FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

昨日から天気は回復。 今日も快適な放浪の旅。
大隅半島を横断した。 道はいい。 
祢寝(ねじめ)氏の先祖代々の墓を見た。 ※ 加山雄三の祖先。
東海岸に出て、内之浦宇宙空間観測所を見学。

今日は、3月11日。 あの日から1年が経った。
百万本のバラから、東日本大震災の曲へ、ある可愛いギタリストが、橋渡ししてくれます。
    ※    ※    ※    ※

下の地図のように動く。 ゴール地点の町は、肝付町(きもつきちょう)。 合併のため、新しい町名。

oosumihanntoutizu876.jpg

鹿児島湾沿いを北上。 桜島の火山灰が、こっちに来ている。

12年3月12日 (1)

南大隅町の市街地から、内陸に入った。 暖かい。  花は、ツツジ。 花の季節がやってきた。

12年3月12日 (2)

ジャガイモの畑。

12年3月12日 (3)

祢寝(ねじめ)氏の墓を見に、脇道に入った。 それとは別の看板。

12年3月12日 (5)

右の変わった形の石塔は、南九州にしかないという。 左は、逆修の塔。

12年3月12日 (4)

詳しくは、下に。

DSCF7ddfg803.jpg

上の建物の左側から、細い道を行く。

12年3月12日 (10)

長閑(のど)かな、里山の風景です。

12年3月12日 (6)

100㍍程歩いたら、墓地の中にあった。

12年3月12日 (7)

祢寝氏は、この一帯を治めていた。 道の駅根占(ねじめ)の根占も同じ。 ※ いくつかの表記がある。
 ※ 幕末に活躍した、小松帯刀は、この一族。  この人は、龍馬とも関わった。
加山雄三の父の、俳優の上原謙も、この家系。

背中を向けてる地蔵さんの下に、寛政6年とあった。 1794年。 江戸時代は、まだしばらく続く。

12年3月12日 (8)

近くにあった、お地蔵さん。 あたたかくなりましたね、と言ってるよう。

12年3月12日 (9)

外輪山の感じの山を、登って来た。 

12年3月12日 (12)

さっきまで、この下にいた。

12年3月12日 (11)

山を登ると、下らないで、このような台地を走る。 
昔ならった、火山の噴火で出来た、シラス台地でいいのか。

12年3月12日 (13)

反対側の海に出てきた。 太平洋か。

12年3月12日 (14)

このような道。 向こうに行く。

12年3月12日 (15)

向こうから来た。 山を削らないで、橋のような道にした。
道がいいから、大隅半島をひとっ走りしてくるかって走る人が、きっといる。

12年3月12日 (16)

肝付町岸良(きもつきちょう きしら)の海岸。 美しい砂浜。 海は碧い。

12年3月12日 (17)

岸良の集落。

12年3月12日 (18)

岸良を過ぎた所に、ミカンの無人販売所があった。
タンカン。 ポンカンとネーブルオレンジの自然交配種だという。
3つ食べて、まだこれだけあって、300円。
※ 町で売ってるより、小粒。 スーパーでは、1個100円近くする。

12年3月12日 (19)

4つに切ると、こう。 外側の皮をむいて、そのまま食べる。 甘みが強い。

DSCF7pppp881.jpg

※ タンカンを買って少し走ると、道端で再び、タンカンが売っていた。
  あばあちゃんと、小学生くらいの女の子2人がいた。
  ここで買えばよかったと思った。 いろいろ話せた。
  まてよ、再び買ってもよかったか。

※ 果物は体にいいから食べる。
  何かを食べたいから食べるってことは、普通の生活では少ない。
 
ここは、内之浦宇宙空間観測所。 見学することに。

12年3月12日 (29)

展望台から見ている。 ロケットの発射台が見える。

12年3月12日 (20)

このアンテナが、ロケットや人工衛星からの情報をキャッチする。
現在は、種子島からの発射が多いようだ。

12年3月12日 (21)

