fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

久しぶりの室生寺(むろうじ)。
とびきり美しい五重塔で知られます。
   ・  ・  ・  ・  ・
下から見ても、横から見ても、上から見ても美しい。
そのように計算されて造られたそう。

龍穴(りゅうけつ)神社に車を置いて歩いた。
この神社の後ろの山の上に、龍穴があると知る。 
行くことに。3日目の記事で。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

右端の紫〇に龍穴。 大きな滝の下の岩に穴。
一番上に奥の院。 遠いから行かない人も。

s-24年3月27日 (1)  s-24年3月27日 (2)

龍穴神社。  車で室生寺に来た人の多くは、寄るみたい。 いつも人がいる。
左の方に歌碑があった。  
  ※ 連理は途中でつながってる木ですね。 高岡哲二という人の作。 宇陀市の人。
    朝日新聞の歌壇の選者に、昔同じ名前の人がいた。(同じ人か確認できていないが)

s-24年3月27日 (3)  s-24年3月27日 (6)

龍穴神社拝殿。  巨木が多いので古い歴史の神社ですね。  ※ 室生寺より古い歴史。
神社の後ろの山の上に、龍穴。  まっすぐ上がっていく道はないよう。 

  ※ 歩いて30分。 途中から林道。 車で行ける。

龍の棲む穴が、龍穴ですね。

s-24年3月27日 (5)  s-24年3月27日 (4)

室生寺に向かいます。 杉の巨木。

s-24年3月27日 (7)  s-24年3月27日 (8)

而二不二(ににふに)の神木。  樹齢1000年だそう。
  ※ 而二不二は1つのことを2つの面から見る、2つの面の本質は1つ。  詳しくはここに

そういえば、この木は上の方は2つに分かれていた。
でも、下の方は1つ。 本質的な部分、つまり根は1つ。  その時は何も考えなかった。

s-24年3月27日 (9)

家並みに入った。

s-24年3月27日 (10)

駐車料金は600円。 10分歩かなくても、ここに着く。 

s-24年3月27日 (11)

赤い太鼓橋。

s-24年3月27日 (12)

室生川。   ※ 6月初旬、ここより下流の方で、蛍が乱舞するそう。s-gggfgtyy.jpg (奈良観光より)

s-24年3月27日 (13)  s-24年3月27日 (14)

太鼓橋を渡って右に。  正面に庫裏とか。 最後に見学(3日目の記事)

s-24年3月27日 (15)  s-24年3月27日 (16)

地図です。  金堂も大きな見所。  奥の院は遠い。

s-24年3月27日 (17)

受付。 600円。  

s-24年3月27日 (18)

仁王門。  過ぎたら、左に上がっていく。  桜の季節だが、見ない。 

s-24年3月27日 (19)

鎧坂。 よろいざか。  ※ 鎧には、小さな板がぶら下がっている。 下から見たらその感じ。

s-24年3月27日 (20)

鎧坂を上がると、右に小さな神社。 手前は拝殿。 拝殿の向こうに、摩崖仏。 帰りに気づく。

s-24年3月27日 (25)

左に、弥勒堂。  重要文化財。 本尊、弥勒菩薩。 こんな像。s-室生寺弥勒菩薩-1-724x1024 (ビジネス旅館やまべからお借り)
弥勒堂ってめずらしい。 弥勒(みろく)の意味は慈愛って感じ。 人々に対しての慈愛。

 ※ 弥勒菩薩像は半跏思惟像って言ったり。 その時は、こんな感じ

s-24年3月27日 (24)

今日の記事の最後、金堂です。 こんどう。  国宝。  平安初期。
屋根の形を見たら、左の方変わっている。

建物の前の部分、江戸時代に付け足している。 
古い屋根の上に新しい屋根を付け足すように。  中を見たら分かる。

左から入る。 外を歩いて見る。 入れない。

s-24年3月27日 (23)

ここから。

s-24年3月27日 (22)

中はこのように。   中央に釈迦如来立像。 国宝。 他は重要文化財。  奈良県観光から。

s-24年3月27日 (26)

金堂から本堂が見えます。 その上に、室生寺五重塔。

s-24年3月27日 (21)

明日の記事で上の方に。

【動画】



【車載動画】



【明日の記事】    室生寺(2/3)    本堂、国宝五重塔、奥の院。

【その他】    Oさんから写真が送られてきた。

下の地図で、赤〇の滝川駅と根室駅の間が、根室本線。
オレンジ〇の富良野駅と新得駅の間が、3月31日を最後に廃線。

Oさんは、紫〇に行って写真を撮った。 3月27日に。

s-ttt5557_202403281816374cd.jpg

富良野駅と新得駅の間が廃線に。
数年前に南富良野で災害があって、青〇の所は運休になっていた。

緑〇の部分は列車が走っていた。 富良野駅と東鹿越駅の間。
その列車も31日が最後。 

紫〇に鉄橋。 金山湖に架かる。  ※ 鉄橋の正式名が分からない。
Oさんは鉄橋を渡る列車を撮りに行った。

s-ttt5556_20240328181542ed1.jpg

鉄橋の左はすぐにトンネル。 山の斜面から撮った。
報道以外の人も来ていた。  空にはヘリコプター。

ところが、線路の保線か何かがあって、列車は来なかった。
31日は最後の列車が走る。 Oさんは再度行くよう。

s-ggghyuiii_20240328133031a56.jpg

手前はトンネルに入る。  この位置で待っていた。

s-IMG_5949[1]

鉄橋は金山湖の一番狭い場所に。 鉄橋の正式名が分からない。 不思議。

s-IMG_5947[1]

ネットにある写真。 どれも夏。  ※ クマに注意。
写真は、来たのか行ったのかはっきりしない。

s-ggghjkllll.jpg

上の地図にある金山駅。 この駅もなくなる。  これは撮れた。

s-IMG_5954[1]

富良野駅に近い布部駅。

s-IMG_5958[1]

こうやって、時代が移って行く、過ぎていく感じがします。

※ 自分ははるか昔、一度だけ乗っている。 美瑛から根室まで。 就職の面接で。
  帰りは数人の友達と一緒。 釧路駅の近くの地下の店で夕食を食べた。 
  店への階段を下りるとき、美川憲一の釧路の夜が流れて来た。

【停泊場所】   道の駅、針テラス。

【アップした動画】  右に ⇒  動画、akkamui (アッカムイ) 

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10   タムロン 18~300     GoPro10

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は5400ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.    
 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/4912-456cca86

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 女人高野室生寺。(1/3) 太鼓橋。 仁王門。 弥勒堂。 国宝の金堂。 近くの龍穴神社に車を。~宇陀市~ 幾寅駅。 (2024/3/27)
  • 2024年03月28日 (木)
  • 07時19分48秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。