FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

庄内平野南部にある、庄内藩の城下町、鶴岡市。
その街を歩いてみた。

コメントをいただいている、銀河宙太さんが、ずっと前、鶴岡は藤沢周平の街だと言った。
鶴岡に近づいたら、きっと言ってくる。 そう思っていた。
案の定来た。 通り過ぎることは出来なくなっていた。

藤沢周平の本は、一冊も読んでなかったが、行ってみた。
写真は、撮れなかった。
ここでしか買うことのできない本を買った。
転載禁止だが、何枚か、使わせてもらう。 
この本は、宙太さんへのお土産でもある。 
          ※ 宙太さんは、柳川を案内してくれた人。(柳川文芸の事務局長)

道の駅にあった、案内看板。 面白い。

10年10月3日 (1)

酒田のラーメンが美味しかったので、鶴岡でも食べることに。
途中、神社が見えたので撮った。 後で、ここに戻って来るとは知らないで。

10年10月3日 (2)

千石や という店。 美味しい。 量が多くて残したが。
携帯にカードが入っていなかったので、撮れなかった。 情報誌の写真。 同じのを食べた。
魚だしの味はしない。

旭川の蜂屋のような強い個性ではないので、似た味のラーメン屋は、きっと他にもある。
酒田、鶴岡は、ラーメンのレベルが高そうだ。

_MG_00998908877

戻ってきた。 鶴ヶ岡公園。 昔、鶴ヶ岡城があった。 庄内藩主、酒井家の居城。

10年10月3日 (3)

何かの行事があって、人が多かった。 荘内神社。

10年10月3日 (4)

神社のすぐ側に、鶴岡市立藤沢周平記念館はあった。   ここです
今年の4月29日にオープンした。

10年10月3日 (5)

この人が、藤沢周平。(1927~1997)  ※ 本の表紙。
作品には、たそがれ清兵衛や蝉しぐれがある。
架空の藩「海坂藩(うなさかはん)」を舞台にした作品群が、有名だそう。

10年10月3日 (24)

面白い文だ。 水平線に坂があるなんて、思ってもみなかった。
海坂藩という名前は、ここから生まれたんですね。

10年10月3日 (29)

こんな一文も。

10年10月3日 (30)

記念館は、人が多かった。 こんな話をしている人がいた。
徳川家の三つ葉葵の紋は、元々は酒井家のものだったんだよって。
調べたら、確かにそうで、高い可能性でありそう。

これを話していた人は、かなりの年配のご婦人。
この作品を大河ドラマにすればいいのにね、とか話していた。
藤沢周平については、とても詳しく、一見作家に見えた。 

作品の原稿。 全て本物だった。

10年10月3日 (27)

右は、井上ひさし。 井上ひさしも山形県の出身。 米沢市の近くの川西町の出身。(以前は、小松町) 仲がよさそう。
※ 井上ひさしは、この春、4月9日に亡くなった。

10年10月3日 (28)

1冊買った。 この人の本は、初めて読む。

10年10月3日 (25)

10年10月3日 (26)

藤沢周平は故郷と共に生き、鶴岡を愛した。 それがあって、この町は彼を大事にしている。

記念館には、1時間ほどいて、近くを歩いた。
白い建物は、大宝館。  地域の資料館。

10年10月3日 (6)  10年10月3日 (7)

全体は、こんな感じ。

10年10月3日 (8)

ここは、旧庄内藩校 到道館(しどうかん)

10年10月3日 (9)

9代藩主 酒井忠徳(ただあき)が、1805年に創設。

10年10月3日 (10)

この頃はみんな朱子学だったが、ここは、徂徠学。(そらいがく) 徂徠は、荻生徂徠のこと。

聖廟(せいびょう)

10年10月3日 (11)

孔子。 儒学の祖。

10年10月3日 (12)

10年10月3日 (13)

ここが、講堂。 ここが中心。

10年10月3日 (14)

中の写真は撮れない。
※ 何も書いてない時は、撮っていいですかとは確認しない。 黙って撮る。

10年10月3日 (15)

