fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

青い森鉄道ってのがある。
JRでないからローカル線なのか。
   ・  ・  ・  ・  ・
複線で元々は東北本線。
田舎の鉄道ではなかった。

3つの駅を見学。 南部町。
今の山梨県からやって来た南部氏は、この地から青森・岩手県に勢力を広げていた。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・  
上から順に。

s-22年9月23日 (1)(1)  s-22年9月23日 (2)

雨模様だけど駅見学なら出来るかなと。 近くに車を置いて向かった。 苫米地(とまべち)駅。

s-22年9月23日 (3)

直ぐに列車がやって来た。 南の方から来た。  複線。   学生さんを乗せて行った。

s-22年9月23日 (4)  s-22年9月23日 (5)

実りの秋。  美味しい新米は間もなく。

s-22年9月23日 (6)  s-22年9月23日 (7)

ホームに来た。

s-22年9月23日 (8)

苫米地。 とまべち。

s-22年9月23日 (9)

三重塔がどこかにあるのか。  温泉があったら、湯~たりだな。 達者な年寄りが多いのか?
川は馬淵川。 八戸で海に。 山は、名久井岳。

s-22年9月23日 (10)

待合室で寝る人がいるのか。 自転車で旅していたら、ここは宿のよう。
       ※ 北海道の田舎の駅なら、誰も来ないから文句は言われない??  クマ??

本数が多い。 どうしてJRは手放したのでしょう。

s-22年9月23日 (11)  s-22年9月23日 (12)

次は剣吉駅。 けんよし駅。

s-22年9月23日 (13)

南部町の紹介。  何の踊りだ。

s-22年9月23日 (14)  

諏訪神社が2か所ある。 山梨県の南部町には諏訪神社が。
それでこっちの南部町にも、諏訪神社がいくつも。

s-22年9月23日 (15)

岩手県に入ると、岩手銀河鉄道。  ※ 八戸線は八戸と久慈の間。 ほかのJRとはつながっていないJR.

s-22年9月23日 (16)

駅舎にミニ図書館。 すべて良心に任せて。 こうなると悪いことしにくい。

s-22年9月23日 (17)  s-22年9月23日 (18)

盛岡より北の東北新幹線をつくるとき、JRは岩手県と青森県に条件を出した。
東北本線を地元が引き受けてくれたら、新幹線をつくっていいと。

仕方なく赤字覚悟で、第三セクターで運営することに。
青い森鉄道は賢く経営して、今は黒字だそう。

s-22年9月23日 (19)  s-22年9月23日 (20)

駅前。  テング醤油って何。  トーア毛糸は表記を変えて続いている。
天狗醤油の名前で今もあった。 醤油の発祥の地で。

 醤油が誕生した町、湯浅を散歩。 金山寺味噌から、醤油が。~湯浅町~  他  (2014/1/9)

s-22年9月23日 (21)  s-22年9月23日 (22)

町並みを歩いてみた。 南部町の紹介にあった踊りはこれのよう。 ここで見られます。(YouTube)

s-22年9月23日 (23)  s-22年9月23日 (24)

南部芸能伝承館。 南祖の坊の伝説。 歴史上の人物が出てくる。 この動画に詳しく。(YouTube)

s-22年9月23日 (25)  s-22年9月23日 (26)

次の駅。 諏訪の平駅。 すわのたいら駅。

s-22年9月23日 (27)  s-22年9月23日 (28)

三重塔は法光寺。 建物は新しい。 大きい。
オレンジの四角のところから、南部氏は勢力を広げていった。  三戸南部氏として。

後に、七戸や八戸など多くの南部氏も生まれる。
三戸南部氏の勢力は、南に広がって行った。

ここが中心だと不便なので、中心を盛岡にした。
後の時代に盛岡(南部)藩として発展していく。

s-22年9月23日 (29)

いつか行ってみましょうか。   右写真は目時(めとき)駅の近く。 過ぎたら岩手県に入る。

s-22年9月23日 (30)  s-22年9月23日 (31)

目時駅まで複線。

s-22年9月23日 (32)  s-22年9月23日 (33)

駅舎にこの写真。 左上が読めない。 何の写真でしょう。 表情が明るい。

s-22年9月23日 (34)  s-22年9月23日 (35)

駅にはその町の案内があるので便利です。

【記事紹介】

 南部町の最恩寺まで歩く。  裳階(もこし)のある唐様式の仏殿。  ここは南部氏の領地だった。~南部町~ 他 (2016/4/18)

【明日の予定】     南に。  2日後くらいに、北上市でローカル線の北上線沿いに横手市に。
              線路がなくなりそうなので、駅を1つ1つ見学。 ほっと湯田駅など。

【停泊駅】    道の駅石神(岩手町)

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  XF14mmF2.8  ゴープロ。 車載、FX10  他 .

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。

※ CMを載せるのには、??。 
.  

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/4401-81394d83

openclose

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 苫米地駅・剣吉駅・諏訪ノ平駅は南部町の駅。 青い森鉄道。 南部氏は甲斐の南部からこの地に。~南部町~ 他 (2022/9/23/金)
  • 2022年09月24日 (土)
  • 11時27分16秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。