FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

今日も、東風さんご夫妻と一緒に歩く。
奥様が、久しぶりの嵐山なので、奥様が面白いなって思う所に。
ただ、人が多くて、入れない所もあった。
    ※    ※    ※    ※

赤○を歩く。 ピンクの○は、戻り道。

12年11月24日 (38)

嵐山のトロッコ駅に、音楽家の像があった。 パイプオルガンも。
シューベルト。
作曲に没頭した。 忘れたいことがあった。 今日の歌は、決まった。

12年11月24日 (1)

渡月橋の上は、身動きできないほどの人。

12年11月24日 (2)

どれだけ人がいるかを見るため、上の写真の左上にある、法輪寺へ。
渡月橋、渡月小橋と渡って、山門へ。
人ごみから、脱出。 
東風さんの奥様が、やっと深呼吸が出来ると言った。

12年11月24日 (3)

右の写真の奥に、見晴台がある。

12年11月24日 (7)   12年11月24日 (8)

虎の狛犬か。 灯篭(とうろう)を、かじらせてみた。

12年11月24日 (4)

こんな写真を撮ってみたいと、思っていた。 ※ この人は、私が写真を撮っているのは、知っている。
嵐山が、見渡せる。  

12年11月24日 (5)

人の重さで、橋が落ちそう。  京都は、南北より、東西に人は多いかな。

12年11月24日 (40)

ランかなと思って、撮ってみた。

12年11月24日 (6)

木を揺らしている。  
こうやって遊んで写真を撮っていたので、もう一度お願いした。

12年11月24日 (41)

山を下りて、中ノ島橋を渡る。  橋の上から撮影。

12年11月24日 (9)

中島は、嵐山公園。 食べるところは、どこも列。

12年11月24日 (10)

桂川。 右に、小倉山。 嵐山にこんなに人がいるのは、初めて見た。

12年11月24日 (11)

眺めているから、歩道の上は動かない。 車道に下りないと、前に行かない。

12年11月24日 (12)

川の縁の道を行って、亀岡公園に。  小倉山のすそに広がる、丘。
 ※ 亀山天皇の火葬塚があるので、この名前。

12年11月24日 (13)

展望台から、桂川(保津川)。 船が見える。
川の右を、トロッコ列車が走る。 線路沿いに、もみじの木が見える。

12年11月24日 (15)

対岸に、料亭のようなお店がある。

12年11月24日 (14)

山を下りて、竹林。 人気の散歩道。

12年11月24日 (16)

あの天辺まで、水が行くから不思議。

12年11月24日 (17)

   「 小倉山 峰のもみぢ葉 心あらば
           今ひとたびの みゆき待たなむ 」
     
     解釈は 小倉山の峰の紅葉よ。お前に人間の情がわかる心があるなら、
         もう一度天皇がおいでになる(行幸される)まで、散らずに待っ
         ていてくれないか。
貞信公と云う人の作。 天皇に、ゴマをすってる感じがする。

12年11月24日 (18)

落柿舎(らくししゃ)の裏から。
場所が、亡くなる年の夏に来ている。 清滝には、ここから行った。

12年11月24日 (20)

落柿舎の前から。 紅葉と柿。

12年11月24日 (19)

ほんとうは、もみじ葉のような小さな手に上で、撮ってみたい。  彼岸花のよう。

12年11月24日 (21)   12年11月24日 (22)

野宮神社や二尊院を、途中通ったが、混んでて入れなかった。 二尊院は、ず~っと並んでいた。

鳥居本。  奥に鳥居があるから、こう呼ぶのか。(愛宕神社の最初の鳥居)

12年11月24日 (23)

まゆ村のお店に入った。 東風さんたちは、飾りを買った。
来年は、へび年なのか。  ※ 九州の稲積水中鍾乳洞で見た、白蛇

12年11月24日 (24)

化野(あだしの)念仏寺。

12年11月24日 (25)

ここは昔、風葬の地だった。 
死んだ人を、ここに置いておいた。 カラスや犬もやって来たのか。

誰のかわからない、8千の石仏・石塔。 

12年11月24日 (26)

供養のために、紅葉は真っ赤になるのか。

12年11月24日 (28)

風化してしまって、ただの石のようなのも。

12年11月24日 (29)

姿かたちが見えるものも。 ほんのりと、表情も。

12年11月24日 (30)   12年11月24日 (31)

目を閉じて、何年経つのか。 開ける時は来るのか。

12年11月24日 (32)

何となく撮ってみた。

12年11月24日 (27)

嵐山駅に、戻る。 八体地蔵から、向こうの道に。 清涼寺がある。

12年11月24日 (33)

大きな寺。
源氏物語の主人公の光源氏のモデルは、源 融(みなもと の とおる)と、云われる。
その人の別邸があった跡に、清涼時は建てられた。

12年11月24日 (34)   12年11月24日 (35)

何か名物を売っているのか、混んでいた。

12年11月24日 (37)

ペレットを散歩させてる人がいた。 いたちの仲間。
犬のような表情は無いけど、人になついている。

12年11月24日 (36)

嵯峨嵐山駅。 この人たちは京都に行きたいが、電車にみんな乗れなかった。

12年11月24日 (39)

今日も、歩いて歩いて、楽しい一日。
夜は、冷えた体をお風呂であっためて、東風さんの車で、お酒。
心も体も、さらに、温まる。

【今日の歌】



【道の駅】  ガレリアかめおか

【明日の予定】  愛宕寺に行きたい。 清滝の奥。 時間が、大丈夫か。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg
【ランキング】  国内旅行 1位、12年11月24日 (43)  旅行全体 3位です。12年11月24日 (42)

                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。 
                    
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。

スポンサードリンク

 
 

コメント

二日間ありがとうございました。

二日間ありがとうございました。

とても楽しい二日間でした。
女房もとっても満足していました。

バックを背負って、おにぎりを持って、電車に乗って、バスに乗って、沢山歩いて遠足みたいだったねと。
暗くなって居酒屋で熱燗で一杯やるのが付いたから大人の遠足だったかも。と笑っていました。

今年の京都は、観光客が多くてビックリしました。
三連休だったこともあったのでしょうね。

私の方は、今年の旅はこれで終わりです。来春までキャンピングカーは冬眠に入ります。

これから寒さが増しますが風邪をひかないで旅を続けて下さい。

来春またお会いしましょう。



Re: 二日間ありがとうございました。

こちらこそ、お世話になりました。

旅は、歩くのが基本かも知れませんね。
遠くへ行きたい、の歌の中で、
「知らない町を歩いてみたい」って言ってるくらいですから。

歩かなければ見えないものが、たくさんありますね。

歩き疲れた後の、お酒も食事も美味しい。
寒かった後のお風呂は、体が温まる。

楽しい京都の2日間でした。

そちらは、これから雪ですね。

来年、また。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://akkamui.com/tb.php/819-f59bf066

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 嵐山を歩く。(渡月橋→法輪寺→亀山公園→鳥居本→化野念仏寺→清涼寺)~京都市~  他  (2012/11/24)
  • 2012年11月25日 (日)
  • 09時58分04秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。