fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

暑さから逃げるように、会津にやって来た。
道の駅にしあいづに。
   ・  ・  ・  ・  ・
そこは阿賀野川の上流だから少し涼しい。
明日は田子倉ダムへ。 そこなら完璧。

道の駅で周辺の地図を見た。
観音堂が2つあった。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)
   ~~~ 撮影は9月20日  ~~~

鳥追観音。  観音様が鳥を追うのか。

s-23年9月20日 (1)  s-23年9月20日 (2)

広い駐車場。   正面に仁王門。 

s-23年9月20日 (3)

赤い線の上の3つは、この後写真に出てくる。
最後に松平容保(かたもり)。 会津藩主。  彼がここに来ている。

  ※ 松平容保について少しだけ。
    彼は江戸幕府を最後まで支えた。 京都の守護等。  そのため新政府軍からにらまれた。 

    幕末、長州を中心とした勢力は、江戸幕府を倒したい。
    将軍慶喜に大政奉還させ、江戸幕府が終わることにする。

    慶喜にそれを了承させたのが勝海舟。
    命は助けるから、首を大政奉還すれと。

    普通は将軍慶喜の首を取ってけじめとする。
    慶喜の首の代わりにターゲットになったのが、会津藩。 (新撰組だって会津藩の下にいた)

    慶喜一人の命のために、会津藩は犠牲になった。
    会津藩の悲哀を、後に司馬遼太郎は描く。 会津の人たちは、少しは救われることに。
                    (多くのテレビドラマが生まれることに、つながっていく)

    ※ 松平容保(かたもり)の孫に、松平節子。 秩父宮に嫁ぐ。(勢津子に)  下の逸話が。

         司馬遼太郎が祖父・容保を描いた小説『王城の護衛者』が雑誌に掲載されると即座に目を通し、
        「祖父の立場を初めて公平に書いてくれた」旨、会津松平家当主の松平保定を通じて礼の言葉を
         司馬に伝えている。(Wikipedia)  ※ 王城の護衛者についてはここに。(YouTube)

s-23年9月20日 (4)  s-23年9月20日 (5)

仁王門。

s-23年9月20日 (33)

あうんの、うんの方。 口閉じて。 大きなわらじ。

s-23年9月20日 (6)  s-23年9月20日 (7)

あの方。  悪人は通させぬと。

s-23年9月20日 (8)  s-23年9月20日 (9)

正面の観音堂。 本堂ですね。

s-23年9月20日 (10)  s-23年9月20日 (11)

手水場。

s-23年9月20日 (12)

涼しさを感じます。

s-23年9月20日 (14)  s-23年9月20日 (15)

説明にあった高野槇。 こうやまき。 大木はそんなに見ないです。

s-23年9月20日 (13)

観音堂。  木彫りが複雑。

s-23年9月20日 (34)  s-23年9月20日 (17)

団体さんがやって来た。 説明が始まった。  ※ 説明は予約が必要。
自分も一緒に聞いた。

s-23年9月20日 (18)

隠れ三猿の説明。 左甚五郎作との伝。
1つ目。 〇の中に。 肉眼で分かりにくい。  顔の下に手も見えますね。

左に鷹の顔。  襲われそうになって、難より隠れサル。 (説明)

s-23年9月20日 (19)  s-23年9月20日 (20)

見てるときは分からなかった。
鷹がサルを見失った。  難を逃れサル。

s-23年9月20日 (21)  s-23年9月20日 (22)

安心してまるくなって眠る。 安楽に暮らしサル。

s-23年9月20日 (23)  s-23年9月20日 (24)

観音堂内に。    東から入る。 西に出る。  ※ 出たところに西方浄土。

s-23年9月20日 (25)

ここの寺の建物や仏像は、江戸時代のものが多い。 白っぽいのが本尊。 鳥追観音。

s-23年9月20日 (26)

正面から。 本尊の中に、小さな鳥追観音が入っているよう。 寺の縁起では下のように。

    奈良時代、天平八年(736)の春、僧行基が会津巡錫の折、野沢のとある農家に宿されました。
    僧行基は、子にも恵まれず、鳥獣害による不作の貧苦で悲歎に暮れる農夫を憐れみ、念持仏
    である一寸八分の聖観音のご尊像をお授けになられました。 

作物を鳥が食べにくる。 それを追い払ってくれる。 それで鳥追観音ですね。

s-23年9月20日 (28)  s-23年9月20日 (30)

別の所に。

s-23年9月20日 (29)

仁王門。 観音堂から。

s-23年9月20日 (27)

夫婦杉とかあったり。

s-23年9月20日 (31)  s-23年9月20日 (32)

会津にはころり三観音が。 ここはそのうちの1つ。
 ※ 苦しまないで死ねるのはいい。 ころりと。

【歌のたび】    時代劇【白虎隊】主題歌~『愛しき日々』    ※ 松平容保は風間杜夫が演じています。
        画面をクリックするとYouTubeに。

s-タイトルなしgggfghhh677

【記事紹介】

 恵隆寺 立木千手観音。  本堂からの眺めが美しい、円蔵寺。 ~会津坂下町・柳津町~  喜多方ラーメン  (2012/10/23)

【停泊場所】    田子倉ダム駐車場。

【明日の予定】     動かない。  涼しい。 記事は、大山祇神社。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10    シグマ 18-50 f 2.8 

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。..  .  
. 
 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/4735-4fdac8fe

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 鳥追観音如法寺。 観音堂は東口から入って西口から出る。 隠れ猿。 会津ころり三観音の1つ。~西会津町~ 他 (2023/9/20) 
  • 2023年09月21日 (木)
  • 13時36分28秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。