藩主が来た時、泊まる棟もくっついていた。

10年10月3日 (16)

学ぶための資料は、膨大なものだった。 本は、版画のように印刷していた。

10年10月3日 (17)

鶴岡市の観光施設の特徴は、基本的に無料。 駐車場も無料。
すべて、市が主導権を握っている感じ。 いいと、思った。

駐車場に戻ったら、こんなのが。 今、草の所を飛び越えた。 上手に着地。

10年10月3日 (18)

この後、藤沢周平・山頭火・竹久夢二達に愛されたという、近くの湯田川温泉に行った。
写真になる所は、見つけられなかった。 ※ 宿1軒を写すのなら、写真になったが。

道の駅、月山に向かった。 途中で、月山は見えた。 頂上は右上。 
羽黒山は、左の方。   ※ 関連ブログ  羽黒山  国宝の五重塔がいい。 石段もすばらしい
                           月山   去年登った。 百名山。 出羽三山の主峰

10年10月3日 (19)

道の駅 月山は、峡谷の中にあった。 旅人にとっては、厳しい街道だったと思う。

10年10月3日 (20)

吊橋を渡ってみた。

10年10月3日 (21)

小さなダムがあった。

10年10月3日 (22)

向こうは、湯殿山があって、山形市に抜ける。

10年10月3日 (23)

この辺りは、庄内地方の最南端に近く、昔は朝日村。
山奥に、大鳥池がある。 タキタロウガ棲んでいる。 1㍍50㌢以上ある。
車で行けるとこまで行って、そこから、2時間半以上歩かなければならない。 行きたい。
4日の天気はよくない。 5日もあやしい。 行けるか。

藤沢周平については、蝉しぐれを、じっくり読んでみたいと思う。
最近ずっと、林芙美子の放浪記を寝る前読んでいる。 面白いったらありゃしない、という感じで面白い。
それが、読み終わってからかな。

【道の駅】     月山

【明日の予定】   即身仏を見たい。  ※ 即身仏(Wikipedia)

【ランキング】   放浪の旅   国内旅行 4位   旅行全体  8位
           放浪の旅 Ⅱ   〃   7位     〃  15位  
          
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
       

スポンサードリンク

 
 

コメント

藤沢周平記念館

鶴岡市の案内、ありがとうございました。藤沢周平記念館は、いい所に建っていますね。近くに有名な神社もあり、常に人が行き交う場所でしょう。記念館建立に当たり、鶴岡市も考えに考え抜いたようです。いかにも海坂藩の若侍たちが出てきそうな雰囲気があります。
 大宝館という建物も、瀟洒な建物ですね。藩校到道館、孔子聖廟も残り、江戸の雰囲気が漂っています。
きっと、「蝉しぐれ」の文四郎もそこの藩校に学んだことでしょう。到る所に、藤沢文学の名残りがありますね。

 また、鶴岡のラーメンも美味しそう。各地それぞれの味があることでしょう。

 いま、地震が多く発生しています。昨日も新潟の上越市が震度5程度の地震に遭いました。くれぐれも用心して
旅を続けてください。これからいよいよ紅葉のシーズンですね。各地の紅葉もこのブログで紹介してください。
もちろん、美味しいラーメンの紹介も。
楽しみです。いい旅を。

Re: 藤沢周平記念館

鶴ヶ岡公園は、鶴岡市民の憩いの場所。
記念館の所は、そこの中心地。 いい場所です。
藤沢周平が大事にされていることが分かる。
私がこの人の本を読んでいたら、もっとましなことを書けたのに。

きびしい山に登る季節は終わりました。
紅葉を追いかけながら、どこかの山を登ります。

京都の紅葉がベストの時に、京都に入ります。
新たな紅葉の名所を紹介しますね。
資料は手に入っています。

美味しいラーメンは、滅多にない。
探すのがむずかしい。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/5-66af9998

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 藤沢周平記念館  庄内藩校 到道館 ~鶴岡市~   他  (2010/10/3)
  • 2010年10月03日 (日)
  • 21時56分53秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。