fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

鳳来寺山。 ほうらいじさん。 昔は多くの参拝者。
今は、登山者が石段を登る。
   ・  ・  ・  ・  ・ 
自然の中の登山道は、それはそれでいいですね。
ここの山の登山道は皆参道。

石段があって石仏。 時々、僧坊跡。
退屈しないで歩けます。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・ 
鳳来寺山への入り口に、広い駐車場。 無料。 近くには他にも。
オレンジ〇は、下山に通る。 明日の記事。

21年4月6日 (2)  s-21年4月6日 (1)

駐車場。 トイレも。 食堂やお土産屋さん、そして旅館が。

s-21年4月6日 (3)  s-21年4月6日 (4)

大きなネズの木。 右に行ったら、旧角谷(かどや)小学校。 大正末期の建物。

s-21年4月6日 (5)  s-21年4月6日 (6)

桜咲いて今がちょうどいい。  山頭火の句碑。
昭和14年に来ている。 亡くなる前年。  きっとやっと歩いて。

s-21年4月6日 (7)  s-21年4月6日 (8)

コノハズクのことが。 
昔、ブッポウソウ(仏法僧)と鳴く鳥がいたが、何の鳥か分からなかった。

s-21年4月6日 (9)  s-21年4月6日 (10)

ブッポウソウって、聴こえてきます。  ※ NHKが放送します。1974年。 音声だけならここに。(YouTube)



旅館とかがあって。  天気がいい。 心も晴れ。

s-21年4月6日 (11)  s-21年4月6日 (12)

ここから石段。 1425段。   5月になったら、生き物でにぎやかになる。

s-21年4月6日 (13)  s-21年4月6日 (14)

男の子とお母さん。 何となく一緒に登っていく。

s-21年4月6日 (15)

仁王門。 重要文化財。 にらまれた。 

s-21年4月6日 (16)  s-21年4月6日 (17)

男の子の姉がいた。 お母さんのお母さんかな。
僧坊跡が20ほどある。 形があるのは少しだけ。

s-21年4月6日 (18)  s-21年4月6日 (19)

鳳来寺山では、昔多くの僧が修行した。 修験の山。
一番栄えたのは江戸時代のよう。 明治の神仏分離で苦労する。

帰りは、左の道を行って下山。 荒れた道で迷う。 遠く大変だった。

s-21年4月6日 (20)

鳳来寺本堂に着いた。 田楽堂からの風景。

s-21年4月6日 (21)  s-21年4月6日 (22)

本堂。 

s-21年4月6日 (23)

本堂を左を真っすぐ上がっていく。 少し先を左から上がって来ていた。

s-21年4月6日 (24)

直ぐにお堂があった。  ここで、さっきの4人が一緒になる。 自分は先に。

s-21年4月6日 (25)  s-21年4月6日 (26)

時々このように。 不動堂を通って。

s-21年4月6日 (27)  s-21年4月6日 (28)

木の隙間から大きな岩。  地図にあった鏡岩でしょうか。

s-21年4月6日 (29)

途中で男の子が追いついた。
この後、男の子は私に付いてきた。 時々お話し。 こっち通ったら危なくないとか。

カエルが鳴いた、トカゲがいた、そんなのも。

s-21年4月6日 (30)  s-21年4月6日 (31)

着きました。 別の登山者が、少し先に行けば見晴らしがいいよって。
自分は先に行った。 2人は、後ろの2人を待っていた。

s-21年4月6日 (32)  s-21年4月6日 (33)

今日の終点。 遠くに南アルプス。 

s-21年4月6日 (34)

続きは明日の記事です。

【ウクライナ関係】    子供たちを前線から救出 ウクライナの救急チームに同行取材



【道の駅】      アグリステーションなぐら (設楽町名倉)

【明日の記事】    鳳来寺山、その2。   頂上からの風景と下山。

【明日の予定】    道の駅と近くの集落を歩きたい。  いい天気が続く。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  XF14mmF2.8  車載、FX10   山に行くときはX70.

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、時間がかかりそう。 
. 

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/4231-f6a83f46

openclose

05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 鳳来寺山に登る。(その1) ブッポウソウの鳴く山。 鳳来寺本堂。 山頭火句碑。 頂上まで。~新城市~ 他 (2022/4/6/水)
  • 2022年04月06日 (水)
  • 22時37分51秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。