M-3S型ロケット。 実物大の模型。
このロケットで、1980年代、たくさんの人工衛星が地球を回る軌道に投入された。

12年3月12日 (22)

日本初の人工衛星「おおすみ」打ち上げ記念碑。 大隅半島の、おおすみ、ですね。

12年3月12日 (23)

山の上から見えた発射台。 これをどう使うか分からなかった。

12年3月12日 (24)

こうだった。 発射の時、中から出てくるよう。

12年3月12日 (25)

資料館の中。 右下のペンシル型ロケットは、日本初のロケット。  全長23㌢。

12年3月12日 (26)

ロケットの中。

12年3月12日 (27)

方向制御装置だという。 これがあるから、真っ直ぐ上に向かって上がる。

12年3月12日 (28)

内之浦港。 今日はこの町のどこかだなって、撮影。

12年3月12日 (30)

今日は、道沿いにある物を見ると決めて、出発。 
だから、出発の時はどれも、見るとは決めていなかった。

夕方、港に車を停めて、町の中を散歩。
少し買い物して、お酒を飲んだ。  久しぶり。 鳥の刺身としめ鯖で。

昼間あんなに暖かかったのに、夜になったら冷えた。


【今日の曲】
この子の名前は分からない。 ※ 分かってる人がいたら、ぜひ教えてほしい。
百万本のバラを弾いてると分かったので、載せます。

この子の表情がいい。 ときどき微笑む。 その意味は、分からない。



上の演奏に、別のを合わせた。 ギターの良さが分かる。 いい。



これは、以前紹介した。 日本名は、雨に消えたあなた。 ベトナムの歌。
東北に行った時、いつも、この曲のもつ悲しさと震災の風景が、重なった。



下の動画は、去年の夏の物。
上と同じ曲。 編曲は、札幌でいつもお世話になるTさん。
写真は、アメリカのボストンドットコムのものと、私が撮影したもの。

※ 以前は、「未来への鎮魂」ではなかったのですが、これに変更しました。
  東北から九州の柳川に戻った時、銀河宙太さんに会った。
  その時、いい名前はないかなって、宙太さんに聞いた。
  瞬間、未来への鎮魂って言った。 それを思い出した。

※ 写真を並べ変えた、別バージョンもあります。 曲はTさんが作曲。 別の機会に紹介。



【停泊場所】   内之浦漁港

【明日の予定】  この近くか、山に入るか、どちらか。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で10位です。            
         クリックするバナーは、左の下にあります。 よろしく。

            気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 

コメント

突然のご連絡大変失礼いたします。
初めてご連絡させ頂きます、旅休ドットコムの谷川と申します。
この度、弊社では国内旅行情報サイト「旅休.com」をオープンさせていただくことになりました。
それに伴い、ブログポータルも開設いたしますので、
是非貴ブログを掲載して頂きたいと思い、ご連絡させて頂きました。
旅行に特化していなければならないというここもなく、掲載もちろんは無料ですし、
貴ブログのアクセスアップにもご協力させていただけることをお約束いたします。

☆ご掲載に関しましてご興味がおありの場合、下記よりご登録いただけますのでよろしくお願い致します。☆
↓↓↓
http://tabikyu.com/blog/form/index.php

(※掲載にあたっては「旅休.com」のトップURLをリンクしていただきます。)

その他ご不明点ご質問などございましたらお手数ですが
下記連絡先までお願い致します。

また弊社フェイスブックもございますのでコメント等もいただければ幸いでございます。
↓↓↓
http://www.facebook.com/pages/旅休com/138314426278929


【運営会社】
デジタルゲートオンライン株式会社 
担当 谷川
メール:tanigawa@dgo-inc.com
電話:03-5777-0395 
WEB:http://tabikyu.com

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/553-0e21ce13

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 大隅半島を横断  祢寝氏累代の墓 ~肝付町他~  百万本のバラ、そして、東日本大震災~未来への鎮魂~ (2012/3/11)
  • 2012年03月12日 (月)
  • 02時04分41秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。