fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

雲一つない青空。
再び天気に恵まれた。
   ・  ・  ・  ・  ・
長島の社長さんとの山は、この冬4回目。
全て晴れ。 社長さんは休みが取れる日は決まってるのに。

えびの高原は火山の雰囲気。 火口湖や温泉。
今日は外輪山を歩いた。 下に池を眺めながら。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

スタートは下。 不動池まで行って戻る。 ※ 噴火の関係でその先行けない。
戻りは途中、オレンジ〇。

s-24年1月8日 (1)  s-24年1月8日 (2)

駐車場。 韓国(からくに)岳に行く人も、ここから。

s-24年1月8日 (3)

出発。

s-24年1月8日 (4)

案内。  地図があって、下の方に通行止め。  そこが通れたら、楽に戻って来れる。

s-24年1月8日 (5)  s-24年1月8日 (6)

しばらく歩いて展望台。   
中央に韓国岳。  全体が噴火口の外輪山。 頂上は右側。  記事

s-24年1月8日 (7)  s-24年1月8日 (8)

見たことあるのは半分だけ。  上がって来た。

s-24年1月8日 (9)  s-24年1月8日 (10)

青い、六観音御池。 ろっかんのんみいけ。
平らな山は、夷守岳。 ひなもり岳。 

  ※ 夷は、なぜ「ひな」と読めるかは分からない。 辞書にない。 古語のよう。
    この字は、蝦夷(えみし)の夷で、よそ者とか敵の意味。 夷守はそこから守る意味で、地名にもなっている。

s-24年1月8日 (12)  s-24年1月8日 (11)

左に目をやると、白紫池。  びゃくし池。  
左に塔が見える。 その右が、白鳥岳の頂上。   しらとり岳。

s-24年1月8日 (13)

遠くに祖母山が見えた。 記事。  社長さんが分かっていた。 右の方に傾山。

s-24年1月8日 (14)

先に行く。 外輪山を歩いている。

s-24年1月8日 (15)

頂上まであと少し。   真下に、白紫池。  昔スケートリンクだったそう。

s-24年1月8日 (16)  s-24年1月8日 (17)

頂上が見えた。

s-24年1月8日 (18)

着きました。

s-24年1月8日 (19)

噴煙は硫黄山。

s-24年1月8日 (20)

右に桜島。   左に高隅山系の山。 記事
右写真、阿蘇山の左に、薄く開聞岳。 社長さん発見。 記事

s-24年1月8日 (21)  s-24年1月8日 (22)

さらに行くと展望台。

s-24年1月8日 (23)  s-24年1月8日 (24)

小林市が見えている。

s-24年1月8日 (25)  s-24年1月8日 (26)

右の外輪山を歩いてきた。

s-24年1月8日 (27)

左の道を下って来た。 帰りは後ろに行く。 六観音御池に向かう。 

s-24年1月8日 (28)  s-24年1月8日 (29)

社長さんが撮った。 巨木杉。  並んでいるので、植えたって分る。 500年以上前に。

s-24年1月8日 (42)  s-24年1月8日 (30)

人が小さく見えます。 六観音御池に着きました。

s-24年1月8日 (31)

今は神社だけど、昔は六観音堂があった。 性空(しょうくう)上人のことが。
この人は、霧島や英彦山などでも活躍。 その後は、姫路市に円教寺を建てる。

  ※ 和泉式部は娘を亡くし悲嘆にくれる。 仏門に入り、性空に助けを求める。 記事

s-24年1月8日 (32)  s-24年1月8日 (33)

摩周湖のように、川とかない。

s-24年1月8日 (34)  s-24年1月8日 (41)

何ブルーでしょう。 いい色です。

s-24年1月8日 (35)  s-24年1月8日 (36)

社長さんが昼食の準備。  奥様が準備してくれたとん汁。
これを楽しみに、山に来ているかも。

s-24年1月8日 (37)  s-24年1月8日 (38)

ほんのりとごぼうの味。 これがいい。
おかげで、午後からも元気に歩けます。

s-24年1月8日 (39)  s-24年1月8日 (40)

一休みして、不動池に向かいます。 明日の記事で。

【Oさんからの写真】  Oさん夫妻は先日、釧路網走方面に行ってきました。 写真の後半。

網走市の能取(のとろ)岬。  能取岬灯台。  夏の記事

s-24年1月8日 (46)  s-24年1月8日 (43)

オジロワシです。 飛んだ。 力強い脚です。  
Oさんはいつも、いい瞬間を待ちます。 30分は普通に。 極寒の中でも。

s-24年1月8日 (44)  s-24年1月8日 (45)

サロマ湖のコハクチョウ。

s-24年1月8日 (47)


【停泊場所】   道の駅えびの

【明日の予定】    湧水町で湧水を汲みます。   記事は白鳥山の続き。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10     タムロン 18~300

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
. 
 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/4839-44dc92da

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • えびの高原、白鳥山と池巡り(前半) 白紫池。 六観音御池。 巨木杉。~えびの市~ オジロワシが羽ばたく瞬間。 (2024/1/8)
  • 2024年01月09日 (火)
  • 05時02分41秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。