載、FX10   山に行くときはX70.

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 
. 

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/4229-9c40c784

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • デンパーク安城、春の花が咲いて人がいっぱい。 チューリップ。 花の大温室。~安城市~ 大河が面白くなってきた。 (2022/4/4/月)
  • 2022年04月04日 (月)
  • 17時29分28秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。