FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

どこを走っても、どこまで走っても、そば畑。
ちょうど白い花が咲いている。

家は、時々あるだけ。
幌加内町は、日本で2番目に人口密度の低い自治体。
 ※ 1番目は、去年東風さんと行った、桧枝岐村(ひのえまたむら)。
       桧枝岐村を東風さんと歩く ~桧枝岐舞台、安宮清水 他~  他  (2011/7/17)

幌加内町には、日本で1番とか2番のものが、いくつかある。
     (そば、ダム、人口密度、寒さ、 他は?  昔、深名線が日本一の大赤字路線 )
    ※    ※    ※    ※    

朝までいた道の駅、森と湖の里ほろかない。

12年8月24日 (1)

展望台から見た、そば畑。

12年8月24日 (2)

そばは、米と比べたら、収穫までの期間が短いと云う。
米は、5ヶ月。 そばは、3か月かからない。

12年8月24日 (3)

そば屋さんで、幌加内のそば粉を使っていますよ、と云う店がある。
幌加内産のそば粉は、それなりに人気があるよう。

情報誌で紹介していた店に寄った。

12年8月24日 (4)

左に行ったら、日本海に出る。 霧立峠を越えて行く。 だいぶ前通った。

12年8月24日 (5)

私の口には、合わなかった。 
麺はいいかも知れないが、料理としては、素人っぽい。 
釧路で食べたのとは、レベルが違った。

12年8月24日 (6)

そば畑は続いた。
そばを栽培している農家の家を見たら、そんなに裕福そうには見えなかった。
委託栽培か何かで、利益の多くが、業者か農協に吸い取られるのかな、と思った。

農業も漁協も、生産者より、中間が儲かる仕組みのようだ。
知恵を絞って、そこから脱却している生産者もある、と聞くが。

朱鞠内湖。(しゅまりないこ)

12年8月24日 (8)

展望台から。 木が茂っていて、ちゃんと見えなかった。
湖畔への道を行かなかったのが、失敗。

12年8月24日 (7)

場所は、この辺り。



朱鞠内湖は、ダム湖。 水面の広さは、日本1。 貯水量は、2位。
昭和18年に完成。 工事での犠牲者は、200名以上だと云う。
どういうことなのでしょう。

この湖には、イトウも生息している。  ※ イトウ (2年前、標津サーモン科学館で撮影)

12年8月24日 (9)

ここは、母子里(もしり)クリスタルパーク。

12年8月24日 (10)

幌内町母子里は、十勝の陸別町と共に、日本で最も寒い地域。 極寒の地。

12年8月24日 (11)

建物内に、小さな展示室。
下のがあった。
私はマイナス30℃の世界は経験あるけど、マイナス40度は、知らない。

※ 一番上の数字はの下に、-41.2℃とある。   この数字が、戦後の日本の最低気温。(Wikipedia)

12年8月24日 (12)

マイナス30℃で、耳を出していたら、少しずつかたくなっていくのが分かる。
マイナス20度くらいでも、手を濡らして、外に出て振り回したら、気が狂う程冷たい。
  ※ 昔、そんなことして、子供と遊んだことがある。
    冷たい水道の水を手に当てて、我慢比べをしたこともある。

マイナス20度とか30℃だと、ちょっと油断しただけで、水道管が凍る。
少しでも流すと、不思議と凍らない。 

今はどうか分からないが、昔は、車のバッテリーを外して、家の中に置いた人がいた。
私の親父は、更に、走る前車庫で、エンジンの下に電熱器を置いて、温めてから、エンジンをかけていた。
昭和40年代の後半、美瑛での話。

美瑛では、マイナス25度になったら、消防のサイレンが1回なる。
そうしたら、小学校も中学校も、1時間遅れ。
マイナス30度は、サイレン2回。 2時間遅れ。 
電話の無い時代は、そうしていた。

朱鞠内湖全体の写真も、展示してあった。 深い谷と云うより、広い谷。

12年8月24日 (13)

道の駅 びふか。

12年8月24日 (14)



展望台から見た。
この池は、昔は、天塩川。 道の駅には、いいろんな施設がある。 チョウザメ館とか。
以前見たので、今回はパス。

12年8月24日 (15)

左の方。

12年8月24日 (16)

大きな木彫りのフクロウ。 上手なのか、そうでないのか、分かりにくい。

12年8月24日 (17)

ジャガイモが食べたいと思って、店に入っていた。
そうしたら、紋別のKさんの奥様が、私を見つけた。

似てると思ったので、来たと言った。

家族で、こちらの方にキャンプに来ていて、その帰りと云う。
Kさんの車に行ったら、お世話になった旦那さんと、娘さん2人がいた。

娘さんが、車を見せてほしいと云うので、私の車に。
珍しそうに、眺めていた。
 ※ 私の車は、完璧ではないが、まあまあは、いつも片付いている。

Kさんの奥さまも、何度かブログに登場している。
この車を買った時に、女の先生が4人で押しかけてきた。
ワインをプレゼントしてくれた。
  ※ いいことがあったら飲むと言って頂いたが、その前に飲んでしまった。
北の岬の歌を、たくさん売っていただいたのも、奥様。
留辺蘂で、3歳か4歳の頃、お互い知らなかったが、一緒に遊んでいたと、後で分かった。
旦那様は、最後の学校で一緒。 その前の潮見小でも、一緒。  
フナ釣りで、何度か、ブログに登場。
2人とも、お世話になった。

雄武の沢木にいた時、Kさん家族と別の家族が、日の出岬にキャンプに来た。
私も一緒に。
子供たちはまだ小さく、燃やす木を探したりして、遊んだ。
面白かった。

旦那も奥さまも、この春に退職。
  ※ 子供たちは、学生と勤めている子かな。 ちょうど2人とも、休みだったよう。
家族みんなで、楽しそう。 昔から、そうだった。 

紋別を通ったら、飲もうねって誘われた。
素通りしたら、怒られそう。

※ 私はいつも1人で、それに慣れてるから、私の方から人に声をかける事は、少ない。 忘れる。

そんなことで、しばらくおしゃべりして、またねって、お別れ。

【道の駅】  びふか

【明日の予定】  中川町の山の中へ。 斎藤茂吉が行っている。

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行は9位、 旅行全体で24位です。            
        
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/725-e0cf7c56

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • どこまでも、そば畑  日本一広いダム湖、朱鞠内湖  極寒の地、母子里 ~幌加内町~  他  (2012/8/24)
  • 2012年08月25日 (土)
  • 22時15分57秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。