fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

記事は昨日の続き。
式部谷に行きたいが、距離は分からない。
   ・  ・  ・  ・  ・
最初は竹林の中を通る。
荒れてて、倒れてるのが道をふさぐ。

以前来たとき、それを見てあきらめた。
どうしましょう。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

大雑把な地図。 

s-24年1月23日 (1)  s-24年1月23日 (2)

右奥に法華嶽薬師寺。

s-24年1月23日 (24)

この地図を見たら、5分で着きそう。

  ※ 蓑笠の笠は、瘡蓋(かさぶた)の意味にしている。 
    疱瘡(ほうそう)(天然痘)の疱も同じ。 ここの伝説では、式部も疱瘡に。 平安時代流行った。
    伝説は似ると言われるが、小町伝説にも疱瘡が。 彼女は井戸水で治す。

s-24年1月23日 (3)  s-24年1月23日 (4)

ひどいところを越えた。

s-24年1月23日 (5)  s-24年1月23日 (6)

5分はとっくに過ぎたけど、どこまでも下っている。 帰りは登山だ。
15分くらいだろうか、右に曲がった。  細い谷の奥に向かう。

s-24年1月23日 (7)  s-24年1月23日 (8)

洞窟かと思ったら小さな滝。  下りてみた。  小さな魚がいた。

s-24年1月23日 (9)

道なき道。

s-24年1月23日 (10)  s-24年1月23日 (11)

ピンクテープ。 何となく道。

s-24年1月23日 (12)

この穴から、カエルの家族の鳴き声。  姿は見えない。

s-24年1月23日 (13)  




着きました。

s-24年1月23日 (14)

水のある所は、右奥。  式部は行水で身を清めた。  見た人いるから分かっているのか。
管理は法華嶽薬師寺。

s-24年1月23日 (15)  s-24年1月23日 (16)

この水です。  この水はいったん岩の下にもぐる。 魚は嵐になるまで出られない。 ここが自分の世界。

s-24年1月23日 (17)  s-24年1月23日 (19)

上の岩の上に、水天宮。

s-24年1月23日 (20)  s-24年1月23日 (18)

道も案内板も、何年も管理されてる様子はなかった。
昔は、伝説は、そんなことあったかも知れないね、ってなった。

でも今はネットの社会。 99%以上真実ではないと分かってしまう。
管理する方も、力が入らない時代。

戻っている。

s-24年1月23日 (21)  s-24年1月23日 (22)

戻ったそばに、展望台。

s-24年1月23日 (23)

(昨日の記事でも紹介)



少し離れたところに、身投嶽展望台。

s-24年1月23日 (25)

小さな山の上。

s-24年1月23日 (26)

式部は病気に悩み、ここから身を投げる。
式部谷の伝説とのつながりが・・・。

s-24年1月23日 (27)  s-24年1月23日 (28)

仏に助けられたよう。

s-24年1月23日 (29)

宮崎平野は広い。  

s-24年1月23日 (30)  s-24年1月23日 (31)

宮崎市の市街地も見える。

s-24年1月23日 (32)  s-24年1月23日 (33)




伝説ですから、文句言っても仕方ない。

 ※ 和泉式部の悩みは娘の死でしたね。
   仏にすがる。 霧島の信仰の中興の祖は小空上人。
   彼は霧島から姫路に戻る。 そこにいた小空上人を式部は尋ねる。
   その後、京都誓願寺に。 仏門に入る。

【記事紹介】

新京極を歩く。  和泉式部の、誓願寺他。~京都市~  他  (2014/1/4)

四国霊場 第38番札所 金剛福寺。 足摺岬の突端に。 補陀落渡海は死出の旅。 和泉式部逆修の塔。~土佐清水市~ 他 (2017/2/10)

嬉野温泉シーボルトの湯  和泉式部公園  塩田津の商家町 ~嬉野市~  恋の雪別れ  他  (2012/2/6)


【停泊場所】   道の駅日向

【明日の予定】    記事は、釈迦ヶ岳登山。   道の駅から北上でしょうか。?。

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10   タムロン 18~300    車載カメラ  GoPro10

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は4300ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、2位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
. 
 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/4854-262c3f19

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 式部谷は谷底の小川の源流に。 身投嶽展望台から宮崎平野を見る。 和泉式部伝説。~宮崎市~ 他 (2024/1/23)
  • 2024年01月24日 (水)
  • 06時43分38秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。