fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

北海道の開拓時代、簡易軌道と呼ばれる鉄道があった。
線路幅が狭く、小さな列車が走った。
   ・  ・  ・  ・  ・
普通の鉄道は線路幅が1067㍉。(新幹線は1435㍉)
簡易鉄道は762㍉。 動力が馬の時も。

枝幸と小頓別の間に、歌登町営軌道。
今日は雨の中、昔の簡易軌道沿いを走ってみた。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・   
赤〇の所が歌登町営軌道。

s-22年8月18日 (1)  s-22年8月18日 (2)

勇知と問寒別にあることは、少し前に行って知った。(北海道鉄道写真集からお借り

s-22年8月18日 (28)

枝幸と小頓別の間に。 ※ 起点は小頓別かな。
下の方に、枝の線路が2つ。  (廃線鉄道寮からお借り

s-22年8月18日 (27)

昔の道は砂利。 雨が降ったら道は荒れる。   馬車も車も大変。
それに比べたら鉄道はいい。 乗り心地も悪くない。

s-22年8月18日 (25)

簡易軌道は昭和の初めころから、全道に広まった。 ※ 当初は拓殖軌道の名で。
昭和50年ころになって車が増え、消えていくことに。  約半世紀。 一時代の役割を終えて。

道の駅岡島を出発。 枝幸町の市街地手前で左に。

s-22年8月18日 (3)

歌登を通って音威子府に。 快適な田舎道。

s-22年8月18日 (4)

右に線路跡があったのかなと思い始めた。

s-22年8月18日 (5)

トンネルの上が見えた。

s-22年8月18日 (6)

出口かな。

s-22年8月18日 (7)

確かに出口が。  ※ 自分の記事のどこかに、向こうから撮った写真がありそうだが・・。

s-22年8月18日 (8)

歌登の市街地が見えてきた。
  ※ 枝幸町に合併する前は、歌登町。 単独の自治体だった。

s-22年8月18日 (9)

コンビニがあれば、一人前の集落。(?)

s-22年8月18日 (10)

歌登町営軌道は右に。 左には支線があった。

s-22年8月18日 (11)

右に曲がった。 このあと少しして右への道があった。 中頓別町へ。 鍾乳洞。

 中頓別鍾乳洞は日本最北の鍾乳洞。(その1)  第一洞(170m)の紹介。 熊に用心して。 中の気温15℃。~中頓別町~ 他 (2019/8/1) 

名寄へも行ける。

s-22年8月18日 (12)

小頓別はここで右に。 真っすぐ行けば名寄への近道。  そっち方面にも支線があった。

  ※ 真っすぐ行けば咲来駅の近くに出る。 下の記事に。

 天塩川温泉駅は天塩川温泉の近くに。 咲来駅はかつて木材の出荷駅として栄えた。 駅舎は村が管理。~音威子府村~ 他 (2022/7/30/土)


s-22年8月18日 (13)

右が線路っぽいなと感じながら。

s-22年8月18日 (14)  s-22年8月18日 (15)

どこかで小さな峠を越えた。 日本海とオホーツクの分水嶺を。

s-22年8月18日 (16)  s-22年8月18日 (17)

小頓別に着きました。  中頓別町の南端に。
歌登町営軌道はここまで。 ここには天北線の小頓別駅があった。

  ※ 天北線は音威子府駅から浜頓別駅を通って稚内へ。

s-22年8月18日 (18)

駅跡とかは次回に見学。  雨が強いので車から出ない。
正面に旧丹波屋旅館。  この地域は栄えた時代があったんですね。

  ※ 天北線は最初の計画では、ここから枝幸を通って稚内への予定だった。
    今来た道を通って。 

s-22年8月18日 (19)  s-22年8月18日 (26)

音威子府に向かう。

s-22年8月18日 (20)

天北線の後に、音威子府から真っすぐ上がる鉄道がつくられた。 それが今の宗谷本線。
天北線は消えて宗谷本線が残った。

s-22年8月18日 (21)  s-22年8月18日 (22)

音威子府の道の駅に。

s-22年8月18日 (23)

歌登町営軌道は再度来ます。 駅跡なんかを撮りながら。 車両も残ってるようだし。

 ※ 余談 この後交通事故を見た。 乗用車はたいして凹んでいない。
      ただ、タイヤだけポロっと取れていた。

【記事紹介】

 浜頓別町から名寄市まで。 北見カムイい岬。 天の川トンネル。 廃屋のルピナス。~枝幸町他~ 他 (2020/6/27)


【明日の予定】    俵真布の奥へ。 クマの様子を見に。

【停泊場所】     東川町のパーキング。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  XF14mmF2.8  ゴープロ。 車載、FX10  他 .

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、4位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、??。 
.  

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/4365-744d17d5

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 歌登町営軌道が昔あった。 枝幸から小頓別まで、軌道跡に沿って走る。 北海道にあった簡易軌道。~枝幸町他~ 他 (2022/8/18/木)
  • 2022年08月19日 (金)
  • 09時10分49秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。