fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

山全体が冠(かんむり)岳。
今日の見どころのメインは、煙草神社、
   ・  ・  ・  ・  ・
昔は山全体が修験道の山。
寺の名前は霊山寺。(後に頂峯院) 広大な寺領で。

明治の廃仏毀釈で、寺は廃寺に。
そこには冠神社が。(明後日の記事で)
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ・  ・  ・  ・  ・  
九州新幹線のトンネル。

s-23年1月12日 (1)  s-23年1月12日 (2)

上の方を歩く。

s-23年1月12日 (3)

西岳から向かう。

s-23年1月12日 (4)

脇道に入って、小さな山の上に出た。 経の塚。(経塚とも)
岩が積み重なっていたけど、今は見られないと。  木や草で見えないのか。

s-23年1月12日 (5)  s-23年1月12日 (6)

隙間から下界が。

s-23年1月12日 (7)

元の道に戻る。  小鳥はたまに鳴くかんじ。  再び登る。

s-23年1月12日 (8)  s-23年1月12日 (9)

材木岳。 この場所は岩が積み重なっている。 後で遠くから見ることに。
昔は、修行のためのお堂があった。  ※ 水は運んだのか。

s-23年1月12日 (10)  s-23年1月12日 (11)

小さなお堂の横から下を見た。 崖。 これ以上近づけない。

s-23年1月12日 (12)

西方面の低い山々。  山の隙間に集落。

s-23年1月12日 (13)

社長さんが反対側がいいよって。  ※ 玄武岩の岩が、材木岩と呼ばれることが。 例えばこれ。 記事

s-23年1月12日 (14)  s-23年1月12日 (15)

先に。 社長さんは時々木に関心を持つ。 何の木かなって。

s-23年1月12日 (16)  s-23年1月12日 (17)

自分には皆目分からない。  木になって長生きしてもつまらない、と言ってみたり。

s-23年1月12日 (18)  s-23年1月12日 (19)

下ります。 九州の山は冬でも緑。  稜線を歩く。

s-23年1月12日 (20)  s-23年1月12日 (21)

中にお地蔵様。 何番かは見なかった。 修験の山が懐かしいから、作るのか。
 ※ 調べたら、ここは7番。 阿弥陀如来。 さっきの材木岩は6番でした。 2つの四国88札所はこの記事に

社長さんは材木岳を指さしてるのだったかな。

s-23年1月12日 (22)  s-23年1月12日 (23)

遠くにさっき見た材木岳。 
  ※ 木で岩の部分が狭くなったら、木を取ることがありますね。 観光地で。

s-23年1月12日 (24)

鎖につかまって下りる。

s-23年1月12日 (25)

再び材木岳。 あの近くに、どんなお堂があったのでしょう。

s-23年1月12日 (26)  s-23年1月12日 (27)

急な下り。

s-23年1月12日 (28)

鳥居が見えた。 煙草神社か。 下りて左に行く。

s-23年1月12日 (29)

今は神社だけど、昔は大岩戸権現。 神仏混交。 
  ※ 権現様は仏が神の姿をしている。 廃仏毀釈で廃れて行った。

最初に書きましたが、冠嶽の中心のお寺が霊山寺。

  ※ 余談 冠岳小学校に大きなソテツの木。 廃仏毀釈で霊山寺が無くなって、霊山寺跡から移植したそう。 記事
       廃仏毀釈を申し訳なく思ってか。

天然の煙草が自生。 どこにお堂?

s-23年1月12日 (30)

岩を削って通り道。 執念の作業。

s-23年1月12日 (31)  s-23年1月12日 (32)

ここに、天然の煙草。

s-23年1月12日 (33)  s-23年1月12日 (34)

さらに奥に、大きな洞窟。 崖の上。 鎖につかまって登る。

s-23年1月12日 (35)

煙草神社。  ここにお堂があったんだ。 中に阿弥陀三尊があって。
  ※ 阿弥陀三尊は、阿弥陀如来と観音菩薩と勢至菩薩。 京都三千院の阿弥陀三尊。 記事

社長さんはお参り。

s-23年1月12日 (36)  s-23年1月12日 (37)

奥から。   どんなものを食べて修行でしょう。  何を願って。

s-23年1月12日 (38)

間違って転がったら大変。 煙草の所に穴があった。 社長さんはアリ地獄だと言った。
アリジゴクはいなかった。 冬眠か。  ウスバカゲロウの幼虫ですね。 薄馬鹿下郎ではなく。

s-23年1月12日 (39)  s-23年1月12日 (40)

危ないのは困るけど、面白さもあったり。 

  ※ 余談 崖の洞窟の神社で、太田山神社より危険なところはない。 記事

【明日の記事】    冠嶽((3/4)  笠石他。

【歌のたび】    You Raise Me Up - Josh Groban - cover by Artemis

               ※ 歌ってる人については分かりません。 もしかしたら中国人。
                 天使の声かなと思って聴いていたら、裏切られる。最後。
                 マミー(お母さん)って言葉を言った。 英語圏の人かなとも。

               ※ 明日は、この曲の作曲者と、歌が生まれたいきさつについて。



【停泊場所】   道の駅たるみず。  桜島の噴煙が来ないことを確認して。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム、X-S10 XF 18-135mm f 3.5-5.6R  XF14mmF2.8  ゴープロ。 車載、FX10  他 .

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、5位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.. 

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/4509-7dc720c9

openclose

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 冠岳に登る。(その2) 経塚。 材木岩は岩が積み重なって。 煙草神社、岩の斜面に洞窟。~いちき串木野市~ 他 (2023/12/木)
  • 2023年01月12日 (木)
  • 21時43分55秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。