FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

京都の紅葉は、この3連休が中心。
全国から、人が集まってきた。 
京都観光が安泰に感じるほどの、人・人・人。
バスに乗るのも、大変。

今日は、長野県の須坂からやってきた、東風さんご夫妻と一緒に歩く。
    ※    ※    ※    ※

南禅寺を中心に。  



亀岡駅から、電車で京都に。
トンネルとトンネルの間で、一瞬、保津川が見える。 川下りの船も。

※ 60年ほど前の夏、この近くで、走る列車から保津川に身を投げた女性がいた。
  金閣寺に火をつけた林と云う学生の、母親。
  警察で事情聴取を受けて、実家のある福知山に戻る途中だった。
  彼女の心の中は、どんなんだったんか。

12年11月23日 (1)

京都駅から平安神宮まで、バスで行くことに。
並んでから着くまで、1時間はかかった。 

人が多いときは、多少歩いてもいいから、電車がいい、と学んだ。

平安神宮の近くに、古い建物。  下のような字で「京都図書館」とあった。

12年11月23日 (2)

平安神宮の応天門。 平安京の応天門を模している。

12年11月23日 (3)

拝殿は、平安京の、朝堂院の正殿である大極殿を。
※ 門も拝殿も、長さの比で、8分の5に縮小(Wikipedia)

12年11月23日 (4)

2つの建物は、平安京のどこにあったかは、下の地図に。   ※ 地図は、京人絵巻さんのHPからお借り。

7788999.jpg

 ※ 平安宮大内裏跡を横切る、下立売通 ~京都市~  Hungry Spider(槇原敬之)  他  (2012/5/18)

10分ほど歩いて、南禅寺。 紅葉がいいからか、人であふれていた。
門の上にも、人。
石川五右衛門が、「絶景かな・・」と行ったのは、この門の上から。(真偽は分からないが)

12年11月23日 (5)

紅葉の状態が、すばらしい。
隣に、水路閣がある。  この魅力も大きいか。

12年11月23日 (6)

落ちた葉が美しいと、宣伝しているところも。

12年11月23日 (7)

1つの木の中に、赤い葉っぱの枝がある。 どう云う事だろう。

12年11月23日 (8)

直ぐそばに、水路閣。 紅葉でないときは、寺よりこっちが人気。

12年11月23日 (9)

水路閣の上にあった、南禅院。 ここも、紅葉がきれいだった。

12年11月23日 (10)

水路閣。 上を水が流れている。 琵琶湖からの水。

12年11月23日 (11)

レンガ造りは、コンクリートより長持ちする。 

12年11月23日 (12)

美しい。  100年以上、経っている。

12年11月23日 (13)

このように水が流れて。

12年11月23日 (14)

哲学の道に向かった。
永観堂。  
どうして人がいっぱいいるんだろう、と思ったら、ここは、紅葉の名所だった。

12年11月23日 (15)

はっきりした赤。 

12年11月23日 (16)

燃える赤。  いい表現が、見つからない。
ライトアップがあるので、晩にくる事にした。

12年11月23日 (17)

哲学の道。 紅葉はよくない。

12年11月23日 (18)

お店の庭。

12年11月23日 (19)

銀閣寺まで、もう直ぐだったが、戻った。

猫のグッズのお店を、のぞいた。
私にぴったりのが、見つかった。
1つ買った。 見つかった んだから、3つ買えばよかったか。(?)

今度こそ、今度こそと、今度が逃げていく。  でも、今度こそは。

DSCF24ここ98

永観堂に戻ったら、長い人の列。 どこが端か分からない。 龍のように、のびている。
3人で相談して、並ぶのやめた。 早く亀岡に戻って、熱燗だ、となった。

右の塀の中が、ライトアップの庭。

12年11月23日 (20)

山が黒く見える。 空との境目が、山の端(やまのは)。

※ 朧月夜の歌の歌詞に、こんなのがありますよ。
   「 菜の花畑に 入り日薄れ 見渡す山の端 霞深し」

長い間、意味を考えないで歌っていた。 山の葉っぱかなと、歌ってたときもある。

12年11月23日 (21)

並ぶのをやめた人は、多かった。
塀の向こうの紅葉を見て、これ見て十分でないか、並んでまで見る必要無い、と言った人がいた。
負け惜しみと、自分で気づいているのだろうか。

知恩院の隣の、青蓮院(しょいれんいん)。 ここでも、並んでいた。

12年11月23日 (22)

知恩院の三門。 大きさは、日本最大。
ここも、ライトアップしている。
中から、中島みゆきの「時代」が流れてきた。 本人ではなかった。

12年11月23日 (23)

八坂神社を通って。

12年11月23日 (24)

出店を抜けて。

12年11月23日 (25)

そして、祇園の花見小路。

12年11月23日 (26)

烏丸通りまで歩いて、地下鉄に乗った。

駅前の、京都タワー。

12年11月23日 (27)

この後、3人で、近くの「第一旭」で、ラーメンを食べた。
みんな、満足。  いい店を見つけた。

京都駅は、いつ見ても美しい。 あと一月したら、クリスマスか。

12年11月23日 (28)

亀岡の駅近くの、人情屋台という居酒屋で、3人でお酒を飲んだ。
焼き鳥が美味しかった。

今日は、たくさん歩いた。
東風さんは、少し足が痛いと言った。 奥様は、言わない。

歩いて、夜道を、道の駅に戻った。

【今日の歌】  大連の街から
         ※ 戦前、大連には、たくさんの日本人がいた。
           戦後引き上げてきた。 厳しい旅だった。
           舞鶴も、引き揚げ港だった。 岸壁の母の話が残った。
           最初に書いた、金閣寺の林という人は、この町の人。
           母と息子の墓は、この町に。

         ※ そんなことを考えたとき、下の歌が浮かんだ。         
         ※ 付け足し  
             林と言う人は、もし、寺で自分が大事にされてると感じていたら、きっと火は点けなかった。      



【道の駅】   ガレリアかめおか

【明日の予定】  嵐山を歩く。  奥様が、修学旅行以来なので。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
【ランキング】  国内旅行 1位、12年11月23日 (30)  旅行全体 3位です。12年11月23日 (29)

                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/818-952a19a1

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 東山を歩く。(平安神宮~南禅寺~水路閣~永観堂~哲学の道~知恩院~祇園)~京都市~  他  (2012/11/23)
  • 2012年11月24日 (土)
  • 05時51分16秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。