FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

金閣寺に行って見る所は、1ヶ所。 金閣の建物だけ。
他にもあるが、見るのを忘れても、気にしなくていい。 そのくらい、金閣はいいでしょうか。
今日の金閣も、輝いていた。

金閣寺と呼ぶけど、正式名は鹿苑寺(ろくおんじ)。

10年11月23日 (1)

足利義満が、ここに山荘を建てた。 名前は北山殿。 義満の死後、寺になった。

紅葉をずっと見てきたけど、初めて手にしてみた。

10年11月23日 (2)

紅葉は、後半に入っていた。

10年11月23日 (3)

10年11月23日 (4)

1950年(昭和25年)7月2日未明、林承賢(当時21歳)という僧の放火により、焼けてしまった。
内部の仏像も焼失。 今のは、再建した物。 それでも、金閣寺は世界遺産。

夕陽が左から当たっていた。

10年11月23日 (5)

林は寺の裏山で自殺を図ったが助かった。
なぜ放火したかは、はっきりしない。 金閣の美しさに嫉妬したとか、いろいろ言われた。
犯人の林の心の中を、二人の作家が探った。
一人は、三島由紀夫。 金閣寺という小説にした。
もう一人は、水上勉。 五番町夕霧楼。 昔読んだ。

10年11月23日 (6)

林の母親は事情聴取のために京都の警察に呼ばれた。
その帰り、保津峡で投身自殺した。 列車から飛び降りた。 毎日そこを通る。

消失前の金閣。

767px-Kinkakuji,_1893pp

焼失直後の金閣。(2枚は、Wikipediaより)

Burned_Kinkakumm.jpg

中の仏像が見えた。 左にみえるのは、足利義満坐像。

10年11月23日 (7)

10年11月23日 (8)

絵みたいだ、と言いたくなる。

10年11月23日 (9)

屋根の上に、鳳凰。

10年11月23日 (11)

この鳳凰は火事の時取り外されていた。 だから残っている。 これが本物かどうかは、確認できない。

10年11月23日 (10)

庭の整備は完璧。

10年11月23日 (12)

一休さんの話しに、金閣寺や義満が出てくる。 (ただ、その話は、江戸時代につくられたとある)
義満と一休さんが、実際に会うことがあったかというと、会っていたと考えられる。
義満は、1368年生まれ。 一休さんは、1393年生まれ。 25歳違い。
一休さんは、今はないが、安国寺にいた。(今の中京区)
金閣寺と安国寺は、行ったり来たりできる距離。

金箔が貼ってある。

IMG_1508ppppl

義満が3代将軍だったのは、一休さんが生まれた次の年まで。
でも、その後もずっと実権握っていた。

10年11月23日 (13)

船を浮かべて遊んだんでしょうね。

10年11月23日 (14)

紅葉の美しさは、残っていた。

10年11月23日 (15)

義満が、ここの水で手を洗ったとあった。 言われのある場所が、あちこちに。

10年11月23日 (16)

鮮やかな赤だったので、撮ってみた。 緑の部分の広さが、ポイントでしょうか。

10年11月23日 (17)

茶室。 夕佳亭(せっかてい)。 明治に入って、再建。

10年11月23日 (18)

10年11月23日 (20)

銀閣寺の義政が使った、手洗鉢とある。

10年11月23日 (19)

不動堂。 ここが、寺っぽい。

10年11月23日 (21)

10年11月23日 (22)

10年11月23日 (23)

人の多い寺と言えば、清水寺と金閣寺でしょうね。

10年11月23日 (24)

いつか、雪に金閣を撮影したい。
雪のない時と比べる必要があるので、今日行ってきた。

建物と周りを、どう組み合わせるかが、難しかった。

【道の駅】    ガレリアかめおか

【明日の予定】  時間があれば、北の方かな。 どこかを歩きたい。

 ※ キャンピングカーで放浪の旅」は、こちらです
    8,9月分だけ、タイトル一覧表が出来ています。

【今日の歌】   一休さん最終回(YouTube)          

【ランキング】  国内旅行は 8位、 旅行全体で21位です。 
          
            記事は役立ったでしょうか。
            気に入った所などがありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
            

スポンサードリンク

 
 

コメント

金閣寺2010.11.24

久々に金閣寺を見ました。金閣寺の紅葉もきれいですね。初めて見ます。京都見学は、やはり今回のように、見学箇所を絞り込んで見て回るのがいいようですね。いつも京都に行ったとき、何箇所も見たいという欲望に負け、中途半端で終わります。
 金閣寺のライトアップはないのですか。
 今、入館料はいくらですか。

Re: 金閣寺2010.11.24

私は時間があるので、1日1ヶ所。 普通は、こうは出来ないね。
団体の人達は、1ヶ所に1時間はいないですね。
客が、「今日はどこもゆっくり見てない」って、不満を言ってる時がありましたよ。

金閣寺は、ライトアップはしていません。
拝観料は400円。 清水寺も400円。

ここなら、500円でも600円でも、客は入る。
それでも400円なのが、金閣寺の経営者の「心」に感じます。

清水寺は、平和に向けて、強い気持ちを持っている。
寺の存在は、儲けることにあるのではないと、考えている。

悲しいかな、利益のことしか考えてない寺が、8割でしょうね。







コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/56-bd5ea812

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 夕陽に輝(ひか)る金閣寺 ~京都市北区~   他  (2010/11/23)
  • 2010年11月24日 (水)
  • 01時20分56秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。