fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

田舎の小さな駅が楽しい。
どうしてでしょう。
   ・  ・  ・  ・  ・
正月が終わって連休が過ぎて、普通に戻った。
新しい年が正常運転って感じ。

ずっと晴れ。そろそろ雨でもいいか。 
積もった雪は見てない。 忘れそう。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・  
下の3つ。

s-23年1月10日 (1)(1)  s-23年1月10日 (2)(1)

牛之浜駅。  駅舎は無いのかな。

s-23年1月10日 (3)  s-23年1月10日 (4)

西郷さん、島津斉彬か、大久保利通。 何か書いてある。

s-23年1月10日 (5)

龍馬がここを通ったのは1865年でした。
次の駅のある大川宿に泊まったことが分かっています。

  ※ 龍馬が寺田屋で襲われたのは次の年。 けがの療養でお龍さんと鹿児島に来ている。
    その前年ですね。

  ※ 寺島宗則の記念館のようなのが阿久根駅の北にあります。通っただけ。

s-23年1月10日 (6)

海岸線が美しい。 遠くに道の駅阿久根。 薩摩大川駅は直ぐ近く。 国道3。

s-23年1月10日 (7)  s-23年1月10日 (8)

阿久根方面。 熊本もあっち。

s-23年1月10日 (9)

右写真、左に線路が出ている。 昔はどうなっていたのでしょう。

s-23年1月10日 (10)  s-23年1月10日 (11)

冬の紅葉。  赤はハゼでしょうか。

s-23年1月10日 (12)

神社が見えた。

s-23年1月10日 (13)  s-23年1月10日 (14)

こ線橋の上から。  フリースの上着で十分。 脱ぐときも。

s-23年1月10日 (15)

こんなのが。  ダイジェストがここに。(YouTube)

  ※ そう言えば、有村架純は大河で家康の正室を演じていましたね。
    この人の目の表情は、いつも熱い感じがします。 家康を救うか。

s-23年1月10日 (16)

薩摩大川駅。 道の駅から歩ける距離。

s-23年1月10日 (17)  s-23年1月10日 (18)

ここにも映画のこと。 

s-23年1月10日 (19)  s-23年1月10日 (20)

道の駅は向こう。

s-23年1月10日 (21)

大川駅は他にもいくつか。 それで薩摩大川駅。 大川宿はこの集落に。

s-23年1月10日 (22)  s-23年1月10日 (23)

鉄道は、高校生にとっては特に大事ですね。

s-23年1月10日 (24)

鉄道150年。 北薩摩。 

s-23年1月10日 (25)  s-23年1月10日 (26)

薩摩街道は、駅前を通っていた感じ。  旧道っぽい。

s-23年1月10日 (27)

西方駅。

s-23年1月10日 (28)  s-23年1月10日 (29)

久しぶりにイソヒヨドリ。  ※ ヒヨドリとは関係ない。

  ※ 青い鳥は少ない。 それで、幸せの青い鳥と呼ばれる。 
    自分が見たことのあるのは、カワセミオオルリ。 他は見てない。

s-23年1月10日 (30)  s-23年1月10日 (31)

北方面。

s-23年1月10日 (32)  s-23年1月10日 (33)

左ホームの左に線路。 駅構内、昔は3線あったよう。

s-23年1月10日 (34)

列車がきた。



電車ではない。

s-23年1月10日 (35)

のんびり行く。



国道3は、忙しく車が行き来する。

s-23年1月10日 (36)  s-23年1月10日 (37)

海岸線の美しい所に。3つの駅はありました。

【明日に記事】  冠嶽。 社長さんと行きました。 記事は4日分。

【歌のたび】    "You Raise Me Up" - cover by COLOR MUSIC Children's Choir

         ※ この曲を数回にわたって。
         ※ ウクライナの子どもたち。 カラーミュージック児童合唱団。
           戦争のために今は活動できていません。

         ※ 下のようなコメントがあります。

              ウクライナでの戦争! これが私たちの祖国です! 私たちのすべての歌手はウクライナで生まれ、
              住んでいます。 今、民間人が死んでいる、子供たちが死んでいる! COLOR MUSIC児童合唱団は
              感動的な音楽を歌ったり、美しいビデオを作成したりすることはできなくなりました。
              子どもたちの笑顔が消えました。 私たちの子供たちの目には涙があります。 私たちは大きな危険
              にさらされています! 世界よ、侵略者を止めろ! ウクライナと一緒にいよう! 戦争反対!

          ※ アメリカにも似たような合唱団があって、そこからのコメント。

               これはとても美しいです! 私たちはアメリカの児童合唱団であり、あなたのグループの大ファンです!
               いつか一緒に歌える日が来ますように!

          ※ 戦争前の2019年に録音しています。
            幸せを願っての青い服を着て歌っているように感じます。



【停泊場所】   道の駅樋脇 (薩摩川内市)

 【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  XF14mmF2.8  ゴープロ。 車載、FX10  他 .

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、5位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
..

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/4507-4da9d9e6

openclose

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 肥薩おれんじ鉄道の3駅、牛之浜駅・薩摩大川駅・西方駅。 薩摩街道を龍馬が。 かぞくいろ。 イソヒヨドリ。~阿久根市他~ 他 (2023/1/10/火) 
  • 2023年01月11日 (水)
  • 09時36分32秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。