fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

廻船問屋河内屋跡の部分だけを、今日の記事で。
建物は、江戸時代の終わりに建てられた。
   ・  ・  ・  ・  ・
武士は位は高くても、裕福とは限らない。
でも、商人として成功したら、長者のように。

千石船で運んで高く売る。
儲けはそこから。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

耳川の上流から物が運ばれた。  その船は小さい。

s-24年1月20日 (1)  s-24年1月20日 (2)

平入ですね。 

s-24年1月20日 (3)

美々津は高鍋藩の商業港。 古文書が残っている。  民族資料館として。

s-24年1月20日 (4)

入った所。  問屋だから商店とは違う。
ここで取引き。  

s-24年1月20日 (40)

後ろに隠し階段。 この場で話しにくいことなどは、上で話すことも。
管理人の女性が、15分ほど話してくれた。

四角い金庫が見えている。 船に積む。 水に浮く。

s-24年1月20日 (41)  s-24年1月20日 (42)

向う隣りが、家族が集まる居間の感じ。 一番向こうは庭。  3部屋ならんでいる。

s-24年1月20日 (8)  s-24年1月20日 (37)

真ん中の居間から振り返ると、二階が見える。
この部屋の右に、神棚。  そのために、ここの上の部屋には物を置くだけ。

右写真、土間。

s-24年1月20日 (6)  s-24年1月20日 (7)

隠れ階段から上に上がった。 天井が低い。
道を参勤交代の殿様が通る。 2階からは見下ろすことに。  2階はこっそりつくることに。

s-24年1月20日 (9)

下はこのように。

s-24年1月20日 (10)

居間は左下に。 奥に写真展示。 ここの右に、書庫が。 右写真。

s-24年1月20日 (11)  s-24年1月20日 (12)

居間の上。 人は住まない。  下の部屋に神棚。

s-24年1月20日 (14)

写真展示。 一部紹介。

s-24年1月20日 (15)

昭和7年。 小学校。  遺体のない町葬。  
右写真は、祭りで踊る人。

s-24年1月20日 (16)  s-24年1月20日 (17)

お祭り。  昔はこれほどの人。 昭和24年。
右写真は子供たち。  みんないい顔つき。  お元気なら今は80代。

s-24年1月20日 (18)  s-24年1月20日 (19)

冷たい食べ物は珍しい。 自転車の乗ったら格好いい。   美々津は津波で苦労する。

s-24年1月20日 (20)  s-24年1月20日 (21)

千石船の飲み水は、この中に。  ここの建物は船大工がつくった。
右写真は、蔵の入り口。

s-24年1月20日 (22)  s-24年1月20日 (23)

入ったところに、蓄音機。   ラジオ体操のレコード。 ネットに、同じ音源はなかった。

s-24年1月20日 (24)  s-24年1月20日 (25)

資料館。

s-24年1月20日 (26)

多くの文書が残されている。 ザルのような商売ではないですね。

s-24年1月20日 (27)  s-24年1月20日 (28)

食器などとお金。   季節の行事を大事にした時代。

s-24年1月20日 (29)  s-24年1月20日 (30)

ハエ取り器が面白い。   神武天皇が乗ったという船。

s-24年1月20日 (31)  s-24年1月20日 (32)

遠近法で描いた。 商家の娘さんか。 

s-24年1月20日 (33)

炭は船で運ばれた。 浮かんでる小さな船。 木材は流して。 千石船は帆で。

s-24年1月20日 (34)

千石船。 

s-24年1月20日 (35)

木炭、シイタケ、材木と。 シイタケは昔からなんですね。  大阪方面へは2つのルートが。

s-24年1月20日 (36)

入り口に戻って、箱階段。

s-24年1月20日 (39)

昭和57年に解体修理している。 古い時代の姿に戻して。
最後に住んでいたのは、建てた人のお孫さんでした。

【記事紹介】   飫肥も重伝建地区なので紹介。

 飫肥は飫肥藩伊東家の城下町。 飫肥城跡。 松尾の丸。 旧本丸跡。 豫章館。 小村記念館。~日南市~ 他 (2018/1/20)


【車載動画】



【停泊場所】    道の駅つの

【明日の予定】   釈迦ヶ岳の麓にある、法華嶽薬師寺の駐車場に移動します。 天気はいい。
            記事は、美々津港でのカマス釣り。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10   タムロン 18~300    車載カメラ  GoPro10

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
. 
 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/4851-d6145be0

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 美々津、廻船問屋河内屋跡(日向市歴史民俗資料館)の見学。 二階は天井が低い。 昔の写真。 資料館。 千石船。~日向市~ 他 (2024/1/20)
  • 2024年01月20日 (土)
  • 21時23分25秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。