fc2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

女人高野室生寺と呼ばれます。  にょにんこうや。
昔から女性も参詣できたんですね。
   ・  ・  ・  ・  ・
高野山は昔、女人禁制だった。
それで、室生寺は女人高野と。  

江戸時代前は、興福寺関係の寺。
家光の側室の桂昌院が、室生寺の復興を。
その時から、真言宗に。 高野山と同じに。
    ※     ※     ※     ※  ランキング ありがとう!!   ブログタイトル一覧は、右をクリック burogutaitoru656.jpg        
                          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

奥の院は遠い。

s-24年3月28日 (1)  s-24年3月28日 (2)

本堂。 これも国宝だった。 知らなかった。
この姿になったのは、江戸時代の大修理で。 費用を出したのは桂昌院。

s-24年3月28日 (3)

国宝と知ったら、美しさが増す。 ?。

s-24年3月28日 (4)  s-24年3月28日 (5)

本尊は、如意輪観音。   ※ 奈良寺社ガイドからお借り。
 ※ 如意輪観音は、観音様の中でも、女性っぽい感じが強いです。 これなんか特に。22340_640.jpg
 ※ 女人高野の本尊にふさわしいですね。
 ※ 空海が、自分は高野山にいるけど、心は室生寺にあると言った。 何を言いたかったのか。

s-IMG_20181011_0010.jpg

本堂から五重塔が。

s-24年3月28日 (6)

みんな五重塔が見たくて来る。  女性が多い。  楽しそうにつるんで・・。

s-24年3月28日 (8)

国宝。  新緑に生えて、シャクナゲに彩られる季節はこれから。

 ※ 設計者は、模型を作って、何度もいろんな方向から眺めて、バランスの修正をしたそう。
   800年ころの話。 法隆寺の五重塔に次いで2番目に古い。

s-24年3月28日 (9)

石段を上がって横から。

s-24年3月28日 (10)

普段見ないものだから、入り口から入ろうとしたら頭がぶつかるのか、想像がつかない。
ただ資料を見たら1階の横は2.5㍍。 入り口の高さは1㍍ちょっとか。

外にある五重塔では、日本一小さい。  貧弱さは全く感じないですね。 大きく見えます。

s-24年3月28日 (11)  s-24年3月28日 (12)

塔の左横から奥の院へ。

s-24年3月28日 (13)  s-24年3月28日 (14)

下は、上の写真の場所から。
各階の屋根の大きさ、屋根の厚さ、反り具合、中央部の建物の太さ、そのバランスで美しさが決まるよう。

s-24年3月28日 (15)

鎧坂の石段に似ている。 丸っこい石の感じが。

s-24年3月28日 (16)

上から見たらこう。 

s-24年3月28日 (17)

楽しい石段です。  すぐに着かなくてもいい。

s-24年3月28日 (18)

休憩所があって。

s-24年3月28日 (19)  s-24年3月28日 (20)

見えて来た。   位牌堂。

s-24年3月28日 (21)  s-24年3月28日 (22)

下から見えた位牌堂。

s-24年3月28日 (29)

奥の院と呼ばれるのは、正面の御影堂。 みえいどう。
弘法大師の像がある。

s-24年3月28日 (30)  s-24年3月28日 (31)

位牌堂の後ろで一休み。 下が見えた。

s-24年3月28日 (23)  s-24年3月28日 (24)

靴脱いで入ってもいい。

s-24年3月28日 (25)  s-24年3月28日 (26)

位牌堂だから位牌がびっしり。   誰の位牌でしょう。

s-24年3月28日 (27)

この後、戻ります。 転ばないように。

s-24年3月28日 (28)

桜は遅れているようです。 このところ寒かった。

【動画】












【明日の記事】    室生寺の最後。 山奥の龍穴へ。

【その他】     Oさんが幾寅駅に行ってきました。 鉄道員(ぽっぽや)のロケ地です。
           幾寅駅は数年前の災害で、使われていませんでした。
           3月31日を最後に、根室本線の富良野と新得の間が廃線になるので、幾寅駅もなくなります。



【停泊場所】   道の駅、針テラス。

【アップした動画】  右に ⇒  動画、akkamui (アッカムイ) 

【カメラ・レンズ】  フジフイルム X-S10   タムロン 18~300     GoPro10

    都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は5400ほど。)          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。 
               2021年夏のを1枚プラス。 美瑛川上流で釣り。s-ppolkio8999.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、3位です。 
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、これです。                          
                             
                        ありがとう!! ランキング

               ※ クリックが完了したら、国内旅行のランキングが表示されます。
                 表示された画面の「旅行」をクリックすると、旅行全体の順位が。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
【拍 手】  拍手のクリックのバナーは、一番下に。    ※ 拍手は、ランキングとは関係ありません。
.    
 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/4913-2fb40295

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 女人高野室生寺。(2/3) 本堂。 石段の上に姿よく、五重塔。 山の上に奥の院。~宇陀市~ 鉄道員の幾寅駅。 (2024/3/28)
  • 2024年03月29日 (金)
  • 08時57分09秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。